商品カタログ

Japan News-Week Online

太平洋戦争以前の日本で発行された最後の外資系独立系英字新聞

関連ワード:Brill データベース 戦間期 日本近現代史 英字新聞  更新日:2020.06.26

提供元

Brill

概要

Japan AdvertiserJapan Chronicleなどの英字新聞が日本の外務省から資金提供を受けるようになる中、Japan News-Weekは、太平洋戦争以前の日本で発行された最後の外資系独立系英字新聞です。

1938年11月に創刊され、1941年11月30日に終刊しました。真珠湾攻撃直前に刊行予定だった11月8 日号は刊行中止となり、発行者である反骨の米国人ジャーナリストW.R. “Bud” Willsと編集者のPhyllis Argallはスパイ容疑で特別高等警察に逮捕されました。 各号は土曜日に刊行され、8ページ、7つのコラムで構成され、ニュース報道、解説記事、芸術評、カートゥーン、軽い娯楽コラム、ラジオ番組表、広告などをこれまで通り取り混ぜて掲載していましたが、単なるニュース報道よりは、日中戦争勃発と、真珠湾攻撃前の太平洋両岸で報道合戦の最中、必要とされていた情報を掘り起こす特集を組みました。ほとんどの記事が署名記事で、”writen by foreigners”と書かれていました。ヨーロッパ情勢の報道については、英独両大使館の見解を”British Verion”と”German Version”と見出しをつけ並べて掲載しました。

本コレクションは、米国のWills家が保存していた稀少な原本からデジタル化したものです。

Japan News-Week Online

  • 収録対象年:1938-1941年
  • 発行地:東京

※本タイトルは、Mobilizing East Asia Online – Newspapers, magazines and books from the 1900s-1950sでもご提供しています。

ご契約形態・価格

  • 教育機関等、法人向けサービスです。
  • 恒久的利用権購入契約でのご提供となります。
  • 同時アクセス数は無制限です。

※個別にお見積申し上げます。紀伊國屋書店までお申しつけください。

認証方式

IPアドレス認証
その他の認証方式については、お問い合わせください。

トライアル

法人のお客様は、1ヶ月間のトライアルが可能です。最寄りの営業部・所、もしくは、こちらからお問い合わせください。

(書籍・データベース営業部)