人文社会系研究

連載:諷刺漫画の代名詞『パンチ』が写し取った近現代社会 1882年~1892年

2021.07.19
punch historical archive

『パンチ』の諷刺画を通じてイギリスを中心に19世紀以降の歴史的出来事を振り返る連載、第3回は1882年から1892年にかけての出来事を振り返ります。『パンチ』ならではの視点で写し取られた、近現代社会の様々な側面の記録をお楽しみください。

諷刺漫画の代名詞『パンチ』が写し取った近現代社会

1880年代

ダーウィン

 ダーウィンと進化論(ジョージ・デュ・モーリア)(January,1,1882)

ゴードン将軍

ゴードン将軍の戦死(February 14, 1885)

ゴールデンジュビリー

ゴールデン・ジュビリー(June 18, 1887)

エッフェル塔

エッフェル塔(June29, 1889)

1890年代

ビスマルク

ビスマルク失脚(March 29, 1890)

セシル・ローズ

セシル・ローズとアフリカ植民地(December 10, 1892)

(センゲージ ラーニング株式会社)

Punch Historical Archive 1841-1992について詳しくはこちら
センゲージ ラーニング株式会社サイトはこちら
お問い合わせはこちら