人文社会系研究

世界の女性先駆者たち:Women’s Studies Archive Female Forerunners Worldwide

2022.03.29
female forerunner

世界の女性先駆者たち:Women’s Studies Archive Female Forerunners Worldwide

2022年3月、欧米有数の研究機関や図書館が所蔵する定期刊行物や書籍、個人文書や団体文書をデジタル化し、19世紀前半から20世紀末までの女性および女性運動の歴史に迫るGaleの電子リソースWomen’s Studies Archiveの第4集Female Forerunners Worldwideがリリースしました。

社会改革、教育、宗教、医療、文学、大衆文化、実業の分野で先駆的な業績を残した女性が残した記録やこれらの女性に関する同時代の記録を収録、女性参政権、刑務所改革、奴隷解放から産児制限、性教育、キリスト教布教、移民まで、様々な領域で活躍した女性の活動が記録されています。

地域的にはイギリス、アメリカ、オーストラリアを中心に、カナダ、ジャマイカ、ドイツ、ノルウェー、ニュージーランド、南アフリカ、ザンビア、ナイジェリア、インド、中国、フィリピン等、世界の各地域が取り上げられています。

原資料所蔵機関は英国国立公文書館、ロンドン市公文書館、ロンドン大学図書館、王立看護協会、米国議会図書館、スミソニアン学術協会、ニューヨーク公共図書館付属ションバーグ黒人文化研究センター、アミスタッド研究センター、ニューサウスウェールズ州立図書館です。

Women's Studies Archive

収録コレクション

アメリカ

Papers of Mary McLeod Bethune, 1923-1942

<アミスタッド研究センター所蔵>

メアリー・マクロード・ベシューンは貧窮の中から身を立て、同時代で最も有名な黒人指導者、最も有名な黒人女性となった公民権運動のパイオニアです。教育者としてはフロリダ州デイトナビーチのベシューン・クックマン・カレッジの創設に関わり、全米黒人女性評議会(National Council of Negro Women)の創設者、会長としては黒人女性組織の運動を牽引し、政界においてはフランクリン・ローズヴェルト政権の連邦政府における数少ない黒人の一人として連邦政府の政策立案に関与しました。

Women’s Joint Congressional Committee

<米国議会図書館所蔵>

教育、社会福祉、女性の権利の分野での法整備に関わった女性合同議会委員会の仕事に関する書簡、議事録、報告書、会員名簿、財務記録、刊行物等を収録します。扱われている主題は公民権、社会保障、女性・児童局、母子保健、教育局、学校給食計画、反リンチ法、コロンビア特別区地方自治法等、広範囲に及びます。傘下団体には全米消費者連盟、全米教育協会、全米ユダヤ人女性評議会が含まれます。

Papers of Louise Chandler Moulton

<米国議会図書館所蔵>

ルイーズ・チャンドラー・モールトンが米国内やヨーロッパ諸国の著名人物から受け取った書簡や自筆の詩、英国詩人ウェストランド・マーストンと息子のフィリップ・バーク・マーストンの書簡を収録します。

National Association of Colored Graduate Nurses Records, 1908-1951

<ニューヨーク公共図書館付属ションバーグ黒人文化研究センター所蔵>

全米有色正看護師協会は1908年、52人の看護師により創設されました。協会を率いた中心人物はフィラデルフィア女性病院看護学校を修了したマーサ・フランクリンです。組織の目的は看護師としての高度な職業スキルを習得し、黒人看護師に立ちはだかる差別をなくし、リーダーシップの能力を開発することにありました。

Katz/Prince Collection, 1967-1973

<ニューヨーク公共図書館付属ションバーグ黒人文化研究センター所蔵>

ルーシー・テリー・プリンスは1730年にアフリカで生まれ、1821年に91歳で亡くなりました。5歳のとき、ロードアイランド州ニューポートで奴隷として売られて以来25年間、召使として働き続けました。1756年、ルーシーは元奴隷で兵士のアビジャー・プリンスと結婚します。二人が初めて出会ったのは1746年でしたが、ルーシーを自由の身にするためのお金を稼ぐためにプリンスには10年の歳月が必要でした。ルーシーは生涯を通じて知性と決断の人として際立っていました。16歳のとき、先住民によるディアフィールド植民地住民の攻撃を記念するバラッドの作詩に手を染めたルーシーは、作品が現存する最古の黒人詩人と認められています。コレクションはルーシーの手稿と研究資料で、作家のバーナード・カッツとジョナサン・カッツがルーシーの伝記を執筆するための資料として蒐集したものです。ルーシー個人に関わる資料の他、18世紀ニューイングランド社会に関する資料も含まれています。

