図書館をつくる

Cambridge University Press (CUP): Webinarのご紹介

2020.07.21
Cambridge University Pressのロゴ

Cambridge University Press (CUP)(ジャーナル日本販売総代理店:株式会社紀伊國屋書店)は大学図書館コンソーシアム連合(JUSTICE)とジャーナルのRead & Publishモデル提案で合意し、2020年よりJUSTICEコンソーシアム会員館に対しRead & Publishモデルを提供しています。

Publish(論文投稿)の部分によりご注目をいただきたく、著者向けに、論文投稿のヒントとなるWebinarを多数実施しています。

Topic:
How to Peer Review Journal Articles
Identifying Predatory Journals and Conferences
Publishing Your Monograph with Cambridge   等

こちらは、特にRead & Publishモデルの契約機関のみを対象としたものではありません。
複数のWebinarを提供しておりますので、著者の方やRead & Publishモデルの契約を検討されている機関など、広くご活用ください。

ご参加には事前の登録が必要です。
実施済みのWebinarもご覧いただけます。

アジア向けWebinarサイトはこちら:
https://www.cambridge.org/core/help/webinars-and-demos/academic-publishing-webinars-for-asia

Read & Publishモデルとは

これまではジャーナルの購読というと、ジャーナルを「読む」契約でしたが、これにオープンアクセス出版をセットにしたものがRead & Publishモデルです。つまり「読む」と「出版」をセットにした契約形態です。

本件についてのお問い合わせは最寄りの紀伊國屋書店営業所もしくはこちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

(紀伊國屋書店 雑誌営業部 高)