商品カタログ

Web版デジタル伊能図

伊能図完成200年記念 Webで甦る200年前の日本のかたち

関連ワード:伊能図 伊能忠敬 測量日記  更新日:2021.08.17

提供元

Web版制作・運営:TRC-ADEAC株式会社

監修:村山祐司(筑波大学名誉教授)

発行:株式会社河出書房新社

共同企画編集・データ制作:東京カートグラフィック株式会社

概要

江戸時代後期、1800年から1816年までの17年間にかけ、伊能忠敬がわが国で初めて日本全土を測量し、「伊能図」と呼ばれる詳細な地図を作成しました。

「Web版デジタル伊能図」は、「デジタル伊能図」(DVD版)を元に、伊能忠敬没後200年を記念してインターネットを介し利用できるようにしたものです。

  • 伊能図の基本図である大図214枚および「江戸府内図」2枚をGIS(地理情報システム)で完全デジタル化

伊能大図

  • 地図上に、測量した街道や海岸線、宿泊地、全地名(村名・郡名・国名・寺社名・城郭・自然地名等)を表示

宿泊地

  • 国宝である測量日記(全28巻、3,000ページ)をデジタル化、忠敬自筆の原本(画像)に加え、書き下し文(全文テキスト化)を収録。

測量日記
これらによって、伊能図と国土地理院の標準地図など5種類の地図とを重ねて見ることを可能にしました。さらに、旧地名や現在の地名、宿泊地、日付から地図や測量日記本文を検索することができます。
測量日記は全文検索が可能ですので、刊本「伊能忠敬 測量日記」の有効活用にもつながるでしょう。

これらを利用し海岸線や地形、街道と現在の主要道、町村名などの変化を知ることができ、歴史地理学のみならず建築、土木、測量、環境、防災、都市計画など様々な分野に役立つものと考えます。日記と地図を合わせ見て、旅の行程、往時の状況、測量の苦労などを実感することもできます。

伊能図

YouTubeでもWeb版デジタル伊能図をご紹介しています。こちらも是非ご覧ください。

ご契約形態・価格

データベース購入料金(初回限り)+年間アクセス料となります。

  • 大学・研究機関等
    • データベース購入価格:144,000円 (DVD購入機関 86,400円)
    • 年間アクセス料金:24,000円/年

※同時にアクセスできる端末数は4です。5端末以上のでのアクセスをご希望の場合は別途ご相談ください。

  • 学校(小・中・高)
    • データベース購入価格:60,000円
    • 年間アクセス料金:12,000円/年

※同時にアクセスできる端末数は50です。
※1学校当たりの価格/料金となります。
※教育委員会で一括してご購入される場合は、学校数に応じてプランをご用意しておりますので別途ご相談ください。

(金額はすべて税抜)

推奨環境

  • インターネットへ接続できるパソコンやタブレットにおいて動作します。
  • 以下のブラウザで動作を確認しています。
    Edge、Chrome、Safari、FireFoxの最新版(2021年2月現在)
  • いずれのブラウザもJavaScriptの使用とCookieの受け入れを許可する設定が必要です。
  • ご利用の端末やOS、ブラウザの設定などによって正常に動作しない場合があります。

トライアル

  • 1か月間の無料トライアルを承ります。最寄りの営業部・所、もしくはこちらからお問い合わせください。
  • お試し版もご用意しています。
    • 伊能図の一部の地域(浜松市西側)について、重ね機能や測線、地名の表示などを無料でお試しいただけます。
      ※お試し版では、製品版における一部の機能を変更・制限しています。

(書籍・データベース営業部)