商品カタログ

Oxford Scholarship Online (OSO)

オックスフォード大学出版局学術電子書籍コレクション(OSO)をEBAモデルでもご提供!

関連ワード:OSO OUP Oxford Scholarship Online Oxford University Press オックスフォード大学出版局 電子書籍EBAモデル  更新日:2022.03.04

提供元

オックスフォード大学出版局(Oxford University Press, OUP)

概要

Oxford Scholarship Online (OSO) は、1963 年から現在までにオックスフォード大学出版局から出版された学術書20,000タイトル以上にウェブで簡単にアクセスし、横断検索を可能にした膨大かつ急速に拡張を続けている電子書籍コレクションです。各分野で影響力のある学者によって書かれたタイトルを多数収録する OSO は、特定のトピックで高度な研究を必要とする世界中の研究者から高い支持を得ています。

収録内容

OSO の収録タイトルは、全てオックスフォード大学の学者陣による入念な査読を経て発行が認められたコンテンツで、特定の学術主題における研究に最適なリソースです。OSO には、ノーベル賞受賞者による著作数十タイトルをはじめ、権威ある賞への選出タイトル(受賞タイトル含む) を数百点収録しています。

■OSO で網羅される分野
生物学 / ビジネス&経営学 / 古典研究 / 経済学&金融 / 歴史 / 法学 / 言語学 / 文学 / 数学 / 音楽 / 神経科学 / 緩和医療 / 哲学 / 物理学/ 政治学 / 心理学 / 公衆衛生・疫学 / 宗教学 / 社会福祉 / 社会学 / 考古学 / 教育 / 化学 / 臨床医学 / コンピュータ・情報科学 / 地球科学・地理学 / 環境科学

■収録タイトル数:20,000 タイトル以上 (2022 年2月時点)
OSOは随時更新され、タイトルを追加しています。

*刊行タイトル一覧はこちらの出版社ウェブサイト上でご覧いただけます。

主な特徴

・研究、論文執筆に最適。同時アクセスに制限がないので、授業での利用にも最適。
・豊富な検索機能。全点・全分野からの全文検索可能。
・章単位でアブストラクト、キーワード表示。
・章レベルでの印刷または、PDF 保存が可能。
・文献管理ツール(ProCite, EndNote, RefWorks, ReferenceManager等)への引用エクスポートが可能。
・ご契約期間中の利用統計、対象タイトルのMARCレコードをご提供。
・University Press Scholarship Onlineのプラットフォームで他大学出版局コンテンツと横断検索可能。

※University Press Scholarship Online (UPSO)とは:
オックスフォード大学出版局が主宰する UPSO では、OSO と同一プラットフォーム上で多数の大学出版局(パートナー出版社)のコンテンツが提供されており、OSOタイトルと横断検索することができます。

ご契約形態

・買い切り(分野・年代コレクション毎 または単品タイトル毎)またはEBA方式
・メンテナンス料金不要

ご契約価格

個別見積りとなりますので、弊社営業担当までお問い合わせください。

認証方式

IPアドレス認証(同時アクセス数無制限)

2024年度 中小規模機関向け特別割引キャンペーン実施中!

中小規模機関向け・OSO/OHO単品タイトルまとめ買い割引プラン
■対象機関:FTE10,000以下(学生/院生/教員合計)の大学
■キャンペーン期限:2025 年 3 月末まで
■割引内容
OSO及び/又はOHO(Oxford Handbooks Online)単品タイトルを合計2,500ポンド以上まとめ買いされる場合に25%割引を適用します。(またその他条件と組み合わせて最大35%割引できる場合があります。)

Evidence Based Acquisition (EBA)方式

Evidence Based Acquisition (EBA)モデルによる OSO のご契約では、ご希望分野(全分野も可)の全コンテンツを最長 12 カ月間、同時アクセス数無制限でご利用いただけます。期間終了後に利用統計などをもとにご希望タイトルを選書いただき、事前にお見積りした金額分の恒久アクセス権をご購入いただきます。これにより機関内の実際のニーズに即してより効果的な選書判断を行っていただくことができます。購入金額はお客様毎に個別にお見積り致しますので弊社までお申し付けください。なお、お支払いは前払い・後払いいずれも可能です。

2024年5月追加情報① :直近4年間のFrontlistタイトルでのEBA契約も可能になりました
従来の分野別(または全分野)単位でのEBA契約に加え、Frontlistタイトルに絞ったEBA契約も可能となりました。Frontlistタイトルには、直近4年間(当年+過去3年分)の出版タイトルが含まれます。

2024年5月追加情報②:FTE20,000以下の機関向け新規EBA導入価格大幅引き下げ
FTE20,000以下(学生/院生/教員合計)の機関が新規にEBAを契約される際の価格が大幅に引き下げられ、従来よりも導入頂きやすくなりました。価格は従来通り機関FTE規模や契約コレクション内容に応じての個別見積ですが、概ねの目安として、FTE10,000~20,000の機関向けには従来の値付けの85%相当の価格、FTE10,000以下の場合は約55%相当の価格、さらにFTE1,500以下の場合は約40%相当の価格にてEBAのご提案ができるようになりました。

※OSOのEBAモデルは特別割引キャンペーン対象外となります。

Evidence Based Acquisition (EBA)モデル導入の流れ

STEP1: 方針決定
■費用のお見積り
■前払い・後払いの決定

STEP 2:ご利用期間中、対象全タイトルへアクセス
■利用統計レポートをお届け

STEP 3:ご利用期間終了後、STEP1 でご同意いただいた金額と同等分のタイトルを利用実績等を参考に選書し、図書館の所蔵に追加いただきます。

※UPSO 参加の他の大学出版局についても多くの場合 EBA お見積りが可能です。
■EBA 対応の UPSO 出版社例:
エジンバラ大学出版局・コーネル大学出版局・コロンビア大学出版局・シカゴ大学出版局・スタンフォード大学出版局・ニューヨーク大学出版局・ハワイ大学出版局・香港大学出版局・ポリシー出版局 その他多数

お問い合わせ

本件についてのお問い合わせ、お見積りについては最寄りの紀伊國屋書店営業所もしくはこちらからお願いいたします。

(雑誌部)