商品カタログ

The Trans-Pacific Online

戦間期の東アジアにおけるアメリカの商業上の利益を伝える英字新聞

関連ワード:Brill データベース 戦間期 東アジア 英字新聞 近代史  更新日:2020.06.26

提供元

Brill

概要

Trans-Pacificは、戦間期の東アジアにおけるアメリカの商業上の利益を伝える穏健なアメリカ資本の新聞で、東京のJapan Advertiserを拠点として、1919年9月から1940年11月にかけて発行されてきました。創刊当初は月刊でしたが、1923年5月から1940年11月7日にかけて週刊となり、掲載内容も、当初目的としていた日米親善を目的に日本の商業ニュースや話題のニュースを取り混ぜて報道していましたが、次第に直截的な政治で報道が目立つようになってきました。

1940年末にTrans-Pacific、Japan Advertiserの両紙はジャパンタイムズに買収され、その歴史に幕を閉じます。

The Trans-Pacific Online

  • 収録対象年:1921-1938年(1919-20、1939-1940年は未収録)
  • 発行地:東京

※本タイトルは、Mobilizing East Asia Online – Newspapers, magazines and books from the 1900s-1950sでもご提供しています。

※本コレクションは、良好な状態で保存されている原本が少ない希少な資料をご提供しています。そのため収録対象期間でも原本未発見による欠号があります。Brill社では、原本の所在特定の努力を継続しており、今後電子化できた号についても、ご購入いただいたお客様には、追加課金なしで追加コンテンツをご提供します。

ご契約形態・価格

  • 教育機関等、法人向けサービスです。
  • 恒久的利用権購入契約でのご提供となります。
  • 同時アクセス数は無制限です。

※個別にお見積申し上げます。紀伊國屋書店までお申しつけください。

認証方式

IPアドレス認証
その他の認証方式については、お問い合わせください。

トライアル

法人のお客様は、1ヶ月間のトライアルが可能です。最寄りの営業部・所、もしくは、こちらからお問い合わせください。

(書籍・データベース営業部)

関連商品カタログ