図書館をつくる

英国王立内科医協会 電子化されるインキュナブラ  

2019.07.07

1518年設立、英国王立内科医協会(Royal College of Physicians)は、イングランド最古の歴史を持つ医学協会であり、世界の医学コミュニティにおける最重要機関として、公衆衛生上の課題、医療ガイドラインの規定・促進という重要な役割を担ってきました。

その500年におよぶ歴史の中で、同協会図書館には、会員やメンバーである大学図書館から寄贈された稀覯書が多数所蔵されており、内科医協会の名前からは想像できないような、医学史や科学史以外の書籍も含まれます。

稀覯書の宝庫である王立内科医協会の所蔵より、このたび”Recueil des histoires de Troie”を電子化する過程がビデオにおさめられました。

Wiley Digital Archives Digitizes the Royal College of Physicians Collection
https://www.youtube.com/watch?v=3wuWh1haUHM

この書籍は、「トロイの木馬」の逸話で知られる古代ギリシャのトロイ戦争を語ったフランス語の書籍をもとに、英国最初の印刷業者ウィリアム・キャクストンが英訳したものです。1473年頃に刊行されました。世界初の英語による活版印刷本と言われています。

500年以上前に作られた書籍を電子化するにあたり、湿度・温度をコントロールした環境下、1ページずつ状態を原本をチェックし、必要に応じて修復を行いながら慎重に作業をしていく様子が映像を通じて伝わってきます。

※電子化された本書は、Wiley Digital Archives – Royal College of Physicians に収録されており、契約した機関ではインターネットを通じて閲覧していただくことができます。

紀伊國屋書店サイトはこちら
Wileyサイト(英語)はこちら

(紀伊國屋書店 書籍・データベース営業部 伊佐)
お問い合わせはこちら