商品カタログ

Encyclopedia of Chinese Language and Linguistics Online

中国語・中国言語学百科事典オンライン

関連ワード:Brill 中国言語学 中国語研究  更新日:2021.02.19

提供元

Brill

編集主幹: Rint SYBESMA, Leiden University

概要

Encyclopedia of Chinese Language and Linguistics Onlineは、中国の諸言語とその研究方法に関し、体系的かつ包括的な概説を提供するThe Encyclopedia of Chinese Language and Linguisticsのオンライン版です。過去および現在において中国で話されている諸言語のあらゆる重要な側面を、様々な言語学的伝統を踏まえ、様々な角度からとりあげます。

主要な専門家が執筆した500以上の記事では、中国言語学の最も重要な研究と最新の知見を統合しており、以下のような情報を得るための主要なレファレンスとして機能します。

Encyclopedia of Chinese Language and Linguistics Online

特徴

  • 中国語圏で使われてきた言語(シナ語派以外も含む)の語彙、統語・音韻構造。手話を含む
  • 中国の言語史と現在の状況
  • 中国言語学の歴史。中国独自/西洋由来の両方を含む。
  • 言語社会学の状況、言語接触、言語変異
  • 中国語の心理学的・神経言語学的研究(第一言語習得を含む)
  • その他、中国語および中国語言語学の多くの側面(例:華僑の中国語、他言語における中国語の借用語、辞書編纂の歴史、言語教育政策など)

chinese_screen

関連データベース:Chinese Iconography Thesaurus

編集主幹: Hongxing Zhang、共同編集: Yi-Hsin Lin and Jin Gao

本サービスはオープンアクセスでのご提供となります。
URL: https://chineseiconography.org/

The Chinese Iconography Thesaurus(CIT)は、中国学、美術史、情報学を統合し、特に中国の視覚文化のために設計されました。補完的な画像アーカイブもあわせてご提供します。伝統的に図像学は、ヨーロッパ芸術の画像を索引、利用するために用いられ、非西洋の美術品は、長らくヨーロッパ中心の分類に従って目録化が行われてきました。この間隙を埋めるべく、ヴィクトリア・アルバート博物館 中国コレクション専任学芸員Hongxing Zhangとその研究グループがCITを作成しました。

CITのウェブサイトはBrill社が設計・提供しています。現在、主に1900年以前の資料から抽出された10,000語と、ヴィクトリア・アルバート博物館、メトロポリタン美術館、台北故宮博物院の所蔵品画像2,700点が収録されています。

ご契約形態・価格

  • 教育機関等、法人向けサービスです。
  • 恒久的利用権購入契約、年間購読契約の2種類からお選びいただけます。
  • 同時アクセス数は無制限です。

※個別にお見積申し上げます。紀伊國屋書店までお申しつけください。

認証方式

IPアドレス認証
その他の認証方式については、お問い合わせください。

トライアル

法人のお客様は、1ヶ月間のトライアルが可能です。最寄りの営業部・所、もしくは、こちらからお問い合わせください。

(書籍・データベース営業部)

関連商品カタログ