商品カタログ

Basilica Online

バシリカ法典オンライン

関連ワード:Brill データベース ローマ法  更新日:2020.12.24

提供元

Brill

概要

1945年から1988年にかけて編纂されたBasilica(バシリカ法典) の批評版Groningen edition(フローニンゲン版)のデジタル版で、本文と注釈をあわせて収録します。

Basilicaは、ビザンティン帝国期のビザンツ法を参照する上で、単一のものとしては最も重要な情報源であり、法学にとどまらず、社会、中世法制史、中世ギリシア語他、広い意味でのビザンツ研究のための主要な情報源でもあります。

デジタル版は、ラテン語、ギリシア語の全文検索に対応し、索引ページからは、本文・注へのリンクが用意されています。また、オランダのフローニンゲン大学の研究者Bernard H. Stolte によるBasilicaに関する学術的序論も提供します。

Basilica Online

Groningen editionについて

ビザンティン法のいわゆるフローニンゲン学派は、H.J. Scheltema(1906-1981)によって設立されました。ローマ法の教授として任命後の1945年にローマ法の大著Basilica cum scholiisの批評版の製作に着手しました。60冊からなるBasilicaは、皇帝ユスティニアヌスによるラテン語のローマ法大全(Iuris Civilis)の縮約・ギリシア語訳版であり、バシリウス1世(在位867年-886年)とレオ6世(在位886年-911年)の二世代にわたり編纂されました。ビザンティン法の知識を伝える最も豊かな情報源です。Scheltemaは共同研究者D. Holwerda (1920-2011)、N. van der Wal (1925-2015)と共に、1981年に急逝する2週間前に原案を完成させました。全17巻の最後の3巻の出版には、さらに7年の歳月を要し、1988年に最終巻が日の目を見ました。

ご契約形態・価格

  • 教育機関等、法人向けサービスです。
  • 恒久的利用権購入契約でのご提供となります。
  • 同時アクセス数は無制限です。

※個別にお見積申し上げます。紀伊國屋書店までお申しつけください。

認証方式

IPアドレス認証
その他の認証方式については、お問い合わせください。

トライアル

法人のお客様は、1ヶ月間のトライアルが可能です。最寄りの営業部・所、もしくは、こちらからお問い合わせください。

(書籍・データベース営業部)