商品カタログ

blood®

血液学の分野で最も評価され引用されている米国血液学会のオフィシャルジャーナル

関連ワード:American Society of Hematology ASH Blood 免疫学 学術雑誌 血液学 電子ジャーナル  更新日:2020.09.14

blood 血液学 米国血液学会 Hematology 学術雑誌

提供元

American Society of Hematology / 米国血液学会(日本販売総代理店:株式会社紀伊國屋書店)

米国血液学会(ASH)は世界100か国以上、17,000名以上の会員を持ち、血液疾患の臨床ケア・予防研究によって血液疾患の治療・克服に取り組む世界中の臨床医と科学者に貢献する世界最大規模の専門学会です。現在、『blood®』および『blood advances®』においてCOVID-19に関連する研究の投稿料および出版料をすべて免除しています(https://ashpublications.org/journals/pages/covid_19)。

blood®とは

  • Editor-in-Chief: Nancy Berliner, MD
  • Deputy Editor: Andrew Roberts, MBBS, PhD
  • URL: https://ashpublications.org/blood
  • ISSN (online journal): 1528-0020 / ISSN (print journal): 0006-4971

白血球性疾患(良性及び悪性)、赤血球、血小板、止血機構、血管生物学、免疫学、血液腫瘍学などの血液学全分野を網羅する、血液分野において世界中で最も評価され引用されている査読誌です。2019年のジャーナル・インパクトファクターでは17.543を獲得しています。

blood®』は12月の最終週を除く毎週木曜日、加えて11月中旬に年次総会抄録(年2冊)を刊行しており、2009年には米国専門図書館協議会(SLA)による「生物学・医学分野の過去100年で最も影響力のある雑誌100選」(100 most influential journals of Biology & Medicine over the last 100 years)に選出されました。日本の全ての医学図書館で必須タイトルであるほか、薬学、生命医科学、臨床検査学などの周辺領域でもご活用いただいています。

blood 血液学 米国血液学会

blood® Volume 135, Issue 22 May 28, 2020

収録内容・特徴

一次研究論文は、次の学術カテゴリーで掲載されます:臨床試験と観察、遺伝子治療、造血と幹細胞、免疫生物学と免疫療法、骨髄新生物、リンパ系新生物、貪食細胞、顆粒球、骨髄造血、血小板と血小板造血、赤血球、鉄、赤血球造血、血栓症と止血、輸血医学、移植、血管生物学、HIV/HTLVなど。

米国血液学会年次総会の抄録は12月の年次総会開催前に『blood®』本誌supplementとしてオンラインで刊行されます。米国血液学会では可能な限り広範囲で『blood®』のコンテンツ公開をサポートしており、次の特定のセクションは常にオンラインで公開されています。

  • Tables of contents
  • Abstracts
  • Blood Commentaries
  • Blood Work (ASH Image Bank)
  • Special Reports
  • Free Research Articlesでタグ付けされたコンテンツ一覧はこちら

blood®』は1946年創刊号からオンラインでアーカイブされているほか、 出版後12ヶ月を経過すると誰でも自由にアクセスすることができます。著者がオープンアクセスを選択した場合は、Public Access Feeとして$2,500を著者に負担していただくことでオープンアクセスとなります。米国血液学会は最終的に公開された論文のバージョンをPMC(PubMed Central)に寄託し、『blood®』のウェブサイト上でその論文への即時アクセスを保証します。『blood®』のパブリックアクセスポリシーについての詳細情報は、論文投稿時にご確認いただけます(https://ashpublications.org/blood/pages/manuscript-sub)。

さらにCOVID-19対応支援として関連コンテンツを公開しています(2020年9月確認):
https://ashpublications.org/blood/collection/12751/Latest-COVID-19-Articles

blood® Journals Apps

購読機関に所属している方はアプリ( Apple App StoreもしくはGoogle Playからダウンロード)からもフルテキストをご利用いただけます。購読機関のIPネットワーク下でAuthenticationInstitutionalのタブから”Authenticate”を選択してください。

blood® Podcast

blood®』の各号に合わせて毎週ポッドキャストシリーズを発行しています。各エピソードでは、『blood®』に掲載された最近の記事の中から編集チームにより厳選されたコンテンツをご紹介しています。ポッドキャストはiTunesGoogle PlaySpotifyからご利用いただけます。

ASH podcast

blood® 日本語版

blood®』掲載論文の中より、血液学のエキスパートである『blood®』日本語版の編集委員が選定したReview Articleもしくは人気連載「How I Treat」より全文和訳を1本、Original Research Articlesより抄録和訳を6本、日本語版で公開しています。アクセス方法はこちらをご参照ください。

ご契約形態・価格

blood®』の機関向け年間購読は、オンラインアクセスとオンライン+プリントの両方のフォーマットでご利用いただけます。
新規お申し込みの際には適用Tierの確認が必要になりますので、次の情報を添えて紀伊國屋書店までお問い合わせください。

  • 機関名称(日本語、英語)・住所(日本語、英語)・FTE・IPアドレス
    (大学様で附属病院がある場合は、附属病院の住所・医師数・病床数も合わせてお知らせください。)
Tier 1 Single-site Two-year colleges, Small hospitals (<500 beds) シングルサイトの2年制大学、小規模病院(500床未満)
Tier 2 Single-site Masters and baccalaureate colleges, Charitable organizations (excl. hospitals), Large hospitals (500+ beds) シングルサイトの修士号授与大学、慈善団体(病院を除く)、大規模病院(500床以上)他
Tier 3 Single-site Doctorate-granting research universities, Medical schools, Teaching or research hospitals, Small Non-profit research institutes(<250 FTEs), Small For-profit companies or organizations シングルサイトの博士号授与研究大学、医学部、教育・研究病院、小規模な非営利研究機関(FTE250未満)他
Tier 4 University systems including institutions with one hospital or multi-campus centrally administered academic institutions, State-wide academic institutions, Hospital system or network, Healthcare networks with multiple locations, Medium Non-profit/government research institutes or agencies (>250 FTEs), For-profit companies or organizations with more than 2 geographic locations. 大学システム(1つの病院を持つ機関または複数のキャンパスを持つ中央管理の学術機関を含む)、病院システムまたはネットワーク、複数の拠点を持つヘルスケアネットワーク、中程度の非営利/政府の研究機関または機関(FTE250以上)、2つ以上の地理的な拠点を持つ組織他。

認証方式

  • IPアドレス認証

オンラインアクセスは、IPアドレス、セキュアなプロキシサーバー、VPNを介して認証することができ、複数のユーザーからの同時アクセスを可能にします。

トライアル

30日間の無償トライアルのご提供が可能です。本件についてのお問い合わせ、お見積り、またトライアルの申込については最寄りの紀伊國屋書店営業所もしくはこちらからお願いいたします。

(雑誌営業部)