商品カタログ

Women & Social Movements Library

1600年から現代までの女性の社会運動の歴史

関連ワード:ProQuest 女性史 米国  更新日:2021.12.16

概要

1600年から現代までの女性の社会運動に関する40万ページ以上の一次史料と、それらの資料を読み解く200以上の論文を収録するデジタル・アーカイブです。入手困難な史料も収録しており、紙媒体では困難な、大規模かつ複雑な調査を可能にします(提供元:ProQuest社)

WaSM

【この資料をPDFで開く】

このデータベースについて

Women & Social Movements Libraryを構成するコレクション
(コレクションごとに、個別に年間購読ないし恒久アクセスライセンス(買切り)でご契約できます)

Women and Social Movements in the United States, 1600 to 2000
アメリカの女性と社会運動、1600年~2000年

  • 近現代アメリカの社会運動における、女性の活動の歴史を知ることのできるデータベースです。
  • 2,700名以上の著者による20万ページ以上の一次史料、書籍、画像、書評、教育ツール、論文などを収録し、 一次史料と第一線の研究者による考察の両方を提供します。
  • ジェンダー、セクシュアリティ、人権、政治学、社会正義、社会学、アメリカ史、女性の権利などの研究にご活用頂けます。
  • 当データベースは、特定のテーマに沿った資料を集めた、130以上の「ドキュメント・プロジェクト」と呼ぶ単位で構成されています。年2回の更新で毎年新しく4つ程度を追加収録します。

Women and Social Movements International, 1840 to Present
女性と国際的な社会運動:1840年から現在まで

  • 女性の国際的な社会運動が現代社会の多くの側面を形成した歴史を知ることができるデータベースです。
  • 約500の団体の会議録を中心に、女性による国際的な組織に関する一次史料をおよそ15万ページ収録します。
  • 19世紀から20世紀にかけて、女性による国際的な組織が多数設立され、これらの団体の策定した先駆的な政策の一部は、国際条約や国内政策に取り入れられました。また、ジェンダー不平等に対する女性の闘争は時代や文化を超えて他の問題への関与を促進し、女性による国際組織は平和実現、貧困・児童労働撲滅、識字率向上、疾病予防、世界的な不平等解消など多くの問題に取り組んできました。
  • 当データベースはこれらの女性による国際組織に関する報告書、会議録、非政府機関の出版物や信頼できるウェブページへの リンク、書簡、日記、回顧録などを収録します。

Women and Social Movements in Modern Empires since 1820
近代帝国の女性と社会運動、1820年~

  • 近代史の重要テーマである帝国、征服、植民地化、移民、レジスタンス、ポストコロニアルについて、同時代の女性に関する資料を約7万5千ページ収録します。収録資料の多くは、当データベースによって初めて刊行されるものです。
  • イギリス、フランス、アメリカ、イタリア、オランダ、ロシア、日本、ハプスブルグ帝国、オスマントルコなどの帝国主義諸国、ニュージーランドとオーストラリアの入植者や北米先住民の社会まで、1820年以降の全大陸にまたがって、帝国とその影響下に生きた女性に関する文献を収録します。
  • 植民地と主要都市の関係、売春、統治、大衆文化、市民権、雇用、健康と医療、教育、家庭生活、セクシュアリティ、子供、異民族間の結婚といった事柄について、 植民地~ポストコロニアルの時代にさまざまな帝国で 生きた女性たちの記録を比較・研究することができます。
  • 女性史、女性研究、世界史、宗教、社会史、文化史、 ポストコロニアリズム研究、社会学、政治学など、様々な分野でご活用頂けます。

 

ご契約形態・価格

  • 年間購読(コレクション単位での恒久アクセスライセンス(買い切り)契約も可)
  • 個別にお見積り申し上げます。

※学術研究機関向けの商品です。個人向けのご契約は提供しておりません。

認証方式

IPアドレス認証
全キャンパス利用、リモートアクセス可、同時アクセス数無制限

トライアル

一か月間の無料トライアルを承ります。

 

最寄りの営業部・所、もしくは、こちらからお問い合わせください

関連商品カタログ