商品カタログ

Royal Geographical Society with IBG

Wiley Digital Archives

関連ワード:Wiley データベース ワイリー 人類学 地理学  更新日:2020.02.25

提供元

Wiley

概要

Wiley Digital Archivesシリーズの1つです。

地理学の発展を目的として1830年にロンドンで創設された王立地理学会のは、地理学関連の調査、教育、フィールドワーク、探検をサポートする、地理学者と地理学研究のための中心的な機関です。世界最大の地図コレクションを所蔵することでも知られます。学会が所有する200万点以上の資料を保有しており、その歴史的資料には地図、写真、書籍、文書、描画が含まれます。

  • 収録年代:1450年~2018年
  • 資料の種類:
    運営資料、地図帳、書籍(インキュナブラを含む)、委員会記録、メモ、議事、書簡、内部文書、交付書、勅許、定款、法令、イラスト、スケッチ、写真、描画、日誌、手稿、地図(手書地図を含む)、私文書、会議録、講演録、調査票、報告書、スクラップブック 他 
  • 対象分野:
    考古学、地理学、歴史研究、植民地およびポストコロニアル研究、社会人類学、歴史社会学、大英帝国史、開発学を含む、発展途上国の経済学、植民地関連の法・統治、国際関係、ヨーロッパ研究、人権、地図製作、文化記号論、ジェンダー研究 (発展途上国の女性)、写真史、民族研究、気候、気候変動、 農業 他多数

世界の地理学の中心拠点

王立地理学会は地理学の発展を目的として1830年にロンドンで創設されました。地理学関連の調査、教育、フィールドワーク、探検をサポートする、地理学者と地理学研究のための中心的な機関です。地理学の専門家から地理学、旅行、探検を愛する人々まで幅広く受け入れ、16,500名以上の会員から構成されています。同学会の活動成果は、出版物、研究グループの活動、講演などを通じて、毎年数百万人の人々に届けられています。

学会では、200万点以上の資料を保有しており、その歴史的資料には地図、写真、書籍、文書、描画が含まれます。王立地理学会の活動は、その価値、独立性、活動範囲の広さにより国際的に認められています。

500年におよぶ地理学上の発見、研究、思索の蓄積

ロンドンに本拠地を構える王立地理学会は、500年におよぶ探検や旅行に関する200万点もの文書を所蔵しています。世界のあらゆる地域を記録する世界最大の地図コレクションを所蔵、その中には地球儀や地図帳、地名辞典も含まれます。書籍、日記、写真には、ScottやShackletonの南極探検からLivingstone、Stanley、HuntとHillaryの業績など、重要な地理学者や探検家の業績が記録されています。また、本コレクションには、ヨーロッパ人のアフリカ、中東、エベレスト探検資料も含まれます。まさに世界の地理学研究における最も包括的なコレクションです。

Wiley Digital Archivesでは、王立地理学会と提携し、国際的な価値を持つ学会のコレクションを電子化し、世界の研究者にアクセスする機会を提供することになりました。これまでもコレクションの一部が電子化されたことはありますが、Wiley Digital Archivesへの搭載にあたり、全体の9割におよぶ未刊行の文書が電子化されました。

ハイライト・コンテンツ

  • 極地探検(Polar Exploration)
    アーネスト・シャクルトン率いる1914年の帝国南極横断探検隊は、南極大陸の初の横断を目指しましたが、南極近海で座礁し、1年半後に全員が生還を果たします。本アーカイブには、シャクルトンの探検の他、「南極探検の英雄時代」関連の幅広い文書、様々な調査目的で行われた初期の極地への科学探検関連の文書を豊富に収録します。
  • 女性と探検(Women and Exploration)
    ヨーロッパや北米で女性の社会進出が進んだ19世紀後半から20世紀はじめは、地理学的な調査の範囲が拡大した時期と重なります。Isabella Bird、Mary Kingsley、Lady Hester Stanhopeをはじめ、多くの女性が世界各地への探検と地理研究に多大な貢献をしました。文筆家、考古学者、行政官のGertrude Bellは中東、アジア、ヨーロッパを旅行し、彼女が出会った人々や風景を写真や日記で記録しました。本アーカイブは、科学報告、書簡、日記、画像、モノグラル、地図など、女性と地理学に関する豊富な資料を収録します。
  • 世界を知る(Understanding our World)
    創設以来、王立地理学会は、地理学者および地理学関連の情報交換の役割を担ってきました。学会が所蔵する広範囲の地図コレクションは、民間のコレクションとしては世界最大です。1830年創設当初より増加の一途をたどり、19世紀以降、あらゆる利用者に供されてきました。学会は、探検とフィールドワークを後援し、測量機械や撮影機器を探検家に貸し出し、探検やデータ収集に関するガイドの発行も行いました。200年もの期間をカバーする学会後援のフィールドワークや探検によって収集・編纂された地理学関連の情報には、非常に大きなインパクトがあります。19世紀以降の資料を電子の形態で提供し、我々の世界を理解するために行われた数々の貢献を再評価する機会を提供します。
  • その他のコンテンツ例
    • 探検報告
    • David Livingstoneのアフリカ植民地探検関連文書
    • Scottの南極探検関連文書
    • 1953年のエベレスト登頂関連、未刊行の文書
    • T.E. Lawrence関連文書(アラビアのロレンス)
    • 未刊行の手書地図コレクション
    • 回顧録、日記、植民地行政関連 他多数

ご契約形態・価格

  • 教育機関等、法人向けサービスです。
  • 買切契約でご提供します。
  • 在籍者数(常勤教員・ 院生・学部生の総数)により価格が異なります。
  • 同時アクセス数は無制限です。

※個別にお見積申し上げます。紀伊國屋書店までお申しつけください。

認証方式

IPアドレス認証
その他の認証方式については、お問い合わせください。

トライアル

法人のお客様は、1ヶ月間のトライアルが可能です。最寄りの営業部・所、もしくは、こちらからお問い合わせください。

(書籍・データベース営業部)

関連商品カタログ