商品カタログ

Declassified Documents Online: Twentieth Century British Intelligence, An Intelligence Empire

機密解除文書オンライン:20世紀の英国の諜報活動

関連ワード:20世紀史 Gale データベース 冷戦 外交史 第二次世界大戦 英国史 英国機密情報  更新日:2021.04.14

提供元

センゲージ・ラーニング社Gale

概要

Declassified Documents Online: Twentieth Century British Intelligence, An Intelligence Empireは2パート構成(予定)のデータベース・シリーズです。1905年から2002年にかけての英国諜報活動の蒐集内容と分析を示す数々のコレクションを提供します。第二次世界大戦から冷戦まで、主に1950年代から1960年代にかけての期間に焦点をあてています。

  • 資料所蔵元:英国立公文書館
  • 収録量:3,900 ファイル以上。560,000 ページ以上。
  • 収録年代:1905-2002 年
  • 機密解除年代:1949-2019 年

Declassified Documents Online

本データベースは2つのモジュールで構成される予定です。本モジュールでは、第二次世界大戦以降の特殊作戦執行部(SOE: Special Operations Executive)や情報局保安部(Security Service (MI5))の活動から、冷戦および冷戦後の状況を伝える国防省、植民地省、内閣府のファイルまで、英国の諜報活動、脱植民地化、国際政策・戦略に関して新たな視点を提供し、20世紀を通じての英国の諜報網の広さを示します。

※もう一つのモジュールは2022年3月にリリースされる予定です。

特徴

20世紀の歴史の舞台裏を語る英国機密解除文書

英国の諜報・保安サービスは、ハイレベルな中央集権化と部門間の連携を特徴とします。幾多の紛争、外交・政治面での大変動が発生した20世紀に世界の隅々までその活動範囲を広げました。

収録ファイル群には、Room40(第一次世界大戦中の英国海軍本部の暗号解読セクション)や通信・信号等の傍受を利用した諜報活動(Signals Intelligence)の前身から、帝国全体の安全保障や冷戦期の地政学まで、英国の諜報活動の発展と政策に与えた影響をカバーします。

第二次世界大戦、冷戦、レジスタンス運動、政府の諜報活動、プロパガンダ、諜報分析、政策等、「舞台裏」の物語を提供します。

英米関係を中心に、世界各地域での諜報活動をカバー

本モジュールは、ヨーロッパ、中東、アジア、オーストラリア、北米関連の資料を含み、極めて国際的な範囲をカバーします。第二次世界大戦や冷戦以降の同盟政策・戦略はこの時期の英国の利害を反映、米国関連の懸念事項、調査活動を伝えます。

収録内容

対象分野例

 第二次世界大戦後の諜報活動

太平洋戦争、枢軸国占領地域におけるレジスタンス運動、プロパガンダ戦、兵站戦、暗号解読、破壊工作、英国内の不穏分子(親ナチ勢力・共産主義者・アイルランド共和軍など)、捕虜、難民、抑留敵国人、日本軍の諜報活動、米国との機密共有、報道検閲、東南アジア、シオニストのテロ 他

冷戦期・ポスト冷戦期

核開発・軍備競争、ソビエト連邦の軍事施設・兵器、日本の再軍備、生物・化学兵器、宇宙開発、ドイツ人科学者の登用、中東情勢・中東戦争、UFO、東欧情勢、弾道ミサイル 他

(旧)英国植民地・保護国・海外領土

英領インド、ビルマ、マラヤ、シンガポール、香港等における独立運動・共産主義運動、英国民の送還、スエズ危機、フォークランド紛争、ローデシア・ニヤサランド連邦、キプロス島 他

収録コレクション

Ministry of Defence 国防省

英国防省通信・諜報関連の記録文書群です。科学情報局(Directorate of Scientific Intelligence)、国防情報参謀部(Defence Intelligence Staff)、国防信号局(Defence Signals Staff)の登録ファイル、報告書、メモを収録、第二次世界大戦から冷戦・核時代までの数十年間における英国政府の技術・科学的側面への関心を示します。(1,065ファイル、1912-2002年)

