医療系情報

海外学術出版各社COVID-19対応プロジェクトとして支援を拡大

2020.03.25
ultrastructural morphology exhibited by coronaviruses, COVID-19

(Ultrastructural morphology exhibited by coronaviruses.
Photo credit: Alissa Eckert, MS; Dan Higgins, MAM
https://phil.cdc.gov/Details.aspx?pid=23311)

新型コロナウイルス感染症の急激なグローバル規模の拡大により、リモート対応せざるを得ない学生、指導者、研究者、医師、図書館などへの支援プロジェクトとして、海外の学術出版社ではCOVID-19関連に限定しないコンテンツ開放など支援を拡大する動きが出ています。

COVID-19特設サイトについてはこちらでまとめてご紹介していますが、さらに続報としてご報告いたします。(最終更新日 2020.04.03)

支援を拡大した海外学術出版社

AIP Publishing
https://publishing.aip.org/publications/journals/covid-19/
– パンデミック、疫学関連の特設サイト
https://www.scitation.org/
– プラットフォームScitationでユーザー登録をすると無償利用可能

Annual Reviews
https://www.annualreviews.org/
– 2020年4月末まですべてのジャーナルのアクセス制御を解除、「レビューは知識の宝庫(treasure trove of knowledge)であり、オンライン教育にはむしろ適しています(Annual Reviews社長兼編集長 リチャード・ギャラガー博士)」

Annual Reviews - www.annualreviews.org

Annual Reviews – www.annualreviews.org

Association for Computing Machinery
https://dl.acm.org/
– ACM Digital Libraryを2020年6月末まで無償提供(2020.03.31追加)

Bloomsbury
https://www.bloomsbury.com/dr/digital-resources/library-resources/covid-19-resources-available-from-bloomsbury/
-2020年 5月末まで同社のデータベースを無制限同時アクセスで無償提供(お問い合わせ先:OnlineSalesANZ@bloomsbury.com

Cambridge University Press
Coronavirus Free Access Collectionに加えて2020年5月末まですべてのテキストブック(700冊以上)をHTML形式で開放
https://www.cambridge.org/core/what-we-publish/textbooks

Cambridge Core COVID-19 resources and information

Cambridge Core – https://www.cambridge.org/core/what-we-publish/textbooks

Duke University Press
1) read.dukeupress.edu及びprojecteuclid.orgの両プラットフォームにおいて、更新対象機関のグレースピリオドを5月末まで延長
2) オンライン教育に切り替える場合の教材について、90日間の無料アクセスを提供(問い合わせ先:orders@dukeupress.edu
3) ProQuest, EBSCO及びGardnersと提携し全ての電子書籍契約機関について、2020年6月中旬までの同時アクセス数制限を解除(契約したコンテンツに限定)
4) read.dukeupress.edu及びprojecteuclidの両プラットフォームにて、リモートアクセスオプションを提供(問い合わせ先:orders@dukeupress.edu
5) 1999~2004年刊行のものを中心に21ジャーナルのコンテンツを6月末まで無償提供(Excel形式のURL付きタイトルリストはこちら

Elsevier
既に提供しているインフォメーションセンターに加えて、以下の対応を開始
1) Science Directの契約アカウントがある機関に対して、約256冊のテキストブックを90日間無償提供、該当タイトルは下記より”Textbook”のリストを参照
https://www.elsevier.com/solutions/sciencedirect/content/book-title-lists
2) 看護他コメディカルの指導者向けインフォメーションセンター
https://evolve.elsevier.com/education/educational-trends/coronavirus-resources/?utm_source=social&utm_medium=linkedin&utm_campaign=coronavirus
3) ProQuest及びEBSCOと提携し全ての電子書籍契約機関について、2020年6月中旬までの同時アクセス数制限を解除(契約したコンテンツに限定)

GeoScienceWorld
https://pubs.geoscienceworld.org/books
– Canadian Science Publishing (旧NRC Research Press)などの電子書籍を2020年6月末まで無償公開

Harvard University Press
https://www.loebclassics.com/loeb/newsitem/24/covid19-response-march-2020
– 大学、学校に対し、ギリシア語、ラテン語古典を収録する著名な叢書をデジタル化し
たDigital Loeb Classical Libraryを2020年6月末まで無償提供

JoVE
https://www.jove.com/
https://twitter.com/JoVEJournal/status/1238117545124737024
-2020年 6月15日まで全てのビデオ教材を開放中、但し下記より利用者登録が必要
https://info2.jove.com/requestaccess?utm_source=joveglobal&utm_medium=twitter&utm_campaign=covid

JSTOR
https://about.jstor.org/covid19/
1) 公衆衛生分野(Public Health)の26ジャーナルを2020年6月末まで無償提供
2) アーカイブ契約のある機関のうち、学生が自宅待機している大学に対して、未契約コレクションへのアクセスを無償提供(上記サイトより申し込みが必要)

