OCLCセンター

新型コロナウィルスとOCLCサービス
― COVID-19 We’re in this together ―

新型コロナウィルスが働き方・学び方を変えつつある今、本環境下におけるOCLCサービスに関する注意点、またOCLCサービスを通じて図書館とそのユーザーの皆様の役に立つ情報を提供してまいります。

OCLCセンターからのお知らせはこちら
OCLCの新型コロナウィルスに関するページはこちら

緊急のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大下でのOCLCサービス各サービスにおけるお知らせ、設定変更説明等の情報はそれぞれのサービス名称をクリックしてご覧ください。
EZproxy
WorldShare ILL

OCLCの概要と歴史

OCLC(OCLC, Inc.)はアメリカ合衆国のNPOで、世界各国の大学や研究機関で構成された非営利・メンバー制のライブラリーサービス機関です。世界170ヶ国/地域の72,000以上の機関が参加する「世界最大の書誌ユーティリティ」として、45年以上図書館界に貢献してきました。
日本では1986年から紀伊國屋書店が代理店となっています。現在OCLCの各種サービスは、国内でも多くの学術・研究機関にご利用いただいております。

つづきはこちら

お知らせ

2020年10月6日
WSILLバーチャルワークショップ資料 第二弾「Custom Holdingの設定」
– Virtual Workshop Series: Learn how to fine-tune your ILL setup –

WSILLをご契約のお客様各位

OCLCではWSILLに関する一連の作業を効率化するノウハウをユーザーの皆様と共有すべく、2020年1月より”Virtual Workshop Series: Learn how to fine-tune your ILL setup”を行ってきました。

9月10日にご案内した日本語版資料第一弾「PolicyとDeflectionの活用」に続き、第二弾の「Custom Holdingの設定」を作成いたしましたので、ご案内いたします。

この「Custom Holdingの設定」をご覧頂き、Custom Holdings GroupやCustom Holdings Pathを作成頂くと、以下のようなメリットがあります。

  • 依頼リクエスト作成時に受付図書館コード作成にかかる時間を大幅に短縮
  • ある特定の館をまとめたCustom Holdings Groupを作成してDeflection対象にできる

ぜひご一読の上、ご活用下さい。

Custom Holdingの設定
(Virtual Workshop Series: Learn how to fine tune your ILL setup Part2)

過去のお知らせはこちら

商品カタログページ

リモートアクセス認証ソフトウェア

EZproxy

ILLサービス

WorldShare Interlibrary Loan

ディスカバリーサービス

WorldCat Discovery Services

レファレンスサービス

FirstSearch

カタロギングサービス

Connexion
WebDewey

サポート

各サービスのマニュアルやリリースノートがご覧頂けます。

システムステータス

メンテナンスのお知らせ等がご覧頂けます。

OCLCについて

OCLCのサービス概要

OCLCの運営体制

OCLCメンバーシップ

OCLCの研究活動、コミュニケーション

OCLC News

OCLCに関する様々な情報をお届けするOCLC Newsのアーカイブページです。

(紀伊國屋書店 OCLCセンター)

掲載の商品・サービスに関するお申し込み・お問い合わせ先
株式会社紀伊國屋書店 OCLCセンター
電話:03-6910-0514 e-mail:oclc@kinokuniya.co.jp