  • DEFE 21: Ministry of Defence: Directorate of Scientific Intelligence: Joint Intelligence Bureau: Division of Scientific Intelligence and Division of Atomic Energy Intelligence and Directorate of Scientific and Technical Intelligence: Registered Files. 1946-1989
    国防省:科学情報部:合同情報部:科学情報部・原子力情報部・科学技術情報理事会:登録ファイル

    • 科学情報部(DSI)と合同技術情報委員会(JTIC)の技術的な指示のもと、ドイツの英国占領区域で活動していた科学技術情報部(STIB)のファイルを多数含みます。
  • DEFE 44: Ministry of Defence – Directorate of Scientific Intelligence: Joint Intelligence Bureau; Division of Scientific Intelligence and Division of Atomic Energy Intelligence; Defence Intelligence
    Staff: Directorate of Scientific and Technical Intelligence: Reports, Notes and Memoranda. 1944-1991
    国防省:科学情報局:合同情報部:科学情報部・原子力情報部・国防情報参謀部・科学技術情報理事会:報告書、注釈、メモ

    • 諸外国の科学技術情報の照合、分析、評価、普及を担当した各部局の文書群です。
    • 20世紀末までをカバーし、主に防衛の観点から、電子・電子工学、化学・冶金、物理・工学、誘導兵器・宇宙科学等をカバーするのみならず、あらゆる分野の基礎研究をもカバーします。
  • DEFE 41: Foreign Office and Ministry of Defence: Scientific and Technical Intelligence Branch and Overseas Liaison Branch: Registered Files. 1946-1963
    外務省と国防省:科学技術情報部と海外連絡事務所:登録ファイル

    • 連合国による占領期を経て戦後ドイツにおける科学技術関係の諜報活動に関するファイル群です。
  • DEFE 28: Ministry of Defence: Directorate of Forward Plans: Registered Files. 1939-1982
    国防省:先行計画局:登録ファイル

    • 破壊活動対策、心理戦、策略、共同体関係など、先行計画局が関心を持つ主題やドイツ、香港、ペルシア湾など英国が利害を持つ地域を反映しています。
    • 第二次世界大戦中の策略の歴史も含まれます。
  • DEFE 31: Ministry of Defence – Defence Intelligence Staff: Director General of Intelligence, later Chief of Defence Intelligence; Deputy Chief of Defence Staff (Intelligence); Directorate of Management and Support of Intelligence; and Defence Intelligence Staff Secretariat: Registered Files. 1957-2002
    国防省:国防情報参謀部: 情報局長(後の国防情報局長); 国防参謀(情報)副部長; 情報管理支援理事会; 情報参謀部事務局: 登録ファイル

    • 第四次中東戦争(1973年)やフォークランド紛争などの出来事や、北アイルランド、パキスタン、イラク、マレーシアなどに関する一般情報を記録する国防情報参謀部各部局の登録ファイルを提供します。
  • DEFE 26: Ministry of Defence: Defence Signals Staff: Registered Files. 1946-1989
    国防省:国防信号局:登録ファイル

    • 各信号関連部局をとりまめるべく1964年に3部局を統合する形で創設された国防信号局(DSS)の登録ファイルです。
  • DEFE 60: Ministry of Defence: Joint Intelligence Bureau: Economic and General Division, later Division of Joint Services and Economic Intelligence: Intelligence Assessments, Reports, Memoranda and Surveys. 1946-1972.
    国防省:合同情報部:経済一般部(後の経済情報合同対策部): 情報評価、報告、メモ、調査

    • 経済情報合同対策部(DJSEI)とその前身組織が、管轄分野全般にわたり作成した諜報ダイジェスト、報告、注釈、概説、メモ、調査書です。
    • 諸外国の経済・産業インフラのあらゆる側面の調査に関わった経済情報合同対策部の文書群で、対象国はキプロス、エジプト、シエラレオネ、デンマーク、トルコ、ナイジェリア、インドなど多岐にわたります。
  • DEFE 62: Ministry of Defence – Defence Intelligence Staff: Director-General of Intelligence, later Chief of Defence Intelligence; Deputy Chief of Defence Staff (Intelligence); Directorate of Management and Support of Intelligence; and Defence Intelligence Staff Secretariat: centrally-staffed DIS Intelligence Assessments, Reports and Studies. 1973-1984
    国防省-国防情報参謀部: 情報局長(後の国防情報局長); 国防参謀(情報)副部長; 情報管理支援理事会; 情報参謀部事務局: 中央職員国防情報評価、報告書、調査

