商品カタログ

WorldShare ILL よくある質問

WorldShare ILLのご利用に際し、よくある質問を以下にリストアップしました

関連ワード:OCLC WorldShare ILL WorldShare Interlibrary Loan WSILL 図書館館貸借 文献複写  更新日:2020.07.14

 

目次

リクエスト作成
リクエストのステータス
依頼リクエスト
受付リクエスト
操作ミス
Service Configuration
Policies Directory
Service Configuration、Policies Directoryの両方
IFM
アカウント
Usage Statistics
資料のやり取り
Article Exchange
WSKey
トラブル
その他

リクエスト作成

本の章をリクエストするには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_request_a_Book_Chapter

ID: 14845 最終更新日: 2020/8/20

  1. 「リクエストの作成」をクリック
  2. タイプで「コピー」を選択
  3. 本のタイトルを記事タイトルフィールドに入力
  4. 記事の著者フィールドに著者名を入力
  5. 章のページをページ欄もしくは依頼リクエストに関するメモ欄に入力
  6. 残りの必要フィールドを入力して送信

記事リクエストを行うには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_search_for_and_create_an_article_request

  1. 「資料の検索」を選択し、記事タイトルではなく、ジャーナルのタイトルで検索を行う
  2. 該当のジャーナルの所蔵館一覧が表示される
  3. 該当の記事が掲載された年の号を所蔵している機関を確認する
  4. 該当の号を所蔵している機関から「サプライヤ」が「はい」になっている機関をクリックし、「受付図書館コード」欄に追加
  5. 「リクエストの作成」ボタンを押す
  6. 記事タイトル、記事の著者、巻、号/番号、発行日、ページのフィールドを記入し、利用者情報を追加し、「リクエストを送信」ボタンを押す

電子書籍に対して依頼リクエストをするには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_to_create_an_eBook_ILL_request

電子書籍に対するリクエスト作成は、モノグラフに対するリクエスト作成と似ています。

  1. 通常のリクエスト作成を行う
  2. 受付館が応答し次第、受付館から電子書籍にアクセスする方法について連絡が来る
  3. 電子書籍にアクセスしたら、リクエストを完結させる

依頼リクエストを作成中、住所が正しくないというエラーメッセージが出る。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Why_am_I_getting_an_error_message_stating_the_address_is_incorrect_when_processing_ILL_borrowing_requests

「Shipping」と「請求」に正しくかつ同じ住所が入力されるよう、Service ConfigurationでBorrowerデータを修正する必要があります。

  1. 「図書館間相互貸借ホーム」から「OCLC Service Configuration」にログイン
  2. 画面左側からWorldShare ILLを選択し、Borrower Dataを表示
  3. 正しいConstant Data Recordを選択
  4. Bill To欄からCopy From Shipping Infoをクリック、もしくは正しい住所を入力。
  5. ページ下部の「Save」を押す

複写用のCustom Holdings Groupが受付館コードを自動的に反映しない。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Why_does_my_Custom_Holdings_Group_for_copies_not_auto-populate_the_lender_string

WSILLは複写依頼の場合、受付館を選択できません。これは、記事によってはOCLC KnowledgeBaseの所蔵を反映していない為です。

リクエストを再利用できるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Can_I_reuse_a_request
Page ID: 24302 最終更新日: 2019/10/01

このような場合、リクエストを再利用すると便利です。

  • 「未応答」となったリクエストを、他の機関に送信する場合。
  • 同じジャーナルから頻繁に記事をリクエストする場合。古いリクエストを再利用することで、リクエスト作成作業を省力化することができます。
    ただし、再利用するリクエストが以下のいずれかのステータスにある必要があります。

  • 条件提示中(Conditional)
  • 検討中(Considering)
  • Conditions Accepted
  • 送信済(Submitted)
  • 未受領(Not Received)
  • 完了(Complete)
  • 終了(Closed: Any disposition)
  • 未応答(Unfilled)
  • 期限切れ(Expired)

