商品カタログ

Cold War Intelligence

冷戦期の諜報活動

関連ワード:Brill 冷戦 米国機密解除文書 諜報活動  更新日:2021.06.22

提供元

Brill

編集顧問:Matthew M. Aid

概要

米国政府の機密解除文書を収録、その大半がトップシークレット以上だったもので、ソビエト連邦に対する米国諜報機関の記録を提供します。第二次世界大戦終結から1991年のソビエト連邦崩壊までの期間をカバー、さらに冷戦終結後、米国諜報史の専門家によって書かれ、機密解除された多数の歴史報告や記事も含みます。

  • 収録文書数:2,360点
  • 収録ページ数:約21,700ページ

Cold War Intelligence

概要

CIAのパラシュートによるソビエト連邦への潜入

1949年から1954年の間に米中央情報局(CIA)がパラシュートで諜報員をソ連に送り込もうとして失敗したことに関し、初めて機密解除された文書、1949年から1960年にかけて米軍機が行ったソ連邦上空の偵察飛行の新たな情報、1945年から1983年にかけてソ連が米軍機や民間機に行った攻撃関連のトップシークレットだった情報等が含まれます。

30年にわたる調査の成果

本コレクションは、米国立公文書館(ワシントンD.C.)他アーカイブでの30年にわたる調査によって得られたものです。冷戦期に諜報活動が情報を提供し米国や北大西洋条約機構(NATO)の対ソ防衛・外交政策を形成したかを理解する上で必携の文書群です。

情報源

  • 米国国立公文書館
  • CIA-CRESTデータベース
  • ハリー・S・トルーマン図書館
  • ドワイト・D・アイゼンハワー図書館
  • ジョン・F・ケネディ図書館
  • リンドン・B・ジョンソン図書館
  • リチャード・M・ニクソン大統領図書館
  • ジェラルド フォード図書館
  • ジミー・カーター大統領図書館
  • ロナルド・レーガン大統領図書館
  • フーバー研究所アーカイブ
  • 米国議会図書館Manuscript Division
  • ジョージ・C・マーシャル研究図書館
  • ダグラス・マッカーサー将軍記念図書館
  • 英国立公文書館

ご契約形態・価格

  • 教育機関等、法人向けサービスです。
  • 恒久的利用権購入契約でのご提供となります。
  • 同時アクセス数は無制限です。

※個別にお見積申し上げます。紀伊國屋書店までお申しつけください。

認証方式

IPアドレス認証
その他の認証方式については、お問い合わせください。

トライアル

法人のお客様は、1ヶ月間のトライアルが可能です。最寄りの営業部・所、もしくは、こちらからお問い合わせください。

(書籍・データベース営業部)