図書館をつくる

【イベント】JST/CHORUS 図書館総合展フォーラム:Q&Aフォローアップセッション開催のご案内

2021.01.25
CHORUS Institution Dashboard and Data Service, 研究支援, OA論文のモニタリング, ダッシュボードサービス

過日図書館総合展2020内のフォーラムとして開催いたしました、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)主催、CHORUS(コーラス)、紀伊國屋書店共催による「JST/CHORUS:オープンサイエンスフレームワークの広がりの可能性を探る」では、約200名の参加者よりポジティブなフィードバックが得られました。しかし、一部の参加者よりパネリストへの質疑応答の時間がもっとあればよかったというご意見をいただいたことから、大学や研究機関でのCHORUSダッシュボードデータの利用方法について詳細を訊くことができるようなフォローアップのためのQ&Aオンラインセッションをご用意いたしました。

本イベントの参加は無料で、前回ご参加されなかった方もお申込みいただけます。是非ご参加いただき、CHORUSに関するご質問・ご意見をお寄せください。

Q&Aフォローアップセッション: JST/CHORUS:オープンサイエンスフレームワークの広がりの可能性を探る

Q&A Follow-up Session : CHORUS and JST – Working together to monitor open science in Japan

主催:国立研究開発法人科学技術振興機構
共催:CHORUS、株式会社紀伊國屋書店

対象:前回イベント参加者、図書館関係者、研究支援部門の方、機関リポジトリ担当、URA等
CHORUSによる告知:JST/CHORUS – Working together to monitor open science in Japan. Q&A Follow-up Session, 24 February 2021 – CHORUS (chorusaccess.org)

開催日時

2021年2月24日(水) 10:00 – 12:00(11:30クロージング開始予定)
February 24th(Wed), 2021, 10 am  thru 12 noon

開催手段: Zoom ウェビナー  (オンライン開催)
参加費:無料
申込方法:受付は終了いたしました(2020年2月24日更新)
申込締切:2021年2月24日(水)朝8時締切
当日のお問い合わせ先:紀伊國屋書店 江崎までメールにてご連絡ください。

モデレーター

パネリスト

プログラム

  • モデレーターよりご挨拶・本日のイベント趣旨について(10時予定)
  • 代理店よりCHORUSが研究機関にとってどのように機能するか簡単なご紹介(資料はこちら
  • 前回の図書館総合展での各パネリストからの発表振り返り
  • 前回のQ&A振り返り
  • ディスカッション
  • クロージング(11:30開始予定)

※前回のイベントに参加されていないかたは、あらかじめ上記各リンク、もしくは以下より動画・資料をご確認いただけましたら幸いです。

JST and CHORUS Virtual Session – Working together to monitor open science – CHORUS (chorusaccess.org)

前回イベントの詳細はこちら:

【資料・動画公開中】2020年図書館総合展:JST/CHORUSオンラインフォーラムのご案内

CHORUSの商品カタログはこちら:

CHORUS Institution Dashboard Service

本件についてのお問い合わせは最寄りの紀伊國屋書店営業所もしくはこちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

(紀伊國屋書店 雑誌営業部 江崎)