商品カタログ

リッテルナビゲータ―

図書館での情報検索を対象とした、レファレンスサービス支援システム

関連ワード:Wikipedia パスファインダー ポータル リテラシー レファレンス 情報検索 情報資源  更新日:2020.06.23

提供元

株式会社カーリル

概要

「リッテルナビゲーター」は、図書館利用者のための新しいタイプの情報探索支援ツールです。
調べごとのヒント、気づきのきっかけとなる多面的なカテゴリー情報や関連キーワードを視覚的に提示し、OPACなど各種情報源での検索に連携します。
利用者が楽しみながら情報探索のリテラシーを身に付けられる、学生・一般利用者に最適のWebサービスです。

 

機能・特徴

  • 図書館分類体系(統制語・タクソノミー)とWikipediaカテゴリー(非統制語・フォークソノミー)の統合利用
  • パスファインダー自動生成による情報探索のヒント提示
  • 探索テーマの自動導出と分類体系の可視化
  • 百科事典WikipediaとJapanKnowledgeの比較表示
  • 図書館ポータルの役割
  • 図書館が提供するOPACや各種情報源への連携
  • セレンティビティ:思いがけない発見

連携可能な情報源

①リッテルナビゲーターのタブの中で情報を表示
Wikipedia
BookWeb
Google Books
NDL Search
JapanKnowledge(スニペット表示相当部分)

②テーマグラフから検索可能な各種情報源
自館OPAC
CiNii Articles
CiNii Books
CiNii Dissertations
JAIRO
Google Scholar
J-STAGE
Webcat Plus
ブリタニカ・オンライン・ジャパン
国立国会図書館サーチ(NDL Search)
ディスカバリー・サービス

 

※有料コンテンツについては別途ご契約が必要です。

ご契約形態・価格

年間利用料金制です。

価格表(大学・教育機関向け)

学生数 標準税別価格(年額)
15,000以上 798,000円
10,000~14,999 648,000円
5,000~9,999 498,000円
2,000~4,999 348,000円
1,999以下 198,000円

 

初期費用(税別)
貴図書館専用設定(*1) 40,000円
貴図書館OPACリンク設定 100,000円
基本以外のDBリンク設定 (*2) 30,000円~

日本図書協会へのBSH利用許諾料が別途30,000円(税別)必要です。

(*1)専用設定には、所定の各種情報源(基本設定DB)へのキーワード検索リンクの 設定および、リッテルナビゲーター画面から図書館トップページ等関連サイトへのURL設定(10個まで)が含まれます。
(*2)1データーベースあたりの費用。

◇ 上記価格表には消費税は含まれておりません。消費税を別途申し受けます。
◇ 2017年3月現在の価格表です。予告なく変更される場合がございますのでご了承ください。
◇ 公共図書館向けの価格設定もございます。別途お問い合わせ下さい。

認証方式

IPアドレス認証。

トライアル

デモ環境の無料トライアル(30日間)を承っております。

利用ログ

個別の専用URLからID/PW認証によりログインし取得できます。

お問い合わせ

本件についてのお問い合わせ、年間購読料のお見積りについては最寄りの紀伊國屋書店営業所もしくはこちらまでお願いいたします。

(書籍・データベース営業部)