商品カタログ

Military Architecture 1600-1900

ヨーロッパの軍事建築の歴史 1600-1900年

関連ワード:Brill ヨーロッパ史 兵法 戦争 要塞 軍事建設  更新日:2020.11.07

提供元

Brill

概要

初期近代ヨーロッパにおける要塞の革命的な発展を示す著作99点を収録します。理論・実践の両面をとりあげるデータベースです。

Military Architecture Online

収録コンテンツ例

  • Stevinの”Sterctenbouwing”はイタリア提督Cattaneoを論じます。
  • ThetiとSpecklinは北海沿岸低地帯の要塞システムの利点を評価します。
  • Paganや、フランスの著名な建築家Vaubanは、後期フランスの流派をよくとりあげます。PaganとVaubanは後期フランス流派の代表者ですが、なかでも後者はあらゆる時代を通じて最も著名な作品群を遺しており、彼の城塞築城法はヨーロッパ各国をはじめその圏外にも影響を与えました。
  • Menno van Coehoornの著作の一部はフランスのシステムがオランダにどのように取り入れられたかを開示します。
  • Paen、Melder、Ruysch、Sturmの著作は、北欧の状況に複雑なシステムを適用したことから生じた激しい議論を例示します。
  • オランダ語やフランス語で書かれたStevinの作品のように、様々な港町の要塞にみられる回転式水門の役割についてなど、一部の著作は、地域的な状況に焦点をあてています。
  • 大学における兵法の文献学的研究に使われるような、Caesar、Valturius、Vege等の古典的な著者の著作が収録されます。
  • 実際の戦場で要求される技術者や測量士のための実践的な技術訓練を取り上げた著作として、Euclidの著作の翻訳、幾何学や測量の実践に関する著作(Mallet、Nienrode、Metius、Sems&Dou)があります。

ご契約形態・価格

  • 教育機関等、法人向けサービスです。
  • 恒久的利用権購入契約でのご提供となります。
  • 同時アクセス数は無制限です。

※個別にお見積申し上げます。紀伊國屋書店までお申しつけください。

認証方式

IPアドレス認証
その他の認証方式については、お問い合わせください。

トライアル

法人のお客様は、1ヶ月間のトライアルが可能です。最寄りの営業部・所、もしくは、こちらからお問い合わせください。

(書籍・データベース営業部)