商品カタログ

ジャパンナレッジSchool

中高校生の学習に役立つ辞事典、叢書類を一括検索・閲覧できるインターネットサービス

関連ワード:EdTech ICT データベース 中学 中高向けデータベース 探求 探究学習 百科事典 辞書 高校  更新日:2024.07.19


提供元

株式会社ネットアドバンス(小学館グループ)

概要

近年、教育現場へのICT導入や教育方法の大きな変革が求められています。

そのような中、生徒自ら課題を設定し調査研究を深める「探究学習」や、各教科学習においてのICT活用などをバックアップすることを目的とし、2021年4月にリリースされたのが、総合学習支援サービス「ジャパンナレッジSchool」です。
出版各社から提供された中高生の学習に役立つ辞事典や参考書のほか、新書、文庫、雑誌、また統計資料、地図などを一括検索・閲覧できるインターネットサービスです。64種、1,000冊以上の信頼できるコンテンツ(詳細は下記搭載コンテンツ参照)を、パソコン、タブレット、スマートフォン等でいつでもどこでも利用することができます。生徒の学習利用のみならず、教員の教材作成や研究にもご利用いただけます。

◆ジャパンナレッジSchool サイト https://school.japanknowledge.com/

特徴

①確かな情報、多彩なコンテンツ
辞書や参考書だけではなく、広範な知識を得られる百科事典、統計、地図などの資料類、古典文学全集や新書を搭載。

②シングルサインオン(SSO)で簡単アクセス
ご使用の端末が既にGoogleやMicrosoftアカウントにログイン済みの場合、ID/PWを入力せずにジャパンナレッジSchoolのご利用ができ、アカウント管理の煩雑さを軽減します。

③教科学習、探究学習から受験対策、進路指導まで
教科横断型の幅広いラインナップで、学習のあらゆるシーンにお役立ていただけます。

④オンラインだから可能な情報のアップデート
端末へのインストールや、手動によりアップデートの必要なく、すぐに最新の知識が得られます。

⑤一斉授業でもお使いいただける1人1アカウント
生徒様一人ひとりがご自身の端末で利用でき、図書館に1冊しかないような辞書や書籍もクラス全員同じタイミングで読み進めることができます。

2024年度 搭載コンテンツ

中高生向けに厳選されたコンテンツを搭載しているジャパンナレッジSchool。2024年度は教科学習を充実させる国語便覧、英和大辞典、和英ライティング辞典、数学解法事典を搭載。
さらに、要望の多かった「文藝春秋オピニオン 論点100」「ちくまプリマー新書」「ちくまQブックス」を新規公開しました。

◆ジャパンナレッジSchool サイト コンテンツ紹介 https://school.japanknowledge.com/

【1000冊突破!】「ジャパンナレッジSchool」2024年度新規・追加搭載コンテンツのご案内

※コンテンツは順次追加予定です。

認証方式

・生徒一人ひとりにID/パスワードを付与
インターネット環境下であれば学校はもちろん、ご家庭など、どこでも利用可能です。
・アカウント連携をすることにより、Googleアカウント、Microsoftアカウントを使ってログインすること(シングルサインオン)ができます。

利用環境

以下のOS、ブラウザ環境を推奨します。

パソコンでのご利用
Windows 11(Google Chrome 最新版、Microsoft Edge 最新版)
Windows 10(Google Chrome 最新版、Microsoft Edge 最新版)
Chrome OS(Google Chrome 最新版)
macOS 14(Safari 最新版)

スマートフォン・タブレットでのご利用
Android OS 11系~14系(Google Chrome 最新版)
iPhone iOS 17(Safari 最新版、Google Chrome 最新版)
iPad iPadOS 17(Safari 最新版、Google Chrome 最新版)

※2024年6月現在。推奨環境は変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください

トライアル

無料トライアルのお申込みはこちらから(ジャパンナレッジSchoolサイトに移動します)

お問い合わせ

最寄りの営業部・所 または、school@kinokuniya.co.jpまでお願いいたします。

(学校教育営業部)