    • 英国の国益を脅かす国・組織、特に仮想敵国や国益を脅かす国や組織の軍事能力や組織に関する、国防情報参謀部(Defence Intelligence Staff)の評価、報告書、調査を提供します。
  • DEFE 63: Ministry of Defence – Defence Intelligence Staff: Directorate of Service Intelligence, later Deputy Directorate of Intelligence (Warsaw Pact) and Deputy Directorate of Intelligence (Rest of the World): Intelligence Assessments, Reports and Studies. 1946-1985
    国防省-国防情報参謀部: 諜報局(情報局長(ワルシャワ条約機構およびそれ以外)): 情報評価、報告書、調査書

    • 軍情報局(DS Int: Directorate of Service Intelligence)が作成した情報評価、報告書、調査書を提供します。
    • 本コレクション収録の機密解除ファイルは海・航空関連の情報関連に関連するものです。
  • DEFE 64: Ministry of Defence – Defence Intelligence Staff: Directorate of Economic Intelligence: Intelligence Assessments, Reports and Studies. 1961-1978
    国防省-国防情報参謀部: 経済情報局、報告書および調査書

    • 経済情報局(DEI)、後の経済・物流情報局(DELI)が作成した評価、報告書、調査書を提供します。
    • 経済情報局は主に共産主義国家、特にソビエト連邦や中国の経済に関心を寄せ、特に国防上の観点から資源の活用と配給に言及しています。

Special Operations Executive 特殊作戦執行部(SOE)

第二次世界大戦中に枢軸国の支配下にあった地域での妨害行為・破壊行為を促進し、レジスタンス集団を支援した特殊作戦執行部(SOE: Special Operations Executive)の記録文書群です。

特殊作戦執行部のファイルは、1942年日本占領前のシンガポールやドイツ軍のカイロ進攻前のエジプトで処分、さらに1945年には特殊作戦執行部本部が火災に見舞われており、現存するものはごくわずかです。(968ファイル、1935-1988年)

  • HS 7: Special Operations Executive: Histories and War Diaries: Registered Files. 1939-1988
    特殊作戦執行部:歴史と戦争日誌:登録ファイル

    • 特殊作戦執行部内各セクションの活動を記録した歴史的文書と、領土担当セクションの日誌を提供します。
    • 第二次世界大戦終戦前後の特殊作戦執行部の活動の概要を示します。
  • HS 8: Ministry of Economic Warfare, Special Operations Executive and successors: Headquarters: Records. 1935-1973.
    経済戦争省、特殊作戦執行部と継承機関:本部:記録

    • 敵国内で作戦を執行した各国担当セクションの活動を支援した特殊作戦執行部本部各セクションの記録文書です。
    • 行政、財務、人事、政策と計画、政治関係などがとりあげられています。
    • 1942年2月から特殊作戦執行部を管轄したセルボーン卿(Lord Slborne)関連の文書も含みます。

Colonial Office: Intelligence and Security Departments: Registered Files (ISD Series), 1954-1966
植民地省:諜報・保安部門:登録ファイル

英植民地の安全保障、植民地問題と脱植民地化に関する諜報活動(大英帝国全土のSecurity Intelligence Advisorsの報告を含む)、合同情報委員会の評価関連の植民地省の登録ファイルを収録します。(212ファイル、1954-66年)

The Security Service 英国情報局保安部

MI5として知られる英国情報局保安部とその前身の記録です。MI5は、国内の治安維持の責を担い、大英帝国およびコモンウェルス諸国内の諜報活動を行いました。外国人関連政策、身元調査、軍需工場の安全対策を担当、ロシア革命後は、軍隊での共産主義者の破壊行為や軍事施設への妨害行為に対処するようになりました。