Earl Conrad/Harriet Tubman Collection

<ニューヨーク公共図書館付属ションバーグ黒人文化研究センター所蔵>

歴史家・ジャーナリストのアール・コンラッドがハリエット・タブマンの生涯と活動を調べるために蒐集した資料群です。「地下鉄道」という組織で300 人を超える奴隷の逃亡を助け、「黒人のモーゼ」と呼ばれたタブマンは、南北戦争では看護師、密偵、斥侯としても活躍しました。コレクションはコンラッドと情報提供者の往復書簡、研究覚書、タブマンの家族やタブマンを知る人々への取材記録等を収録します。

Gwendolyn Bennett Papers, 1916-1981

<ニューヨーク公共図書館付属ションバーグ黒人文化研究センター所蔵>

グエンドリン・ベネットは、アフリカ系の詩人、エッセイスト、短編小説作家、教師、芸術家として、ハーレム・ルネサンスでは欠かすことのできない人物です。コレクションは1910年代から1940年代までのベネットの公私の生活全般を記録した文書群を収録します。

Eusebia Cosme Papers, 1927-1973

<ニューヨーク公共図書館付属ションバーグ黒人文化研究センター所蔵>

ユーセビア・コスメ(ユーセビア・コスメ・アルマンザ)はキューバで生まれ、渡米後、詩の朗読、舞台俳優、アフロ・アンティル系の詩の解釈、ラジオ番組のパーソナリティ等、多彩な分野で活動しました。コレクションは、書簡、契約書、詩、エッセイ、ラジオ番組のスクリプト、新聞や雑誌の切抜き、ポスター、写真等、コスメの活動に関する文書を収録します。

Fredi Washington Papers, 1925-1979

<アミスタッド研究センター所蔵>

フレディ・ワシントンはアフリカ系アメリカ人女優のパイオニアにして公民権活動家でもあり、ハーレム・ルネサンスにも関わりました。

Caroline Jones Collection

<スミソニアン学術協会所蔵>

キャロライン・R.ジョーンズはニューヨークの多くの広告代理店に勤務した後、独立して代理店を創業したアフリカ系実業家のパイオニアです。ジョーンズはクライアントがマイノリティーの消費者に商品を宣伝するのを支援したことで有名です。コレクションはクライアント向けプレゼン資料、業務上の通信、覚書、市場調査、聞き取り調査、広告制作資料、広告、ジョーンズ自身の記事や講演、写真等を収録します。

Women's Studies Archive-US

Yale Divinity School Periodicals(※2022 年夏に搭載予定)

<イエール神学校所蔵>

イエール神学校の宣教関係コレクションは宣教団体の刊行物のコレクションとしては世界最大級のものです。本コレクションの定期刊行物は米国、スコットランド、ドイツ、インド、ノルウェー、イギリス、カナダ、中国における女性宣教師の活動に関するものです。

イギリス

Suffragettes, 1886-1935

<英国国立公文書館所蔵>

英国国立公文書館が所蔵するサフラジェットを監視した政府の記録です。逮捕の記録、収監されたサフラジェットの記録、内閣の書簡、女性参政権運動に関する内務省文書や議会文書、強制食餌のようなサフラジェットの個人的体験の記録や演説の記録を収録します。

Women's Studies Archive-UK

HM Prison Holloway Records from The National Archives

<英国国立公文書館所蔵>

ホロウェイ刑務所は長く西欧最大の女性刑務所としてサフラジェット、ファシスト、革命家等、著名な受刑者を収容してきました。ホロウェイ刑務所に収容されたサフラジェットには、エメリン・パンクハースト、クリスタベル・パンクハースト、エミリー・デイヴィソン等がいます。本コレクションは刑務所の運営に関する内務省、財務委員会、刑務所委員会の記録、受刑者の犯罪歴、刑期を記録する文書を収録します。19世紀や20世紀初頭において政府の機関を介してしか後世にその記録が伝わることがなかった労働者階級の女性の生涯を記録する貴重な歴史資料です。

HM Prison Holloway Records from the London Metropolitan Archives(※2022 年夏に搭載予定)

<ロンドン市公文書館所蔵>

ホロウェイ刑務所はシティーの懲治監としてロンドン自治法人により1852年に創設され、1877年に市政府に移管されました。当初は男女を対象としていたのが、1903年には女性のみを対象とする刑務所となりました。ホロウェイ刑務所に収監された人物には、パンクハースト親子等、著名なサフラジェット、ダイアン・ミトフォード等のファシストやナチシンパ、イースター蜂起で検挙された人々がいます。イーディス・トムソン、アメリア・サック、アニー・ウォルターズ等の殺人犯が処刑されたのもホロウェイ刑務所です。コレクションは刑務所の運営、医療、所員に関する記録、収監者の雇用に関する文書、刑務所や所員の写真等を収録します。

