人文社会系研究

Wiley Digital Archives:最先端のプラットフォーム~機能紹介その1~

2018.10.23

Wiley Digital Archivesとは

Wiley Digital Archivesは、世界各国の有力な学協会・図書館・史料館などと提携し、彼らが所蔵する歴史的に価値の高い一次資料をデジタル化してご提供する電子コレクションです。

世界中の学協会には、科学の進歩を担い、それらを支援・促進してきた活動の記録がアーカイブ資料として保管されています。これらの資料は、手稿、調査報告書、運営記録、フィールド記録、書簡、モノグラフ等、極めて多岐に亘り、多くが十分な分類・整理が行われないまま保管され、現地に足を運ぶ以外に閲覧する方法はありませんでした。

Wiley Digital Archivesは、これらの貴重な資料を初めて電子化し、最新機能を搭載したプラットフォームを通じてご提供することで、それぞれの時代の最新の研究成果の背景となる情報を提供し、様々な分野の学術的な発展の道のりを辿ることを可能にするものです。

Wiley Digital Archivesの概要はこちら

プラットフォームの特徴

Wiley Digital Archivesは最先端の技術を使った専用プラットフォームの上に構築されており、特定のアーカイブを選んで表示させることも、(ご契約いただいている)すべてのアーカイブを横断検索することも可能です。プラットフォームの表示言語は、日本語を含む各国言語に対応、さらに、最先端の文献調査をサポートする様々なツールと機能を搭載しています。
ここでは、横断検索プラットフォームを例にとり、Wiley Digital Archivesプラットフォームの特徴的な機能の一部をご紹介します。

左図:横断検索画面
右図:ニューヨーク科学アカデミー・アーカイブ専用画面

左図:英国人類学協会アーカイブ専用画面
右図:英国王立内科医協会アーカイブ専用画面

詳細検索(Advanced Search)

詳細検索画面(Advanced Search)では、全文検索、出版物タイトル、主題からの検索の他、コンテンツの種類(手稿、モノグラフ、地図、写真)をはじめ、出版形態(フィールドノート、描画、書簡 、報告書など)、出版日、言語など、様々な検索項目を指定して検索することができます。

詳細検索画面

検索結果一覧

検索結果一覧は、コンテンツの種類毎(手稿、写真、地図)に表示されます。写真以外のコンテンツは、サムネイル画像に加えて書誌情報も表示されます。画面左側のメニューからは、特定の条件(出版形態、年代、言語など)を指定して検索結果を絞り込むことができます。また画面右側には、コンテンツ内に含まれる図版を一覧表示させる、任意のコンテンツを自分用のリストに追加し、後からまとめて参照できるようにするなどの機能が搭載されています。

検索結果(手稿)一覧画面

検索結果(写真)一覧画面

検索結果(地図)一覧画面

コンテンツ内に含まれる図版の一覧表示画面

ページイメージ表示

コンテンツは原資料のイメージをそのまま再現したページイメージで閲覧・印刷・PDFダウンロードが可能です。OCR文字認識により、ほとんどのコンテンツが全文検索に対応しています。手稿など全文検索ができない資料であっても、タイトル・人名・地名・日付などの索引が付与されており、検索に利用することができます。
全てのページイメージを表示させる他、検索語が記載されているページのみ表示させる、複数ページを同時にサムネイル表示させるなど、表示機能も多彩です。検索語のハイライト表示はon/offで切り替えることができます。

ページイメージ表示画面

また、タブを切り替えることで引用情報やOCR文字認識で生成されたフルテキストを表示させることもできます。

左図:引用情報
右図:フルテキスト表示

 

今回は検索と表示機能に焦点を当ててご紹介しましたが、Wiley Digital Archivesのプラットフォームには、これ以外にも検索結果の分析ツール等、ユニークかつ特徴的な機能が多数搭載されています。次回はこれらの機能をご紹介します。

※本稿から、各アーカイブの内容紹介に入る予定でしたが、予定を変更し、Wiley Digital Archivesが誇る最先端の機能を搭載したプラットフォームのご紹介から始めさせていただきました。

 

紀伊國屋書店サイトはこちら
Wileyサイト(英語)はこちら

 

(紀伊國屋書店 データベース営業部 藤村)
お問い合わせはこちら