リクエストを再利用する手順

  1. ILLホームページか画面左のナビゲーションバーのどちらかで、上述のステータスのいずれかをクリック。左記ステータスに該当するリクエストが表示される。
    もしくは、特定のIDやタイトルでコピーしたいリクエストを検索することも可能です。
    【注】「送信済」か「検討中」のリクエストは、「応答待機中」か「Direct Produced」の下にあります。
  2. コピーしたいアイテムのリクエストIDをクリックして、リクエストの詳細画面を開きます。
  3. リクエスト詳細画面の右上で「新規」ボタンを押すと、元のリクエストの情報が入った新たなリクエスト作成画面が開きます。
  4. 必要に応じて変更を加えます。
  5. 「レビュー用に保存」か「リクエストを送信」を押します。新たなリクエストIDを含んだリクエスト作成成功のメッセージが現れます。

 目次へ戻る

ある資料の所蔵館を検索した場合、WSILL上で調べた結果とWorldCatで調べた結果がしばしば異なる。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/The_list_of_libraries_that_own_the_book_in_WorldShare_Interlibrary_Loan_is_often_not_the_same_as_the_libraries_shown_to_own_the_book_in_WorldCat.
Page ID: 18769 最終更新日: 2019/03/21

WorldCatは該当の資料の所蔵がある館が表示され、WSILLは該当の資料を貸借もしくは複写で提供できる館が表示されます。

 目次へ戻る

リクエストのステータス

「送付中」で止まっているリクエストがある。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Article_is_stuck_in_transit_from_article_exchange,_why_is_this_happening

以下の理由が考えられますが、詳細は受付館に確認してください。

  • 受付館が複写物の電子ファイルのアップロードを忘れている。
  • 受付館が複写物をeメールか普通郵便等、他の方法で送付している。

Borrower(依頼図書館、借り手)として、未応答リクエストをキャンセルすべきか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/As_a_borrower_should_I_cancel_an_unfilled_request

貸出館がないと、ステータスはClosed (unfilled)(終了(未応答))になります。
リクエストが既にクローズされているので、Cancel Request(リクエストをキャンセル)ボタンが表示されていても、押す必要はありません。もし押した場合、リクエストステータスはClosed (unfilled)にアップデートされます。ちなみに該当のリクエストはOCLC Usage Statistics – Borrower Activity Overview Reportにおいてunfilled とcancelledの両方にカウントされます。

リクエストのステータスがSubmitted(送信済)だが、これはどういう意味か?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/A_request_has_a_status_of_Submitted_what_does_that_mean

Awaiting for ResponseカテゴリーでSubmitted(送信済)のステータスになっている場合、該当リクエストは図書館スタッフに確認され、貸出図書館にリクエストとして送信されたことを意味します。

ILLリクエストがexpired(期限切れ)と表示されるが、どういう意味か?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/What_does_it_mean_when_I_get_a_message_in_WorldShare_that_my_request_is_Expired

希望納期を過ぎると、リクエストは期限切れとなり、貸出館は応答しなくなります。利用者が変わらずに貸し出しを希望している場合、新たなリクエストを作成する必要があります。

【補足】
依頼リクエストの処理については、Process requests-Borrowerを参照下さい。
リクエストが一つのステータスに留まる期間については、Request Agingを参照下さい。

貸出リクエストのステータスをlost(紛失)に変えるには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_change_a_lending_request_status_to_lost

貸出館側では「紛失」に変更できないので、メールで依頼館にステータスを「紛失」に変えるよう依頼してください。

完結したリクエストに対して払戻を行うことは可能か?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Is_there_a_way_in_WorldShare_to_refund_an_institution_for_a_closed_request

ID: 10309 最終更新日: 2020/8/20

2019年以前は不可能でしたが、ステータスが「終了」になったリクエストも払戻が可能になりました。「検討中」より後のステータスのリクエストが払戻可能です。

払戻を行う方法(受付館)

  1. 依頼館にemail等で払戻を行うことを連絡。
  2. リクエスト詳細画面上部の「アクション」で「払戻」をクリック
  3. 確認メッセージが表示され、「払戻」ボタンがグレーアウトする
  4. 払戻が行われたことを、該当のリクエスト詳細画面最下部の「リクエスト履歴」中のILL Fee Management (IFM) 履歴で確認。

誤った請求が行われた場合は、以下の方法で依頼館側が払戻を要求することも可能です。

払戻を要求する方法(依頼館)