Historical Nursing Journals

<王立看護協会所蔵>

病院、医者、看護師、患者、医薬品、疾病、治療、医療機器等、看護に関わる様々な主題を扱う雑誌を収録します。記事、ニュースレター、訃報の他、多数の写真も収録されています。広告は、特許薬、小児用医薬品、制服、医療の歴史に関する貴重な情報を提供します。

Women's Studies Archive-Australia

Ida Holden Paper

<ロンドン大学図書館所蔵>

『ミラー』の従業員アイダ・ホールデンは超心理学に関心を持ち、退職後思考伝達に関する文書を残しました。

Edinburgh Seances

<ロンドン大学図書館所蔵>

1930年代にエジンバラに在住していたエメリン・ヴァイナーは死後の生を固く信じていました。ヴァイナーの文書は心霊術の集会、カード占いの記録を収録します。

Caroline Augusta Foley Rhys-Davids Papers

<ロンドン大学図書館所蔵>

キャロライン・リース-デイヴィッズは第一次大戦で一人息子を亡くしてから、心霊術やテレパシーに関心を持つようになり、この主題に関する本を出版しました。コレクションは日記、自動筆記や死後の生に関する覚書からなるノート、仏教神話に関する学術研究、1937年に刊行された論文「あなたの意思は何か」の草稿等を収録します。

Diaries about Spiritualism and Other Topics

<ロンドン大学図書館所蔵>

心霊術に関心を持ったアン・ラッシュアウトが残した日記を収録します。

オーストラリア

Hidden Treasures of the Mitchell Library: Sydney Periodicals, 1886-2016(※2022 年夏に搭載予定)

<ニューサウスウェールズ州立図書館所蔵>

ニューサウスウェールズ州立図書館(ミッチェル図書館)が所蔵する女性誌を提供します。

Australian and New Zealand Women’s Organisations, 1835-2002(※2022 年夏に搭載予定)

<ニューサウスウェールズ州立図書館所蔵>

オーストラリアとニュージーランドの女性団体に関する資料集です。オーストラリアへの移民推進、実業・職業クラブ、キリスト教宣教活動、宗教評議会、YMCA、女性や児童のための保健協会、政治団体、女性権利団体等を記録します。

Women’s Studies Archiveについて

欧米有数の研究機関や図書館が所蔵する定期刊行物や書籍、個人文書や団体文書をデジタル化し、19世紀前半から20世紀末までの女性および女性運動の歴史に迫る電子リソースです。原本の提供機関はスワースモア大学、ハーバード大学シュレジンガー図書館、スミスカレッジ、GLBT歴史協会など、女性研究・ジェンダー研究で名高い所蔵機関をはじめ、大英図書館、アメリカ古書協会、英国国立公文書館、ニューヨーク大学、社会史国際研究所(アムステルダム) 、カリフォルニア大学サンタバーバラ校等です。

取り上げられるテーマは非常に広範で、19世紀から20世紀の女性運動、参政権運動、フェミニズム運動、男女差別とその是正、結婚・育児と性教育・産児制限、マルサス主義と優生学、ジェンダーとセクシュアリティ、LGBTQ、平和運動、労働運動、禁酒運動、女性雑誌、宣教運動、売春・娼婦、ヒスパニック系アメリカ人、チカーノ運動、女性作家、アメリカ文学、イギリス文学、児童文学、教育史、大衆文化史、料理、家政学、服飾、地方史と、あらゆるジャンルからの横断的な活用が可能です。

既刊パートのご案内

第1集:問題とアイデンティティ 
Issues and Identities

19世紀の女性参政権運動にはじまり、20世紀後半の第二波フェミニズム運動にいたるまで、草の根団体、労働運動、平和運動、宣教活動、産児制限、優生学、女性雑誌など様々なテーマをカバーする15種類のコレクションを世界有数の女性史関係コレクションからデジタル化します。

第2集:声とヴィジョン
Voice and Vision

女性雑誌や女性出版物協会の刊行物、女性による著作群、第二波フェミニズム運動におけるマイノリティーの人種、女性運動の初期活動家たちの個人文書、男女平等実現のための諮問委員会文書など、様々なテーマをカバーする15種類のコレクションを世界各国のコレクションからデジタル化します。

第3集:アメリカ古書協会所蔵 稀少タイトル・コレクション1820-1922
Rare Titles from the American Antiquarian Society, 1820-1922

アメリカ古書協会の誇る膨大な所蔵資料より19世紀から20世紀初頭にかけて刊行された主に女性作家・女性著者によるあらゆるジャンルの書籍5,700点以上を原本よりフルカラーでデジタル化します。

知られざる女性関係資料を発掘し、多角的な視点からの女性史研究を可能にする本シリーズのご導入をご検討ください。

(センゲージ ラーニング株式会社)

お問い合わせはこちら