これからの学び

【8月5日開催】「ジャパンナレッジSchool」ユーザー会のご案内

2024.07.06
ジャパンナレッジSchool,株式会社ネットアドバンス, 探究,ICT

この度、中高生向け総合学習支援ツール「ジャパンナレッジSchool」(開発・運営:株式会社ネットアドバンス(小学館グループ)/販売代理店:株式会社紀伊國屋書店)につきまして、ユーザー会を執り行う運びとなりました。

ユーザー会では、「ジャパンナレッジSchool」を教育の現場でご活用いただいている機関からの事例の発表や最近の機能強化点、ならびにAIを活用した調査支援等今後の開発予定などを紹介させていただきます。また、ラウンドテーブルによるユーザー様間での意見交換や交流会のお時間も併せて設ける予定です。
ジャパンナレッジSchoolを日頃ご活用いただいているユーザーの皆様、現在導入をご検討いただいている皆様、この機会にぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

詳細

名 称 ジャパンナレッジSchoolユーザー会
開催日時 2024年8月5日(月)13:00 – 17:00
(閉会後に交流会開催予定)
主 催 株式会社ネットアドバンス
会 場 神保町ブックセンター
東京都千代田区神田神保町2-3-1 岩波書店アネックス
都営三田線、都営新宿線、東京メトロ半蔵門線A6出口より徒歩1分
参加費 無料
参加対象 「ジャパンナレッジSchool」をご利用中、もしくは所属機関での利用をご検討中の中学・高等学校の教職員ならびに教育委員会等団体ご所属の皆様
申込方法 以下のGoogleフォームからお申込みください。
https://forms.gle/PveVhk1GZRtimjXo7
※メールでのお申し込みも承ります。ご所属・お名前・連絡先電話番号を記入の上、
school@japanknowledge.comまでお申し込みください。
申込締切 2024年8月2日(金)23:59
※ユーザー会の配信予定はございません。

※PDFファイルはこちら

予定プログラム

12:30 開場
13:00~13:15 主催者ご挨拶
13:15~14:15 ジャパンナレッジSchool活用事例発表
①滝中学校・滝高等学校(愛知県江南市):安藤裕司氏(導入事例
②名古屋中学校・高等学校(愛知県名古屋市):杉原辰雄氏(導入事例
14:15~14:45 出版社講演
株式会社文藝春秋(文藝春秋オピニオン 論点100編集長):東郷雄多氏
14:45~15:00 休憩
15:00~15:30 ジャパンナレッジSchool今後の開発予定
15:30~16:40 ラウンドテーブルディスカッション
16:40~16:55 総括
16:55~17:00 閉会の挨拶
17:00~18:30 交流会※自由参加

※プログラムは変更の可能性がございます。予めご了承ください。

「ジャパンナレッジSchool」とは

「ジャパンナレッジSchool」とは、出版各社から提供された信頼できる情報源を一括検索・閲覧できるオンライン図書館です。中高生向け辞事典や参考書のほか、生徒の興味・関心に沿ってより深い知識を得られる叢書や新書、統計資料や地図などを提供することで、生徒一人ひとりが自ら学ぶ力をサポートします。

生徒個人でアカウントをもち、複数のデバイスからアクセス可能なため、インターネット環境下であれば学校のみならず家庭学習でもご利用可能です(実際の運用は各学校の方針に準じます)。全員で同じコンテンツを一斉に使用することが可能なため、様々な教科での授業利用・調べ学習ができ、教科横断型の探究学習や、進路指導、受験対策としてもご活用いただけます。さらに、統計データ、図などは教材として利用できるようあらかじめ著作権対応が済んでいるため、授業準備における教員への負担軽減も期待できます。

■「ジャパンナレッジSchool」2024年パンフレットダウンロードはこちら

■ 関連記事:

【1000冊突破!】「ジャパンナレッジSchool」2024年度新規・追加搭載コンテンツのご案内

■「ジャパンナレッジSchool」とは:

ジャパンナレッジSchool

※「ジャパンナレッジSchool」は、法人向けデータベース「ジャパンナレッジLib」の中高生向けサービスです。収録コンテンツは「ジャパンナレッジLib」と異なり、中学・高校生の探究学習と教科学習の両シーンで活用できるように設計されています。

本件についてのお問い合わせは、学校教育営業部もしくはこちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

(紀伊國屋書店 学校教育営業部 佐藤)