  1. リクエスト詳細画面上部の「アクション」で「電子メール」をクリック
  2. 「メッセージの送信」ウィンドウで各フィールドを入力。
  3. 受付館へ特定のリクエストに対して払戻を要求していることがわかる内容を入力。
  4. 「送信」をクリック

【注】払戻はWSILLのインターフェースを通してのみしか行えません。また、払戻は元のトランザクションから180システム日(土日をカウントしない)以内しか行えません。

払戻に関しては、Issue an IFM refundもご覧頂けます。

「発送済」にマークしたが、実際は発送されていなかった場合、どうすればよいか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/What_do_I_do_In_WorldShare_ILL_I_marked_an_item_as_shipped_but_we_do_not_have_it

発送の取り消しはできませんので、依頼館に直接連絡してください。
請求が終わっている場合は、相殺の方法について相手館と直接協議して下さい。

リクエストの経過日数は、いつからカウントが始まるのか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/When_we_get_a_request_from_another_library_when_does_the_clock_start_ticking_on_the_request

受付館:リクエストが受付館に送付されてから

依頼館:リクエストを受付館に送信してから

チェックイン(チェックアウト)ボタンが表示されない。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Why_am_I_unable_to_Check-In_an_ILL_Request_that_has_been_sent_back

「返却督促」ボタンを押す必要があります。 これは依頼館が資料を返却していない場合に起こるようです。

期限切れタブから未応答リクエストを削除できるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Can_an_Unfilled_request_be_removed_from_the_Expired_queue
Page ID: 21706 最終更新日: 2019/07/10

できません。期限切れリクエストは30日後に消えます。

 目次へ戻る

リクエストはタイムアウトするか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Do_requests_ever_time_out%3F
Page ID: 20045 最終更新日: 2019/06/04

180日経過したリクエストはタイムアウトし、未応答としてBorrower / Lender Activity Overview Reportにのります。
OCLC Usage Statisticsの各種リポートについて

 目次へ戻る

リクエスト受付館がステータスを検討中(Considering)にすることで、応答までの日数は延長されるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Does_the_status_’Considering’_influence_the_Days_to_Respond%3F
Page ID: 23063 最終更新日: 2019/08/19

「検討中」のステータスは、リクエストを送信された依頼館が提供可能か確認中であることを示しているだけです。よって、「検討中」となっていても、規定の応答期間を経過すれば他館へリクエストが送信されてしまいます。
Request Agingについて

 目次へ戻る

終了したリクエストの概要はどこで確認できるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_create_an_overview_of_all_my_closed_requests%3F
Page ID: 21998 最終更新日: 2019/07/19

図書館間相互貸借ホームから検索・確認が可能です。

  1. 「リクエストの検索」で「依頼図書館のシンボル」を選択
  2. シンボルを入力
  3. 「終了したリクエスト」を選択
  4. 「Go」をクリック

※ リクエストデータの保持期限は5年間です。

 目次へ戻る

終了(キャンセルしました)(Closed (Cancelled))にキャンセルした覚えのないリクエストがある。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/We_are_finding_some_ILL_requests_with_a_status_of_Closed_Cancelled_but_we_don%E2%80%99t_remember_cancelling_them.
Page ID: 27385 最終更新日: 2020/04/04

リクエストが「要確認」となると、以下の日数だけ「要確認」にとどまります。この日数の間に何もアクションが取られないと、システムによって自動的にキャンセルされます。

  • 複写リクエスト:14システム日
  • 貸借リクエスト:7システム日

 目次へ戻る

依頼リクエスト

返却ラベルを印刷したい。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_print_a_return_label%3F
Page ID: 23318 最終更新日: 2020/01/28

以下の方法で、受付館の住所が記載された返却ラベルを印刷できます。

  1. リクエスト画面を開いて「返却ラベルの印刷」の横のボックスをチェック
  2. 資料の返却をクリック
  3. 「印刷キュー」から「返却ラベル」を選択
  4. ラベルを印刷したいリクエストを選択
    ※ラベルにはリクエストIDバーコード等も追加可能です。
    ※フォーマット(用紙1枚にいくつ印刷するか)やラベルの位置なども変更可能です。
  5. 「印刷」ボタンをクリック
  6. プレビューが表示されるので、印刷

