人文社会系研究

研究時間の創出のために-紀伊國屋書店BookWeb Pro

2017.06.15

個人研究費や科研費など、公費予算で購入した書籍の事務手続きや予算管理に時間がかかって大変、といったことでお困りではないでしょうか。

紀伊國屋書店BookWeb Prohttps://pro.kinokuniya.co.jp/)は、法人向けオンラインストアとして、一般のインターネット書店にはない公費書籍購入に適した機能を備えており、長年研究者の皆様にもご利用いただいてきました。
ここでは、研究者の方々に書籍購入手続きや予算管理に便利と評価をいただいているBookWeb Proの機能・サービスについてご紹介します。

ご所属法人の仕様に準じた公費の必要書類を発行

個人研究費や科研費の利用については、ご所属法人ごとに決められたルールがあり、それに準じた書類の提出が必要です。紀伊國屋書店では、各法人様との取引条件に基づき、ご所属法人の仕様に準じた形で請求書等の公費の必要書類の発行を承っています。
「BookWeb Proで本を買う最大の理由」として「ほかの研究者仲間にもこの点をよく薦めております」との声もお寄せいただいています。

洋古書も電子書籍も公費請求書決済可能、多様な決済方法

国内和書および米・英・独・仏の洋書に加え、洋古書和洋電子書籍も請求書決済でご購入いただけます。
クレジットカード払い預金口座振替にも対応しているため、ご利用の予算種別に合わせて、多様な決済方法が選択可能です。

一つのIDで複数予算別の購入手続きや予算管理がスムーズに

複数の公費予算をお持ちの研究者の方に、予算毎の購入・管理が簡単と好評なのが、事前の予算登録機能です。
BookWeb Proでは、一つのIDで予算種別を最大9個まで(条件によって8個まで)、お客様別に設定することが可能です。図書費購入分は図書館へ、科研費購入分は検収窓口へ、のように各予算に準じた請求書発行や配送先を予め設定しておくことで、複数予算の発注~書類発行までの手続きを一括で行うことができます。

過去の注文履歴は、ISBN、タイトル、予算区分、お客様メモなどからも検索でき、注文履歴データのダウンロードも可能です。確認しやすいメニューをご用意しています。

重複発注を分かりやすい色別アラームで防止

同じ書籍をうっかり購入してしまったというご経験はないでしょうか。最近訪問した大学研究室の先生も「何を買ったか忘れてしまうことがあるので」と、この買い物かごの重複チェック機能をBookWeb Proの便利な機能として第一に挙げてくださいました。過去の購入分とのチェックもできるため、沢山の書籍を購入される研究者の方にとって、当機能は研究書の重複購入防止に役立っているようです。

注文依頼/承認のワークフロー機能

注文管理に関しては、複数の研究者の方からの図書の発注を一元管理できる注文集約の管理機能を持つ「BookWeb Pro Supervisor」、さらに上位機能を備えた「Smart PLATON」のサービスもご用意しています。お客様のニーズに合わせたご利用方法をご提案させていただくことが可能です。
科研費の共同研究者グループでの研究書の購入等、特定の予算の下に組織されたグループの予算管理でもご利用いただいています。

全国の営業担当が手厚くサポート

BookWeb Pro担当に加え、外商営業部門の全国の営業担当がお客様をサポートさせていただきます。
年度末の書類提出期限等にもきめ細かい対応が可能です。
最寄りの営業所にお気軽にご相談ください。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇

BookWeb Pro登録お申込み時にご記入いただく「BookWeb Proをどこでお知りになりましたか?」のアンケートでは「ご所属機関の方からのご案内」が一番多く、ご所属法人様の窓口においても公費の書籍購入サービスとしてBookWeb Proをご案内いただいています。

公費書籍購入手続きの簡便化、書類作成の事務処理削減、予算管理ツールとして、研究者の皆様の研究時間の創出に、BookWeb Proをぜひお役立てください。

 

(紀伊國屋書店 収書支援システム部 深沢)

新規お申し込みこちらから