人文社会系研究

『大漢和辞典』公開!親字5万字の検索がジャパンナレッジLibで可能に

2021.04.21

Web版「大漢和辞典」リリース!

2021年4月「ジャパンナレッジLib」のセレクトコンテンツとしてWeb版「大漢和辞典」(大修館書店刊)の提供を開始いたしました。

大漢和辞典について

『大漢和辞典』は、古今の辞書・文献を渉猟し、親字5万字、熟語53万語を収録した、“漢字文化の一大宝庫”と謳われる漢和辞典です。詩経・論語など先秦時代の古典から、史記・漢書を始めとする歴代史書、文選、さらに唐・宋の詩文から明・清の小説にいたるまで、あらゆる時代の語彙を網羅し、博捜した文献の範囲は、仏典・医書・本草学・法制・地誌・日本の漢詩文にまで及びます。発刊以来、大学や研究機関での研究はもちろん、寺社での戒名選定や祝詞作成など、さまざまな場で活用されるとともに、日本の文字コードの策定にあたって、文字を同定するための参考図書として大きな影響を与えた、日本を代表する大辞典です。

編纂・刊行史

空襲による原版焼失や、著者である諸橋轍次が過労のためほとんど失明状態になるなど、あまたの苦難を乗り越えながらも長い年月をかけ完成させました。

  • 1929年:編纂開始
  • 1943年:巻一刊行(戦前版)
  • 1945年:空襲により原版焼失
  • 1946年:校正刷から編纂再開
  • 1951年:写真植字による原字製作開始
  • 1955年:巻一刊行(初版) ※1960年全13巻完結
  • 1966年:縮写版刊行開始
  • 1984年:修訂版刊行開始
  • 1990年:修訂第二版刊行開始 ※『語彙索引』(=14巻)追加
  • 2000年:『補巻』(=15巻)刊行
  • 2018年:『デジタル版』発売

Web版大漢和辞典の機能

基本検索

2021年4月の第一弾公開時は、親字の検索が可能です。百科事典や日本国語大辞典などと一緒に検索することも、「大漢和辞典」だけに絞って検索することもできます。

詳細検索① 検索範囲指定

検索範囲を「すべて」、または「親字(見出し字)」「音」「訓」「音訓」「大漢和番号」「ユニコード番号」に限定して検索することができます。

詳細検索② 絞り込み・組み合わせ検索

●部首
一覧から部首を選択して検索できます。部首がわからなければ読みから検索したり、画数から探し出したりできます。

●総画数

総画数で文字を絞りこむことができます。総画数があいまいな場合は±2画まで範囲を広げて探すこともできます。

●部品検索

漢字の字形の一部を一覧から選択して検索します。同時に3つまで部品を選択できます。

ご契約形態

  • 年間購読型の商品です。
  • 利用料金は同時アクセス数に応じて設定されています。詳しくはこちらをご参照ください。

※1ジャパンナレッジLibコンテンツとの一括検索が可能です。
なお同一プラットフォームで利用される場合の同時アクセス数はジャパンナレッジLibのご契約アクセス数が適用されます。

トライアル・ご契約のお申込み

(紀伊國屋書店 書籍・データベース営業部)