 目次へ戻る

「更新」ボタンが表示されない。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_don’t_see_the_renewal_button_anywhere_on_my_request
Page ID: 28067 最終更新日: 2020/04/04

「リクエストの詳細」画面を確認してください。
「更新」という行があり、更新可能な回数が表示されていますが、更新可能な回数を既に超過している場合は、「更新」ボタンが表示されません。

 目次へ戻る

間違った記事が届いた。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_received_the_wrong_article_from_the_lending_library%2C_what_should_I_do%3F
Page ID: 27939 最終更新日: 2020/01/31

Policies Directory で相手館の情報を調べ、emailなどで連絡を取り、正しい記事を再送するよう要求してください。
スキャン可能な場合は通常の連絡としてemailに添付して送付してもらうこともできますし、コストを0にしたダミーリクエストを作成して送付してもらうこともできます。

 目次へ戻る

WSILL経由でebookの貸借を行うことは可能か?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Is_it_possible_to_lend_ebooks_through_WorldShare_ILL
Page ID: 24240 最終更新日: 2019/09/27

ベンダー様にebookの貸し出しを行う許可を取っていらっしゃる機関様は可能ですが、OCLCではebook貸出の為の特別な方法はご用意しておりません。

 目次へ戻る

受付館側が一方的に依頼館側が設定した最大コスト(Max Cost)以上に受付リクエスト料金を変更して「発送済(Shipped)」にしてしまった。最大コストを超過した分の金額も、支払わなければいけないか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/My_Lender_library_has_altered_the_IFM_charge_to_more_than_my_specified_Max_Cost_and_then_changed_the_status_to_Shipped_Will_we_have_to_pay_the_additional_cost
Page ID: 13867 最終更新日: 2019/01/21

受付館がリクエスト料金を修正する際、「ステータスを発送済に更新」という表題の以下のような警告画面が表示されたはずです。

依頼図書館の最大コストを超えるIFM料金で、要求された資料を提供しようとしています。このステータスを発送済に更新すると、IFM支払は行われません。
You are about to supply a requested item with an IFM charge that exceeds the Borrower’s Max Cost. The IFM payment will not be made if you update this status to Shipped.

この画面に、受付リクエスト料金が最大コストを超過しており、「発送済」にするとIFMの枠組みを通して料金が支払われないことが記載されています。
このような場合、受付館側は「条件提示中」とし、依頼館側に最大コストを修正するよう求めることができます。なお依頼館側が最大コストを修正せずに条件に「はい」と応答しても、IFM経由の料金は発生しません。
IFMの枠組みから外れる場合、受付館側は依頼館の設定した最大コストを無視してインボイスを発行することができますが、依頼館側は最大コストまでの額しか支払う必要はありません。
よってこのような場合、リクエスト履歴中のILL Fee Management(IFM)履歴に残る記録はありません。

 目次へ戻る

受付館候補がリクエストに「いいえ」と応答したが、資料を送付してきた。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/The_lending_library_responded_no_to_ILL_request%2C_but_sent_the_item
Page ID: 24146 最終更新日: 2019/09/21

まずは同じ資料が他館からも送付されることを防ぐため、当初のリクエストをキャンセルしてください。
受付館候補は既に該当のリクエスト番号にアクセスできなくなっている為、直接連絡を取って、受付図書館コードに該当の館しか入れずに新たなリクエストを作成するか、IFMの枠組みの外で支払を行うようにしてください。

 目次へ戻る

受付館が誤った資料を送付してきた場合はどうすればよいか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/What_do_I_do_if_a_lending_library_sent_the_wrong_item%3F
Page ID: 27883 最終更新日: 2020/01/28

受付館に誤った資料が送付されてきたことを伝え、返却してください。そのうえで、新たなリクエストを作成してください。
新たなリクエストの料金を再度支払うか、ゼロにするかは、受付館とご相談ください。

 目次へ戻る

リクエスト履歴に複数の種類がある”reasons for no”の意味は?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/What_do_the_different_types_of_’reasons_for_no’_in_the_request_history_mean
Page ID: 21522 最終更新日: 2020/05/27

