• これからの学び

    Kinoppy限定企画 第2弾! 「理系」の人も読める「文系」の本

    ご好評いただきましたKinoppy限定企画“「文系」の人も読める「理系」の本”フェアに続き、第2弾、“「理系」の人も読める「文系」の本”フェアが6月15日にスタートしました。 「トロッコ問題」をはじめとした哲学・倫理学の…

    2018.06.20
  • これからの学び

    学生の読書習慣育成に向けた「MWU電子図書館」の構築について【後編】―紀伊國屋書店電子書籍セミナー2017〈京都会場〉より―

    まず約2000タイトルの電子書籍コンテンツを購入し、10/2に本番リリースを迎えました。コンテンツの内容は、大学からも「学術書よりは気軽に読んでもらえるような一般的な読みものをメインに入れてほしい」と言われており、小説、…

    2018.06.17
  • 人文社会系研究

    イギリス文学・文化研究の現場から④——研究者インタビュー【連載】

    研究者としての興味のありかた、資料との付き合いかたを伺う連載の最終回です。過去を学ぶことの意義と、フィクションから学べるものを、イギリス文学・文化を研究する冨樫剛先生に語って頂きました。(第一回、第二回、第三回)。 フィ…

    2018.06.14
  • 人文社会系研究

    連載:風俗画報でみる戦争報道:日露戦争

    Web版 風俗画報は、ジャパンナレッジが提供する電子書籍プラットフォームJKBooks上で、我が国最初のグラフ雑誌「風俗画報」を提供するデータベースです。明治22(1889)年創刊、518冊からなる「風俗画報」は、わが国…

    2018.06.13
  • 図書館をつくる

    OCLC News 特別号

    OCLC News 特別号 商品情報をはじめ、OCLCに関する様々な情報をご案内致します。 今号は特別号として、国際日本文化研究センター・江上敏哲様に、 海外の研究者支援、日本から海外への発信の重要性などをテーマにご寄稿…

    2018.06.12
  • 人文社会系研究

    イギリス文学・文化研究の現場から③——研究者インタビュー【連載】

    イギリス文学・文化を研究する冨樫剛先生に研究者としての興味のありかた、資料との付き合いかたを伺う連載の第三回です。今回は初期近代イギリスの対照的な出版物2点を紹介しつつ、現代に通じる考え方を解き明かしていきます。(第一回…

    2018.06.05
  • 図書館をつくる

    OCLC News 26号

    OCLC News 第26号 商品情報をはじめ、OCLCに関する様々な情報をご案内致します。 ―OCLCのリーダーたちが知見や経験を共有するブログ Nextより― 共同管理プロジェクトの驚異的な進歩 リック・ラグ(Ric…

    2018.06.04
  • これからの学び

    Kinoppy限定企画! 「文系」の人も読める「理系」の本

    Kinoppy限定企画“「文系」の人も読める「理系」の本”フェアが本日スタートしました。 「新書大賞2018」を受賞した『バッタを倒しにアフリカへ』や、話題の『雲を愛する技術』をはじめ、珠玉の107点を6月14日(木)ま…

    2018.06.01
  • 人文社会系研究

    『幕末期のジャパンタイムズ』上智大学 鈴木雄雅教授インタビュー

    幕末から開国に至る時代の世相が知れる 数少ない、歴史的価値のある資料 ジャパンタイムズのデジタルアーカイブに1865年に創刊され『幕末期のジャパンタイムズ』 (以下、旧ジャパンタイムズ)の紙面が新たに加わることになりまし…

    2018.05.31
  • 人文社会系研究

    連載:The Illustrated London Newsでみる第一次世界大戦

    図版資料は、都市の景観、社会風俗、日用品などを視覚的に伝えるだけでなく、当時の集団的な無意識まで浮かび上がらせる貴重な資料です。歴史的な図版資料は日本でも多数発行されてきましたが、それを代表するのが「…

    2018.05.30
  • 人文社会系研究

    連載:風俗画報でみる戦争報道:日清戦争

    Web版 風俗画報は、ジャパンナレッジが提供する電子書籍プラットフォームJKBooks上で、我が国最初のグラフ雑誌「風俗画報」を提供するデータベースです。明治22(1889)年創刊、518冊からなる「風俗画報」は、わが国…

    2018.05.17

各事業部の最新の1本

  • 学術情報販売促進本部

    イギリス文学・文化研究の現場から④——研究者インタビュー【連載】

    研究者としての興味のありかた、資料との付き合いかたを伺う連載の最終回です。過去を学ぶことの意義と、フィクションから学べるものを、イギリス文学・文化を研究する冨樫剛先生に語って頂きました。(第一回、第二回、第三回)。 フィ…

    2018.06.14
  • ICT営業本部

    Kinoppy限定企画 第2弾! 「理系」の人も読める「文系」の本

    ご好評いただきましたKinoppy限定企画“「文系」の人も読める「理系」の本”フェアに続き、第2弾、“「理系」の人も読める「文系」の本”フェアが6月15日にスタートしました。 「トロッコ問題」をはじめとした哲学・倫理学の…

    2018.06.20
  • 教育イノベーション営業本部

  • ライブラリーサービス営業本部

  • コーポレート営業部

  • 営業推進本部

    私の中のダイバーシティ

    「多様性(ダイバーシティ)」という言葉はよく使われますし、それを認めないのは「現代の人間としてちょっと偏っている」というふうに受けとめられると思います。とりわけアメリカ合衆国ではそうです。私は専門がアメリカ研究です。アメ…

    2017.09.01