Library Journal
https://www.libraryjournal.com/?detailStory=ljfreecontent
– Library Journalを期間限定で無償開放、ログイン方法はサイトに記載(2020.04.03追加)

MIT Press
1) 更新対象機関のグレースピリオドを2020年5月末まで延長
2) 機関単位で5月末まで2,770の電子書籍を公開、申し込みはWebフォームもしくはメールで(問い合わせ先:Jessica Lawrence-Hurt, jclh@mit.edu
3) ProQuest及びEBSCOと提携し全ての電子書籍契約機関について、2020年6月中旬までの同時アクセス数制限を解除(契約したコンテンツに限定)
4) ジャーナル、MIT CogNet(脳科学・認知科学関連のポータルサイト)などからパンデミック、疫学に関するコンテンツを一時開放
https://mitpress.mit.edu/blog/articles-understanding-pandemics-and-epidemiology
5) MIT Press とMIT Media Labの共同プロジェクトKnowledge Future Groupのオープンソース刊行プラットフォームPubPubによる刊行物の中から、パンデミック、疫学に関するタイトルを一時開放(2020.03.31追加)
https://covid-19.mitpress.mit.edu/

Oxford University Press
– オンライン教育を初めて実施する指導者へのサポートツールとして大学向けEラーニング商品Epigeumの2つのコース・プログラムについて2020年5月末まで無償提供
1) Teaching Online(オンライン授業)
2) Blended Learning(対面式及びオンラインの混合授業)
申込方法はこちら:
https://www.epigeum.com/epigeum-insights/news/moving-to-online-teaching-in-response-to-the-coronavirus-covid-19-free-access-to-epigeum-resources-that-may-help

Royal Society
特設サイト掲載のコレクションに加えて、全てのジャーナルを期間限定でアクセス制限を解除。ジャーナルリストはこちら:
https://royalsociety.org/journals/#listing

Project MUSE
https://about.muse.jhu.edu/resources/freeresourcescovid19/
– Johns Hopkins University Pressほか参加出版社単位で緊急公開、通常のオープンアクセス(OA)のアイコンではなく、「FREE」のアイコンがあるものが対象

ProQuest
1) Ebook Centralで同時アクセス数1または3で購入したタイトルを、20206月中旬までの期間中、無償で同時アクセス数無制限にアップグレード(対象出版社はこちら
2) ProQuest Central, ProQuest Dissertations and Theses Global, Ebook Central: Academic Complete, Academic Video Online 各データベースの無償トライアルを最大3か月間提供(お問い合わせ先:pqhelp@kinokuniya.co.jp、関連記事はこちら

SpringerNature
特設サイトに加えて、オンライン教育支援サイトを開設(2020.04.03追加)
https://www.macmillanihe.com/page/covid-19-supporting-your-teaching-and-learning/

University of California Press
https://www.ucpress.edu/journals
– 2020年6月末まですべてのジャーナルを無償提供
https://www.ucpress.edu/blog/49700/free-access-to-all-uc-press-journals-through-june-2020/

University of Chicago Press
https://www.journals.uchicago.edu/coronavirus
1) 更新対象機関のグレースピリオドを2020年5月末まで延長
2) 2020年6月末まで、ILL及びオンライン教育のためのコピー作成について制限を解除
3) 関連論文・レビューを公開(上記サイトでcoronavirus researchで検索)
4) 冊子体だけの購読機関に対し電子ジャーナルへのアクセスを提供しオンライン授業で利用可能とする( 2020年4月1日までにアクセス可能とならない場合はjournalsupport@press.uchicago.edu もしくはjournal@kinokuniya.co.jpまでご連絡ください)

Wiley
特設サイトに加えて、オンライン教育支援サイトを開設(2020.04.03追加)
https://www.wiley.com/network/instructors-students/covid-19-online-teaching-resources-1

関連サイト

ICOLC Statement on the Global COVID-19 Pandemic
https://icolc.net/statement/statement-global-covid-19-pandemic-and-its-impact-library-services-and-resources
― 国際図書館コンソーシアム連合(ICOLC)による出版社へ支援を要請する声明。COVID-19関連文献のオープンアクセス化、契約機関への同時アクセス数制限の解除、ILLでの制限解除(すべて一時的な措置として)といったことから、来期契約更新への柔軟な対応を求めています。

こうした要望に応える形で各出版社が続いて提供開始する可能性があり、随時追加・修正を行ってまいります。現時点で記載がないものは公開終了時期未定です。また、公開コンテンツの利用は各出版社規定に準じます。

本件全般についてのお問い合わせはこちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

(紀伊國屋書店 雑誌営業部 江崎)