  • 自動ディフレクション - フォーマットタイプ
    手稿やオーディオブックやアーカイブ資料など、資料のフォーマットが理由で提供不可。
  • 自動ディフレクション - プロファイリング対象グループ
    依頼館がプロファイリング対象グループ(profiled groups)もしくはCustom Holding Groupsの設定で除外されている場合。
  • 自動ディフレクション - 最大コスト
  • 自動ディフレクション - 資料の年令
  • 自動ディフレクション - 複数の理由
  • 自動ディフレクション - リクエストタイプ
    貸借を受け付けない、もしくは複写を受け付けない等。
  • 自動ディフレクション - ローカル所蔵
    館外利用禁止の資料等。
  • 自動ディフレクション - リクエストを完了する権限がありません
    電子書籍や電子ジャーナル等、ベンダーとの契約によっては受付館が提供できないことがある為。

 目次へ戻る

受付リクエスト

特定の配架場所にある資料は、自館の設定したWMSグループからしかリクエストを受けつけないことは可能か?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Can_you_block_Interlibrary_Loans_by_shelving_location%2C_and_limit_to_just_our_WMS_group
Page ID: 21600 最終更新日: 2019/07/04

配架場所によってリクエスト受付機関を限定することはできません。

 目次へ戻る

貸出料金はどこで変更できるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_change_the_IFM_amount_for_one_item
Page ID: 27691 最終更新日: 2020/01/17

リクエスト詳細画面で変更可能です。
また必要に応じて依頼館に最大コストを修正してもらえるよう、該当リクエストを「条件提示中」に変更することも可能です。
料金が最大コストをオーバーしているのに受付館が「はい」と応答した場合、以下のようなポップアップメッセージが表示され、依頼館に料金が請求されることはありません。

依頼図書館の最大コストを超えるIFM料金で、要求された資料を提供しようとしています。 このステータスを発送済に更新すると、IFM支払は行われません。

 目次へ戻る

貸借資料が返却されてきたが、「返却期限超過」と表示されていてリクエストを完了させられない。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_cannot_complete_a_request_in_WorldShare_ILL_that_is_showing_as_Overdue
Page ID: 21228 最終更新日: 2019/07/23

まずはステータスを「返却済」にする必要があります。以下いずれかの方法を取ることができます。

  • 依頼館に連絡して「返却済」にしてもらう
  • 「返却督促」ボタンを押して該当のリクエストを再表示して完了にする。

 目次へ戻る

所蔵はあるがOCLC番号が合致しない資料へのリクエストを受けた

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_got_a_request_for_an_item_that_I_own_but_the_OCLC_number_doesn’t_match_my_holding
Page ID: 23218 最終更新日: 2019/10/23

このような場合、多くは人的ミスです。
利用者によってリクエストが作成され、その後図書館員が確認した際に、修正が行われる場合があります。
例えば、資料が国内で入手できることがわかった場合に、図書館員が受付図書館コードを手入力することがありますが、この際OCLC番号も修正することを忘れると、ご質問のような状態になります。
このようなケースで、資料を提供したい場合、「条件提示中」を選択し、OCLC番号の修正を依頼してください。

 目次へ戻る

送信済みのリクエストの発送先住所を、受付館側が変更することは可能か?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Is_it_possible_for_the_lender_to_edit_the_borrower’s_shipping_address_on_a_submitted_request%3F
Page ID: 20865 最終更新日: 2019/07/03

発送の際の宛名として使用するのに不便などの理由で修正を希望されることもあると思われますが、受付館側が修正することは不可能です。
依頼館側に連絡して修正を依頼することは可能ですが、対応が可能かは依頼館側にお確かめください。

 目次へ戻る

なぜ所蔵のない巻号への記事の複写リクエストが来るのか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Why_am_I_receiving_requests_for_articles_outside_of_our_coverage_dates%3F
Page ID: 30187 最終更新日: 2020/05/07

システムは該当のジャーナルの所蔵があるか否かだけを見ており、所蔵の巻号までは確認しないため、システム上は所蔵がない巻号へのリクエストを行うことが可能な為です。
恐れ入りますが、ディフレクション(Deflection)も、巻号に基づく設定は不可能です。

 目次へ戻る

操作ミス

貸借の依頼リクエストを誤って複写として完了させてしまった。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_accidentally_marked_a_Book_request_as_a_Copy_and_the_Borrower_received_it_as_closed_and_complete

