自然科学

研究、実務向けGIS地図データ(ワールドワイド)

2017.08.24

大容量データの一括処理が容易になった近年、GIS(Geographic Information System:
地理空間情報)は人文社会・自然科学を問わず多くの分野で有益なツールとして定着しています。

地名・標高など地理的位置に付随する情報と、その地点・地域がもつ社会的・経済的・文化的側面や
自然環境の情報を関連づけて扱えることが、GISの大きな特長です。
情報の解析や独自情報の追加入力をGISデータ上で行うことで、これまで気づかなかった情報の
相関関係を発見できたり、研究成果をビジュアルで示すことが容易になります。

GISを用いた研究・実務活動のために必要となる、基盤としての地理空間情報に、必要に応じて
衛星画像や各種統計情報(人口分布データなど)を加えたGISデータをご提供します。
日本および世界各国の地形図・地質図・海図などについては、大縮尺から小縮尺まで、ベクタ形式・
ラスタ形式いずれにも対応します。下の図からメニューを選択して各国データの概要ご確認ください。

(紀伊國屋書店 データベース営業部 進藤)
お問い合わせはこちら