商品カタログ

Cold Spring Harbor Protocols

Cold Spring Harbor Laboratoryが60年にわたり培ってきた信頼できるオンライン実験プロトコル

関連ワード:Cold Spring Harbor Laboratory CSHL PCR バイオインフォマティクス ライフサイエンス 分子生物学 実験プロトコル  更新日:2020.04.16

提供元

Cold Spring Harbor Laboratory Press (日本販売総代理店:株式会社紀伊國屋書店)

Cold Spring Harbor Laboratoryについて

Cold Spring Harbor Laboratory (CSHL)は、1890年にブルックリン財団の研究所として設立されました。ダーウィン進化論を検証するため、自然界のサンプルが豊富な海辺のロケーションが選ばれています。これまでに8名のノーベル賞受賞者を輩出する生物学・医学分野の最先端研究及び教育活動において世界的に高名な名門研究所です。

Cold Spring Harbor Laboratory Press (CSH Press)は1933年に創立され、非営利出版社として多数の学術雑誌、学術書、データベースを出版しているほか、プレプリントサーバーのbioRxivmedRxivを運営しています。(正式な表記はbioRχiv、medRχivで、χはエックスではなくギリシャ文字のχ(カイ)にかけてarchiveと読ませています。)

Cold Spring Harbor Protocolsとは

Cold Spring Harbor Protocolsは、Cold Spring Harbor Laboratoryが60年にわたり培ってきた信頼できる実験プロトコルをオンラインで提供します。「Molecular Cloning: A Laboratory Manual」など実験マニュアルとして定評のあるLaboratory Manualシリーズや「Emerging Model Organisms」といった冊子体刊行物、随時開催されるCSHL Coursesで使用された実験プロトコルの適用、及び独自に投稿されたプロトコルなどを情報源として収録し、Methods Journalとして刊行しています。
(eISSN: 1559-6095, Executive Editor: Richard Sever, Assistant Director of Cold Spring Harbor Laboratory Press, Editor of CSH Perspectives, bioRxiv Co-Founder)

また、Cold Spring Harbor Protocolsは通常のアクセス先の他、米国外向けの代替URLも用意しており、常時両方のアクセス先がご利用いただけます:

通常のURL: http://cshprotocols.cshlp.org/
代替URL: http://intl-cshprotocols.cshlp.org/
Cold Spring Harbor Protocols CSH実験プロトコル

Cold Spring Harbor Protocolsの主な特長

§ ライフサイエンス分野全般をカバーします。分子生物学、バイオインフォマティクスから基礎的な顕微鏡や電気泳動使用法、PCR、最新のCRISPR–Cas9技術まで広くカバーします。プロトコルはキーワードでの検索のほか、分野のカテゴリーからブラウズもできます。
§  キイロショウジョウバエ、アフリカツメガエル、ゼブラフィッシュ、シロイヌナズナといった著名な実験モデル生物に関する実験プロトコルを網羅的に収録します。
§  収録されているプロトコルはピアレビューされ、その多くはCSHL Coursesで実験済みです。
§  実験キット、レシピなど種々の項目に限定できる詳細な検索機能があります。
§  掲載している記事によっては、動画ファイルを搭載するなどマルチメディアに対応しています。
§  ユーザー登録機能により、特定のプロトコルを保存・呼出し、目次や検索をメール配信できます。
§  掲載されたプロトコルについてのアップデートや討議など双方向のコミュニケーションが可能です。

Cold Spring Harbor Protocolsでブラウズできる主題分野一覧

それぞれの主題分野には下位概念の分野があります。例えばクロマトグラフィー(Chromatography)の中には、ガスクロマトグラフィー、液体クロマトグラフィー、イオン交換クロマトグラフィーなどの12のカテゴリーがあり、それぞれブラウズできます。(ポピュラーなテクニックは複数分野を横断するものですが、同一ライセンスでライフサイエンスすべての分野をご利用いただけます。)

典拠・適用となっている代表的なLaboratory Manual/Reference

招へいされた著者による最新の独自の実験プロトコルのほか、書籍として流通しているCSHL Laboratory Manual/Referenceから典拠・適用したプロトコルを提供します。主なCSHL Laboratory Manualはこちら

CSHL Laboratory Manuals Protocols - Molecular Cloning, RNA, RNAi, Live Cell Imagning, Emerging Model Organisms, Bioinformatics, Manipulating the Mouse Embryo, Genetic Variation

CSH Protocols – 典拠・適用となっている代表的なLaboratory Manual/Referenceの例

実際の画面上では、下記のように表示されます:

CSH Protocols_Laboratory Manual

CSH Protocols – Laboratory Manualからの出典例

公開実験プロトコル集 Free Featured CSH Protocols

Cold Spring Harbor Protocolsでは、毎月一部の実験プロトコルを公開しています。今月のプロトコルと過去の公開プロトコル集についてはページ下のツリーメニューより主題別のプロトコルを表示できます。

CSH Protocols - 公開プロトコル集の例(Cell Biology)

CSH Protocols – 公開プロトコル集の例(2020.04.08確認)

また、こちらよりメールアドレスを登録いただくと、目次、Early Release Articlesなどのアナウンスメントをタイムリーに受け取ることができます。

ご契約形態・価格

法人契約を対象とするTier制となっており、該当するTierは紀伊國屋書店を通じCold Spring Harbor Laboratory Press が判定いたします。

<Tier分類>
Tier 1 & 2: Small Charitable Organizations
Tier 3: Small to medium colleges, small universities, and small research institutions
Tier 4: Multinational corporations, large universities, and research institutions
Tier 5: Multi-site institutions, government and centrally-administered consortia, shared networks and high-use institutions

複数サイトでご利用の場合は、個別見積が必要です。別途お問い合わせください。

認証方式

IPアドレス認証(同時アクセス無制限)

トライアル

無償トライアルのご提供が可能です。原則として1回のみとなりますが、下記より直接お申し込みいただけます。
http://www.cshlpress.com/subscribe.tpl?jrn=pr

本件についてのお問い合わせ、お見積り、またトライアル申込後の確認については最寄りの紀伊國屋書店営業所もしくはこちらからお願いいたします。

(雑誌営業部)