依頼館が受付館に連絡し、以下を行います。

  1. 依頼館が同じ資料に対し、重複したリクエストであることを注記した上で、新たなリクエストを作成。
  2. 受付館が新たな返却期限を入力して、「はい」と応答する。(ただし、実際に発送は行わない。)
  3. 依頼館は新たなリクエストIDの元に資料を返却する

誤って返却督促をしたが、取り消せるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_accidentally_recalled_a_request._Is_it_possible_to_un-recall_an_ILL_request

現在、返却督促を取り消すことはできません。この場合、依頼館に連絡して再度リクエストを送信してもらってください。

誤って印刷キューからブックトラップを削除してしまった。どうやったら戻せるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_accidentally_removed_a_book_strap_from_my_print_queue_How_do_I_add_it_back

  1. 「図書館間相互貸借ホーム」もしくは受付リクエストから該当のリクエストを探す
  2. 「今すぐ印刷」をクリックし、「ブックストラップ/ステッカーを再印刷」を選択
  3. 該当のリクエストが印刷キューに追加されたことを確認

誤ってリクエストが完了していないと入力してしまった。修正できるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_accidentally_told_the_system_that_I_did_not_fill_a_request_How_do_I_correct_this

取り消しできません。相手館と直接やり取りして下さい。

依頼リクエストに対して誤って多すぎる料金を請求してしまった。超過分を返金できるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_accidentally_charged_a_borrowing_library_too_much%2C_how_do_I_partially_refund_them%3F
Page ID: 23948 最終更新日: 2019/09/13

    部分的な返金は不可能なので、以下手順に従って払戻(refund)を行ってください。
  • E-mail(電子メール)ボタンで相手館に連絡し、誤って多すぎる料金を請求した旨を伝え、ダミーリクエストを作成するよう依頼。
  • ダミーリクエストに正しい金額で応答
  • 金額が誤っている元のリクエストで「払戻」ボタンを押す

 目次へ戻る

「提供可能?」に誤って「はい」と応答してしまった。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_accidentally_told_a_library_I_would_lend_an_item_but_I_am_not_able_to_what_should_I_do
Page ID: 19474 最終更新日: 2019/04/13

恐れ入りますが「提供可能?」に対する応答を取り消すことはできません。依頼館様に直接連絡を取ってください。

 目次へ戻る

誤った提供不可能な理由を選択してしまった。修正できるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_accidentally_hit_the_wrong_reason_for_%22No’__when_answering_%E2%80%9Ccan_you_supply%E2%80%9D_can_I_go_back_and_change_it
Page ID: 21644 最終更新日: 2019/07/08

できません。

 目次へ戻る

誤ってリクエストを「返却済」としてしまった。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_accidentally_marked_a_request_as_’Returned’%3F
Page ID: 22620 最終更新日: 2019/08/06

例えば「受領済」としたかったのに「返却済」としてしまった場合は、相手館に連絡してください。
さらに相手館にステータスを「未返却」にしてもらうと、資料が実際に返却されるまではまだ日数がかかることを明確にできます。
もし受付館が「未返却」にしなかった場合、30日後に自動的に「返送済/完了? 」になります。

 目次へ戻る

誤って資料を「受領済」としてしまった。修正できるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_accidentally_told_the_system_that_I_received_an_item._How_do_I_correct_this%3F
Page ID: 25187 最終更新日: 2019/10/31

修正はできません。
相手館に連絡して、発送の状況を確認してください。また誤って「受領済」としたことを、スタッフ注記などに残すことができます。
複写リクエストを「受領済」とした場合は、資料の提供が実際に終了しているか、終了したリクエストから確認し、もし受領していない場合は相手館に連絡してください。

 目次へ戻る

発送していないのに「送付中」にしてしまった場合、取り消せるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_undo_accidentally_marking_an_item_In_Transit_when_it_has_not_yet_been_shipped
Page ID: 24351 最終更新日: 2019/10/03

できません。依頼館様に直接連絡の上、実際の状況をお伝えください。

 目次へ戻る

誤って延長依頼を拒否した後、取り消せるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_undo_a_renewal_rejection
Page ID: 23345 最終更新日: 2019/09/04

