商品カタログ

Pre-1600 Rare Books Collection

Mathematics, Astronomy, Physics, Philosophy & Theology, and Literature - The Augustus De Morgan Collection, Part 1

関連ワード:Brill 天文学 数学 物理学 神学 稀覯書  更新日:2020.10.20

提供元

Brill

概要

数学者オーガスタス・ド・モルガン稀覯書コレクション・オンライン1
数学、天文学、物理学、神学、文芸関連、1600年以前

19世紀のイギリスの数学者・論理学者Augustus De Morgan(1806-1871)コレクションの最初のパートで、17世紀以前に印刷された稀覯書320点を収録します。ロンドンのセネート・ハウス図書館が所蔵しています。

本パートでは、純粋幾何学から天文学、商業に至るまで、様々な数学関連の書籍を収録します。8ページ構成のパンフレットから1,493ページもの三角法に関する著書まであらゆるサイズの著作を含み、内容も、書簡、注釈、奇妙な図版が含まれるもの、真面目なものからユーモアに富んだものまで様々です。

Augustus De Morgan Collection

収録コンテンツ例

  • Nicolaus Copernicus著“De revolutionibus orbium caelestium” (1543)の初版。コペルニクスが地動説の概論を表した画期的な論文です。扉に自筆のメモあり。
  • Euclid(ユークリッド)の著作。
    • “Elements”。ユークリッドが編纂したとされる数学書『言論』。1482年に印刷会社エルハルト・ラートドルト(Erhard Ratdolt)によりヴェネチアで発行された有名な初版。
    • 1570年にHenry Billingsleyが英訳した同著の英訳版。John Deeによる序論付。
    • “Euclidis Megarensis philosophi acutissimi mathematicorumq[ue] omnium sine controuersia principis op[er]a” ed. Campano da Novara (Venice: Paganino Paganini, 1509)。極めて稀少な版で、至るところにイタリア語の注釈あり。
  • 16世紀に発行されたウェールズの数学者Robert Recorde(ロバ―ト・レコード)の著作。以下の医学書の原版が含まれます。
    • “The Urinal of Physick” (1548)。医学関連。
    • “The Castle of Knowledge” (1556)。天文学関連。
    • “The Whetstone of Witte” (1557)。代数関連。英語で書かれた初めての代数に関する著作で、=の記号が等号として使われた。
  • インキュナブラ24点。最初期のものは1474年。
    • Regiomontanus著 “Calendarium”の初期の版。ドイツの天文学者レギオモンタヌス著『天体暦』。
    • Paolo de Venecia著 “Logica Parva”の複製。15世紀イタリアで最も広く読まれた論理学関連の著書。
  • Luca Pacioli著 “Summa de arithmetica, geometria, proportioni et proportionalità” (1494)。数学者・修道士ルカ・パチョーリ著『スムマ』
  • Sacrobosco著 “Sphaera Mundi”。複式簿記に関する初の刊本。
  • Johannes Widmann著 “Behe[n]de und hubsche Rechenung auff allen Kauffmanschafft”(1489)。ドイツ語で書かれた商業算術に関する書籍で+、―の記号が初めて表記された出版物。
  • Ptolemy著 “Almagest”。プトレマイオスによる天文書『アルマゲスト』
  • William Gilbert著 “De magnete”。英国の医師・科学者ウィリアム・ギルバート著『磁石論』
  • ドイツの哲学者Jodocus Trutvetter著 “Sum[m]ule totius logice”。論理学に関する1501年の非常に珍しい著作で、英国内に存在が確認されている2点のうちの1点。
  • Leonard Digges著 “A Geometrical Practise, Named Pantometria” (London: H. Bynneman, 1571)。実用・理論幾何学に関する著書で、著者は、英国人名辞典(ODNB)に、「数学家の役割を確立した主要人物」と記載有。初期の手彩色により表紙付。
  • Albertus Pighius著 “Albertus Pighius Campensis De aequinoctiorum solsticioru[m]que inuentione; eiusdem De ratione paschalis celebrationis, deque resitutione ecclesiastici kalendarij” (Paris: [Conrad Resch et Pierre Vidoué, 1520])敬虔なカトリック信者によって書かれた改暦に関する著作。

ご契約形態・価格

  • 教育機関等、法人向けサービスです。
  • 恒久的利用権購入契約でのご提供となります。
  • 同時アクセス数は無制限です。

※個別にお見積申し上げます。紀伊國屋書店までお申しつけください。

認証方式

IPアドレス認証
その他の認証方式については、お問い合わせください。

トライアル

法人のお客様は、1ヶ月間のトライアルが可能です。最寄りの営業部・所、もしくは、こちらからお問い合わせください。

(書籍・データベース営業部)