これからの学び

リベラル・アーツと音楽:Naxos Music Library: クラシック通信15

2020.11.19

世界中で使われている、クラシック専門の音楽配信サービス

一生かかっても究め尽くせない、クラシック音楽のあまりに奥深い世界。しかしせっかくなら、生きているうちにその世界を少しでも深く、広く知りたいもの。そんな時、ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)以上にふさわしいサービスはありません。

世界中から976レーベルが参加。作曲家の数45,168人(2020年11月現在)。クラシック音楽の宝庫、NMLを使い始めれば、これまでと違った、クラシック音楽が一層身近になる新しい生活が始まります。

おすすめのアルバムやレーベルをピックアップしてお届けする今回クラシック通信は、現在開催中の図書館総合展のナクソス・ジャパン主催フォーラム「リベラル・アーツと音楽」の動画他、季節のおすすめや話題の音楽をお届けします。

スタッフのおすすめアルバム ~今すぐなにか聴きたい方へ~

  • バスタイムのおともに!
    お風呂で聴くクラシック 50
    気温が下がり、お風呂や温泉が恋しくなる季節となってきました。これは、お風呂で聴くのにふさわしい曲を集めたという、珍しい企画アルバム。音楽を聴きながらの入浴で気持ち良さも倍増(?)かもしれません。
    アルバムページはこちら 

  • 伝統あるオーケストラの快演!
    チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」(ウィーン・フィル/ゲルギエフ)
    コロナ禍の中、来日したことで話題になったウィーン・フィル。公演ではゲルギエフが「悲愴」を指揮しましたが、これは、全く同じ演奏者&曲目によるアルバムとなります。現代風の快演をどうぞ。
    アルバムページはこちら 

  • 多才な巨匠によるモーツァルト
    モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番、第23番、第27番(ジャレット/ラッセル・デイヴィス)
    先日、重い病にあることが報道された巨匠、キース・ジャレット。ジャズ・ピアニストとしての活躍が最も有名ですが、クラシックにも精力的に取り組みました。これはその代表的録音の一つで、折り目正しい演奏が印象に残ります。
    アルバムページはこちら

  • 「秋」にちなんだ現代作品
    武満徹:ノヴェンバー・ステップス/ア・ストリング・アラウンド・オータム 他(サイトウ・キネン・オーケストラ/小澤征爾)
    戦後日本を代表する作曲家・武満徹の、「秋」にちなんだ楽曲が複数収められたアルバムです。作曲者の盟友でもあった小澤征爾の指揮による、これらの曲の代表的録音となります。
    アルバムページはこちら

プレイリスト

  • ボジョレー・ヌーヴォー!ほろ酔いクラシックde乾杯♪
    2020年のボジョレー・ヌーヴォー解禁日は11月19日ですが、それにちなんで、お酒にまつわるクラシック音楽を集めたプレイリストをご紹介。美しい音楽を美酒とともにどうぞ
    プレイリストページはこちら

お勧め動画 

  • 【動画】図書館総合展2020フォーラム「リベラル・アーツと音楽」
    現在開催中の展示会「図書館総合展2020」にナクソス・ジャパンが参加し、表題のフォーラムを開催しました。音楽専攻でない一般の学生や社会人の方が音楽に接する意味について議論しています。

無料試聴サービスとトライアル

愛好家からプロフェッショナルの方に至るまで、クラシック音楽を一層身近な存在にしてくれるのがナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)です。NMLの魅力の一端に触れていただけるよう、各トラックの冒頭30秒はどなたでも試聴可能です。

ぜひお試しください:https://ml.naxos.jp/

法人のお客様向けには、ご検討の一助として1か月間の無料トライアルを承っております。株式会社 紀伊國屋書店の最寄りの営業部/所までお申し込みください。

※Naxos Music Libraryは、教育機関など法人向けサービスと、個人のお客様向けサービスがございます。

法人のお客様向けサービスは、株式会社 紀伊國屋書店まで、個人のお客様向けサービスは、ナクソス・ジャパン株式会社までお問い合わせください。

お問い合わせ:

  • ナクソス・ジャパン株式会社はこちら
  • 株式会社 紀伊國屋書店はこちら