できません。

 目次へ戻る

Service Configuration

発送日はどのように決まるのか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_is_the_shipped_date_determined

Service Configurationで設定可能な常用データ (constant data)によって決定されます。常用データは「図書館間相互貸借ホーム」からService Configuration > WorldShare ILL > Lender Data でご覧頂けます。

地域を限定するようなDeflection Policyを作ることはできるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Is_it_possible_to_create_a_deflection_policy_to_only_loan_to_others_in_my_region_or_state

現在地域に基づいた謝絶ポリシーを作成することはできません。ただし、特定の相手館のみに絞ったCustom Holding Group を作成することは可能です。

コンスタントデータ(常用データ)を修正するには、どこを見ればよいのか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Where_do_I_go_in_the_Service_Configuration_to_edit_the_Constant_Data_Records

  1. 「図書館間相互貸借ホーム」から「OCLC Service Configuration」にログイン
  2. 画面左側からWorldShare ILLを選択
  3. Borrower Data からBorrowing Library Informationを、Lender Data からLending Library Informationを修正。

Policies Directory

自館の所属するILL groupを確認するには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_see_what_groups_my_libraries_is_affiliated_with_for_ILL

Policies Directoryにて「Profile」タブの「Summary」セクションを確認します。自館が所属しているILLグループがあれば、「Group Affiliations」欄に表示されます。
ILLグループを追加もしくは削除したい場合は、グループの正式名称と略称を記載してorders@oclc.orgにメールして下さい。

海外からの依頼リクエストを受付停止するには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_stop_my_library_from_receiving_International_Lending_requests

Policies Directoryの「Profile」タブの「Summary」において「International Lender」を「None」にするだけでは、海外からの依頼リクエストを受付停止することはできません。

「Custom Holdings Group」を作成し、「Policies」タブで「Deflections」欄の設定を行う必要があります。

  1. 「図書館間相互貸借ホーム」からPolicies Directoryにログイン
  2. 画面左側「Search」欄のドロップダウンメニュー「Countries」から「Japan」を選択し、「Search」ボタンを押す
  3. 画面上部の「Display Symbols」ボタンを押す
  4. 該当のシンボル一覧が表示されるので、コピーしておく
  5. 「図書館間相互貸借ホーム」からOCLC Service Configurationにログイン
  6. 画面左側の「WorldShare ILL」を選択し、更に「Custom Holdings Groups」を選択
  7. 「Create New Custom Holdings Group」をクリックし、必要事項を入力。その際、「OCLC Symbol(s)」欄で「Add/Edit symbol(s)」ボタンを押し、先ほどコピーしたシンボルをペーストする。
  8. 「Save」を押して保存。
  9. 画面左側で「Custom Holdings Path」を選択
  10. 「Create New Custom Holdings Path」をクリック
  11. 必要事項を入力し、画面下部左の「Choose from available groups」から画面下部右の「Groups chosen for this path」に作成したCustom Holdings Groupをドラッグアンドドロップ
  12. 「Save」を押して保存
  13. 「Policies Directory」にログイン
  14. 「Policies」タブの「Deflections」で該当のCustom Holdings GroupをDeflectionsの対象外になるよう設定

リクエストに応答できない時期がある場合、どのように依頼リクエストの受付停止すればよいのか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_stop_requests_when_I_am_out_of_the_office_for_a_while

ID: 11244 最終更新日: 2020/8/20

期限を定めず停止したい場合

  1. 「図書館間相互貸借ホーム」からPolicies Directoryにログイン
  2. 「Profile」タブの「OCLC Supplier:」を「No」に設定

受付停止の期間を設定する場合

  1. 「図書館間相互貸借ホーム」からPolicies Directoryにログイン
  2. 「Schedule」タブの「Closures」で「Add」をクリック
  3. 必要事項を入力し、「Save」を選択

備考

ClosuresはStart Dateの午前0時 (EST、米国の東部標準時)に開始し、End Dateの午前0時(EST、米国の東部標準時)に終了します。

ProfileタブのSupplier statusを変更すると、Scheduleタブ下で設定したいかなるSupplier statusも上書きされます。しかし、Closure 期間においてはScheduleタブ下のSupplier statusは、毎日午0時(EST)に確認されます。ProfileタブとScheduleタブのSupplier statusが異なっている場合、Scheduleタブの設定が優先されます。詳細はChange Supplier Status を参照下さい。

