書店で見る・知る・学ぶ

【新宿本店3階 アカデミック・ラウンジ】〈ルリユール叢書〉(幻戯書房 刊)から世界文学の翻訳を考える 文学の仲介者ヴァレリー・ラルボーとともに 西村靖敬氏×山本貴光氏×鳥澤光氏トークイベント

2024.07.08

【新宿本店3階 アカデミック・ラウンジ】〈ルリユール叢書〉(幻戯書房 刊)から世界文学の翻訳を考える 文学の仲介者ヴァレリー・ラルボーとともに 西村靖敬氏×山本貴光氏×鳥澤光氏トークイベント

【場所】:紀伊國屋書店新宿本店3階 アカデミック・ラウンジ
【日時】:8月3日(土)14:00~15:30(開場:13:30)
「トークセッション75分+質疑応答:15分」

【このイベントについて】
ルリユール叢書〉刊行50点突破を記念し、ルリユール叢書、ヴァレリー・ラルボー『聖ヒエロニュムスの加護のもとに』の翻訳者・比較文学研究者の西村靖敬さんに登壇いただきます。叢書、全集は片っ端から読み、発刊当初から〈ルリユール叢書〉に注目している文筆家の山本貴光さん、文芸の書評や作家インタビューなどで活躍中のライター・鳥澤光さんにご参加いただき、ラルボー『聖ヒエロニュムスの加護のもとに』が投げかける「翻訳者」「世界文学の翻訳」、〈ルリユール叢書〉の魅力についてお話いただきます。

皆様のご参加をお待ち申しあげております。

【参加方法】
無料でご観覧いただけるイベントです。

◇着席でのご参加:事前にご予約をお願い致します。(先着20名)
☆申込から参加の手順☆
①本ページにて「参加申込(着席分)」を申し込む。
②イベント当日、新宿本店3階アカデミック・ラウンジにて、受付係の者にお名前をお知らせ下さい。
お席をご案内致します。

▶お申込はこちらから(Peatixサイトに繋がります。お申込にはPeatixアカウントが必要です。お持ちでない方は、新規登録の上お申し込みください。)

◆立ち見でのご参加:ご予約不要で、無料にてご観覧いただけます。
オープンスペースでの開催となりますので、ご予約なしのお客様も立ち見にてご観覧いただけます。

※お申し込み画面にてご入力いただいた情報は、本イベントに関するご連絡以外の目的には使用しません。
※紀伊國屋書店のプライバシーポリシーはこちら
※新宿本店HPはこちら
※幻戯書房HPはこちら
ルリユール叢書Instagram
※朝日新聞社「じんぶん堂」2022.4.25記事<ルリユール叢書30点刊行>

【登壇者紹介】
西村靖敬(にしむら・やすのり)

1952年神戸市生まれ。比較文学研究者。東京大学教養学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。千葉大学名誉教授。訳書に、ヴァレリー・ラルボー『聖ヒエロニュムスの加護のもとに』(幻戯書房)。著書に、『1920年代パリの文学――「中心」と「周縁」のダイナミズム』(多賀出版)、『文学の仲介者ヴァレリー・ラルボー――ラルボーとホイットマン、バトラー、ジョイス、ラテンアメリカの作家たち』(大学教育出版)。

山本貴光(やまもと・たかみつ)

1971年生まれ。文筆家・ゲーム作家。東京工業大学科学技術創成研究院・リベラルアーツ研究教育院教授。著書に『文学問題(F+f)+』(幻戯書房)、『文学のエコロジー』(講談社)、『記憶のデザイン』(筑摩書房)「百学連環」を読む』(三省堂)、『マルジナリアでつかまえて』(本の雑誌社)ほか。共著に『世界を変えた書物』(橋本麻里編、小学館)、『人文的、あまりに人文的』(吉川浩満と共著、本の雑誌社)ほか。吉川浩満とYouTubeチャンネル「哲学の劇場」で動画を配信中。

鳥澤光(とりさわ・ひかり)

1979年東京都生まれ。ライター、編集者。立教大学文学部キリスト教学科卒業、学習院大学大学院人文科学研究科日本語日本文学専攻修了。「BRUTUS」「Casa BRUTUS」「SPUR」「anan」「クロワッサン」「文學界」などで著者へのインタビュー、本やマンガの紹介を手がけるなど、雑誌を中心に取材、構成、執筆。

■書誌情報

『聖ヒエロニュムスの加護のもとに』
ヴァレリ-・ラルボ- 著
西村靖敬 訳
2023年1月刊行 四六変上製450頁 税込4,950円(本体4,500円)
ISBN:9784864882644 C0398

主催:幻戯書房
共催:紀伊國屋書店

(紀伊國屋書店 新宿本店・アカデミックラウンジ事務局)