大学向けデジタル教科書の導入のご相談

学校・大学の教科書として、電子書籍は必須のツールになってきました。
紀伊國屋書店のKinoppyなら、最適なアプリとプラットフォームをご提供できます。

紀伊國屋書店電子書籍アプリKinoppyで、教育のデジタル化を始めませんか?

Kinoppyの特長

  • 購入型の電子書籍です(卒業後も学生自身の所有物になります)。
  • 同時に5つのデバイスで利用可能です(スマートフォン、ノートPC、自宅のデスクトップPC、タブレット、他)。
  • 冊子版の書籍とほぼ同価格で購入できます(書籍によっては電子版の方が安価なものもあります)。
  • 和書だけでなく、豊富な洋書コンテンツも購入できます(電子版で提供されているタイトルに限ります)。
  • 強力な本棚機能とDropbox連携機能で学習をサポートします(別途Dropboxのアカウントが必要です)。
  • 大学・学校様での導入コストは学生様が購入される電子書籍のコンテンツ代金以外にはかかりません。

    本棚で購入書籍を楽々管理

    本棚で購入書籍を楽々管理

スマートなサムネイル表示とページ送り

スマートなサムネイル表示とページ送り

参考ページ:紀伊國屋書店の電子書籍アプリKinoppy

教科書ストアMyKiTSの電子書籍対応について

教科書販売を紀伊國屋書店が実施している学校・大学様につきましては、冊子版の教科書と同じく教科書ストアMyKiTS(マイキッツ)でKinoppy電子書籍を販売することが可能です(一部条件があります)。
MyKiTSは、学生からの注文をあらかじめウェブで受付け、販売会場でのお渡しや個別配送でのお届けをするストアです。学校・大学ごとに用意されたサイトを使いますので、冊子版/電子版を問わず、学生が目的の教科書を迷わず購入することができます。
MyKiTSKinoppy電子書籍を販売するにあたって、学校・大学様側にシステム導入のコスト・手間がかかることはありません。

デジタル教科書の採用をご検討の教職員の皆さまへ

ステップ1

https://www.kinokuniya.co.jp/で、ご採用書籍の電子書籍版があるか検索してください。

ステップ2-A

電子書籍版がある

MyKiTSご導入校の場合】

教科書シラバスに電子書籍Kinoppyをご指定ください。MyKiTSにて購入ができるように、紀伊國屋書店で設定いたします。

MyKiTSを未導入校の場合】

教科書シラバスに電子書籍Kinoppyをご指定ください。購入は学生様個人が紀伊國屋書店WEB STOREから各自会員登録をしていただき、ストア内で購入頂きます。学生様には、「授業はKinoppyの画面で説明するので、他のストア・アプリでは購入しないよう」にご指導いただければ幸いです。

ステップ2-B

電子書籍版がない

出版社に電子書籍化の交渉を紀伊國屋書店にて行います。ただし、出版社、著作権者のご方針により、電子書籍化ができない、または時間がかかる場合がございます。

ステップ3

献本をご要望の場合も紀伊國屋書店にご指示ください。出版社様とご調整いたします。

刊行書籍の電子化をご検討中の出版社様へ

電子書籍販売をKinoppyで実現します!

全国350校の教科書販売の実績をもつ紀伊國屋書店であれば電子も学生にスムーズに提供できます。学生にも大学にも出版社にも余計なコストを発生させずに電子書籍を販売できます。電子書籍取次会社とおつなぎして、スマートな商流が可能です。出版社様の新しい販売プラットフォームとしてKinoppyをご活用ください。

ご相談窓口

■電子版教科書Kinoppyの概要について
■学校・大学様からの教科書の電子化ご要望
■出版社様からの電子書籍販売についてのご相談
⇒担当:ICT営業本部電子書籍営業部 ict_ebook@kinokuniya.co.jp
またはこちらから

■教科書ストアMyKiTSの概要について
■教科書販売全般について
⇒担当:営業推進本部 教科書販売支援センター mykits@kinokuniya.co.jp
またはこちらから

参考ページ:株式会社紀伊國屋書店 営業所

(ICT営業本部)