1931年10月15日に保安部が正式に発足すると、アイルランドのテロリストや無政府主義者を除く、英国の国家安全保障に対する脅威を評価する責任を担いました。1930年代後半になると、テロの脅威と、欧米の安全保障・諜報機関間のネットワーク構築に活動の重点を移します。(1,001ファイル、1905-1978年)

  • KV 2: The Security Service: Personal (PF Series) Files: Subjects of Secret Service Enquiries Subseries. 1916-1967
    情報局保安部:個人ファイル:諜報調査サブシリーズ

    • Julius NyerereやDr Hastings Banda等のアフリカ独立運動の指導者、二重スパイ容疑者、マンハッタン計画で活躍したDr Oppenheimerなどの共産主義のシンパなど、保安部の調査対象に関するファイルが含まれています。
  • KV 3: The Security Service: Subject (SF series) Files. 1905-1978
    情報局保安部:サブジェクト・ファイル

    • 他国や政治団体のスパイ活動に関するサブジェクト・ファイルです。KV 3/2と呼ばれる主題ファイルと、保安部の業務関連ファイルで構成されます。
  • KV 4: The Security Service: Policy (Pol F Series) Files. 1909-1963
    情報局保安部:政策ファイル

    • 主に戦間期から第二次世界大戦期にかけての様々な保安部の方針や活動方法を示したファイル群で、歴史・政策関連のセクションを収録します。

Cabinet Office 内閣府

内閣ファイル内の諜報関連の資料で、特別秘密情報センター(Special Secret Information Centre)と合同情報委員会(JIC)小委員会関連文書です。(559ファイル、1936-1974年)

  • CAB 56: Committee of Imperial Defence: Joint Intelligence Sub-Committee: Minutes and Memoranda, 1936-1939, 1974
    帝国国防委員会:合同情報小委員会:議事録と覚書

    • 合同情報委員会の初期をカバーする文書群です。
      • 合同情報小委員会議事録・文書(1936年6月~1939年8月)
      • スペイン空戦小委員会(Sub-Committee on Air Warfare in Spain)議事録・文書(1937年~1938年)
      • 空戦小委員会(Sub-Committee on Air Warfare)議事録・文書(1938年~1939年)
  • CAB 121: Cabinet Office: Special Secret Information Centre: Files A/Policy & Strategy. 1940-1951
    内閣府: 特別機密情報センター、ファイルA/政策・戦略

    • 極秘文書の流通を制限するために設立された特別秘密情報センター(Special Secret Information Centre)の保管用に作成された、国防・政治関連の主要な問題関連の重要書類ファイル群です。
  • CAB 176: War Cabinet, Ministry of Defence and Cabinet Office: Joint Intelligence Sub-Committee, later Committee: Secretariat: Minutes (JIC(SEC)), 1942-1957
    合同情報小委員会(後に合同情報委員会):事務局:覚書

    • 合同情報小委員会事務局の議事録。委員への情報伝達のために利用されたものです。
  • CAB 301: Cabinet Office: Cabinet Secretary’s Miscellaneous Papers, 1936-1969
    内閣府官房文書

    • 内閣官房長の職務遂行時の利用目的で集められた各種文書。多くが英国政府や官房長官が関心を寄せている問題に関し、官房長官が各省庁・委員会の文書を複写したものです。重要事項には、関連書類も添付されています。

ご契約形態

  • 教育機関等、法人向けサービスです
  • 買い切り契約でのご提供となります。
  • 在籍者数(常勤教員・ 院生・学部生の総数)により価格が異なります。
  • 同時アクセス数は無制限です。

※個別にお見積申し上げます。紀伊國屋書店までお申しつけください。

認証方式

IPアドレス認証
その他の認証方式については、お問い合わせください。

トライアル

法人のお客様は、1ヶ月間のトライアルが可能です。最寄りの営業部・所、もしくは、こちらからお問い合わせください。

(書籍・データベース営業部)

関連商品カタログ