図書館をつくる

Cambridge University Press (CUP): Webinarのご紹介(JFM)

2020.12.03

Cambridge University Press (CUP)(ジャーナル日本販売総代理店:株式会社紀伊國屋書店)の主要タイトル:Journal of Fluid Mechanicsについて、論文投稿をメインとしたWebinar『What does a Journal of Fluid Mechanics Editor look for in a paper?』が開催されます。

Journal of Fluid Mechanicsの編集長とアジアに拠点を置く3名のアソシエイトエディターが、Journal of Fluid Mechanicsに論文掲載される方法について講演します。

開催日時: (日本時間)2020年12月10日(木)17:00-18:00

講演者:
Professor Grae Worster
Editor, Journal of Fluid Mechanics
University of Cambridge, UK

Professor Ke-Qing Xia
Associate Editor, Journal of Fluid Mechanics
South University of Science and Technology, China

Professor Haecgeon Choi
Associate Editor, Journal of Fluid Mechanics
Seoul National University, South Korea

Professor Genta Kawahara
Associate Editor, Journal of Fluid Mechanics
Osaka University, Japan

参加費は無料、ご参加には事前登録が必要です。
2020年12月9日(水)13:00までにご登録をお願いいたします。

奮ってご参加いただけますよう、お願い申し上げます。

Journal of Fluid Mechanicsについて

1956年に創刊された、主要国際ジャーナルです。
流体力学全般を網羅し、基礎的な流体力学の研究記事を掲載するとともに、他分野への応用(航空学、天体物理学、生物学、化学、機械工学、水力学、気象学、海洋学、地学、音響学、燃焼学)も掲載し、流体力学の目覚ましい進展をお届けしています。

 

本件についてのお問い合わせは最寄りの紀伊國屋書店営業所もしくはこちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

(紀伊國屋書店 雑誌営業部 高)