商品カタログ

ブリタニカ・オンライン・ジャパン

「最大4か国語」の国際百科事典がオンラインで読めるデータベース

関連ワード:スペイン語 データベース フランス語 ブリタニカ 百科事典 英語  更新日:2020.09.14

提供元

ブリタニカ・ジャパン株式会社

提供元商品紹介サイト

概要

ブリタニカ,ブリタニカ・オンライン・ジャパン,Britannica,BOLJ

ブリタニカ国際大百科事典(大項目事典、小項目事典)および国際年鑑をデータベース化した「ブリタニカ・オンライン・ジャパン」と、250年以上の歴史をもつEncyclopædia Britannicaのオンラインデータベース「Britannica Academic」の2つのデータベースがご利用いただけます。

日本語の項目ページに英語の同意項目へのリンクが設定されており、ワンクリックで英語の記事も読むことができます。

収録内容

ブリタニカ・オンライン・ジャパン(日本語の百科事典サービス)

ブリタニカ国際大百科事典(大項目事典、小項目事典)およびブリタニカ国際年鑑が収録されています。

英語の項目をベースとしているものは6-7割、残りの3-4割は日本独自の視点に基づき編集、新規立項されています。小説家の遠藤周作(大項目事典「サド」)、宇宙飛行士の毛利衛(2002年国際年鑑)、文芸評論家の江藤淳(大項目事典「夏目漱石」「小林秀雄」)等、一流の執筆陣が名を連ねます。

  • 大項目事典は読む事典:トップレベルの知識をぎっしり詰め込んだ大項目事典。その情報量は1項目あたり平均1万字。内容は専門書にも匹敵します。
  • 小項目事典は引く事典:あらゆる情報をすばやく、わかりやすく提供するのが小項目事典の役割。その情報量は15万4,000項目にもおよびます。引く事典として、手軽に知識を吸収できる百科事典です。
  • 「国際年鑑」で世界の動きを知る:年1回刊行される国際年鑑からは、その年を象徴する出来事に焦点を当てた特集記事、話題になった人々、世界の国々の動きをまとめた記事を収録しています。情報のトレンドを把握するだけではなく、将来への展望を読み取ることができます。

Britannica Academic(英語の百科事典サービス)

Encyclopædia Britannica、Britannica Book of the Year(いずれも英語記事)などから、併せて10万件を超える項目を収録。常に追加・更新を行っており、最新の情報をリサーチに利用できます。また、100人以上のノーベル賞受賞者やピュリッツァー賞受賞者、各国の元首、各分野の第一人者である研究者や専門家が執筆するユニークな記事が収録されていることも魅力の一つです。

ページ上のわからない語句をダブルクリックすると、Merriam-Websterの英英辞書の該当箇所を表示。ネイティヴスピーカーによる発音を聞くこともでき、英語教材として最適です。また、大多数の記事に日本語記事から英語記事へのクロスリンクが設定されており、ワンクリックで英語の記事も読むことができます。

スペイン・フランス語セット(オプション)

Britannica Enciclopedia Moderna(スペイン語)、Encyclopaedia Universalis(フランス語)のセットをオプションとして契約可能です。

ご契約形態・価格

  • 教育機関等、法人向けサービスです。
  • 年間購読型
  • 在籍者数により価格が異なります。個別にお見積り申し上げます。

 認証方法

  • グローバルIPアドレス認証
  • ユーザーID/パスワード認証
  • リファラ認証

トライアル

最寄りの営業部・所、もしくは、こちらからお問い合わせください。

申込書はこちらからダウンロード可能です。

関連サービス

  • Britannica ImageQuest
    教育・研究目的で利用可能な300万点以上の写真やイラストを一括検索できるデータベースです。ブリタニカ・オンライン・ジャパンと同時にご契約いただくと、10%引きでご提供いたします。
  • ブリタニカ・オンライン中高生版ベーシックパック
    小中高生向けの英語百科事典、日本語百科事典、Britannica ImageQuestがセットになった小中高向けデータベースサービスです。大学での多読教材としても利用可能です。

(書籍・データベース営業部)

関連商品カタログ