医療系情報

Blood日本語版創刊!

2020.01.17
Blood日本語版

American Society of Hematology (ASH) のオフィシャルジャーナルBloodの日本語版が2019年12月6日に創刊されました。

アクセス先URL: https://www.bloodonline.jp

Blood誌掲載論文の中より、血液学のエキスパートであるBlood日本語版の編集委員が選定したReview Articleもしくは人気連載「How I Treat」より全文和訳を1本、Original Research Articlesより抄録和訳を6本、日本語版で公開いたします。もちろんオリジナルのBlood/ASH公認です。

刊行予定: 2019年12月(公開済み)、2020年3月6日(予定)、6月、9月

下記のログイン情報をご入力いただくと、コンテンツにアクセスいただけます。(Username: ash / Password: bloodonline)

Blood 日本語版 無料公開

Blood 日本語版 – https://www.bloodonline.jp

今回の主なコンテンツ

●全文和訳(1報)
REVIEW ARTICLE: Monoclonal gammopathy of undetermined significance
意義不明の単クローン性免疫グロブリン血症

●抄録和訳(6報)
HEMATOPOIESIS AND STEM CELLS: Vitamin K antagonism impairs the bone marrow microenvironment and hematopoiesis
ビタミンK拮抗作用は骨髄微小環境および造血を障害する

CLINICAL TRIALS AND OBSERVATIONS: Subcutaneous delivery of daratumumab in relapsed or refractory multiple myeloma
再発/難治性多発性骨髄腫に対するダラツムマブの皮下投与

TRANSPLANTATION: Posttransplant cyclophosphamide vs antithymocyte globulin in HLA-mismatched unrelated donor transplantation
HLA不適合非血縁ドナーからの移植における移植後シクロホスファミドと抗胸腺細胞グロブリンの比較

など

Bloodについて

2018年被引用数は161,827件、血液学の分野で最も評価され引用されている、世界的権威のある査読ジャーナルです。2018年のインパクト・ファクターは16.562へ上昇しました。日本の医学図書館で必須タイトルであるほか、薬学、生命医科学、臨床検査学などの周辺領域でもご活用いただいています。
https://ashpublications.org/blood

Blood各国版

Bloodの各国版は「Blood Italian Edition」「Blood Latin American Edition」「Blood Spanish Edition」があり、続いてBlood日本語版が創刊されました。Blood日本語版で発行された全文和訳の原文はオープンアクセスとなります。(文献の引用は和訳ではなく、原文から行っていただく必要があります。)

American Society of Hematologyについて

American Society of Hematology (ASH・米国血液学会/日本販売総代理店 株式会社紀伊國屋書店)は世界100か国以上、17,000名以上の会員を持ち、血液疾患の臨床ケア・予防研究によって血液疾患の治療・克服に取り組む世界中の臨床医と科学者に貢献する世界最大規模の専門学会です。日本血液学会(JSH)と長く交流があり、毎年JSH学術集会ではASHエキスパートが来日し、SETP(セットピー)と呼ばれる教育プログラムを継続開催しています。

 

本件についてのお問い合わせは最寄りの紀伊國屋書店営業所もしくはこちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

(紀伊國屋書店 雑誌営業部 江崎)