リクエストの受付を全て停止するには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_we_turn_off_all_ILL_lending_requests

  1. 「図書館間相互貸借ホーム」からPolicies Directoryにログイン
  2. 「Profile」タブの「OCLC Supplier:」を「No」に設定

資料をILLの対象としないよう設定するには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_you_make_a_certain_location_non_circulating_for_ILL

ILLの対象としない資料の設定は、OCLC Policies Directory > Policies > Deflectionsからは行うことはできません。 WorldShare Record ManagerかConnexionで、個々の資料のレコードにおいて、LHR (Local Holding Record)のLeader field (008)を変更する必要があります。

  1. WorldShare Record ManagerかConnexionで、該当のレコードを探す
  2. Leader field (008) でEncoding Level が 2以上になっていることを確認。
  3. Leader field (008)を拡張し、Lending PolicyとReproduction Policyをb = Will not Lendに。
  4. 「Done」か「Save」を押す、もしくは「アクション」から「add record」を選択。

Lending PolicyとReproduction Policの設定によって、”Will not lend”だが”Will” make copies”とすることも、”Will not lend” で尚且つ”Will not” make copies”とすることも可能です。

Service Configuration、Policies Directoryの両方

メールアドレスとコンタクトネームを変更するには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_update_the_email_address_and_contact_name_for_WorldShare_ILL

ID: 11305 最終更新日: 2020/8/20

「Policies Directory」と「OCLC Service Configuration」の二か所の情報を修正する必要があります。

  1. 「図書館間相互貸借ホーム」からPolicies Directory> Contacts > Lending Informationを表示
  2. 「edit」ボタンをクリック
  3. 「Attention」セクションの「contact name」を修正
  4. 「Email」セクションを修正
  5. 「図書館間相互貸借ホーム」から「OCLC Service Configuration」にログイン
  6. WorldShare ILL > Borrower Data を選択
  7. 「Shipping and Contact Info」欄と「Bill to:」欄の「Attention」セクションの「contact name」を変更
  8. 画面右最下部の「Save」を押す
  9. 「Shipping and Contact Info」欄と「Bill to:」欄の「Email」を変更
  10. 画面右最下部の「Save」を押す

【注】上記フィールドには一つのメールアドレスしか入力できません。

Policies Directoryに表示される図書館URLが間違っている。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/The_library_homepage_URL_listed_in_our_Policies_Directory_is_wrong_how_do_we_change_that

Service Configurationから修正頂けます。
「図書館間相互貸借ホーム」から「OCLC Service Configuration」にログインし、WorldCat Registry > Name and Location で修正下さい。

Policies Directoryで現物貸借期間を修正したが、受付リクエストに反映されない。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_have_updated_my_loan_period_in_the_Policies_Directory_Why_is_the_updated_loan_period_not_showing_in_lending_requests

Service Configurationのデータも修正する必要があります。

  1. 「図書館間相互貸借ホーム」から「OCLC Service Configuration」にログイン
  2. WorldShare ILL > Lender Data
  3. 「期限」を修正して「保存」

連絡先が変わった場合、リクエストに反映するようにするには、どこを修正したらよいか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/We_have_changed_our_contact_address_information_How_can_we_fix_it_on_new_requests_that_we_add

Service Configurationから依頼リクエスト、受付リクエスト双方のコンスタントデータ(常用データ)を修正して下さい。
Policies Directory(「図書館間相互貸借ホーム」からログイン可能)に由来するデータもあるので、Policies DirectoryのContactsタブも修正下さい。

依頼リクエストのコンスタントデータ修正

  • 「図書館間相互貸借ホーム」よりService Configuration > WorldShare ILL > Borrower Data タブで修正

受付リクエストのコンスタントデータ修正

  • Service Configuration > WorldShare ILL > Lender Data タブで修正

常用データの借り手データを更新しようとする、以下の様なエラーメッセージが出る。:”The Constant Data Record Name can only contain letters and numbers”

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Why_am_I_getting_the_error_message_The_Constant_Data_Record_Name_can_only_contain_letters_and_numbers_when_I_try_to_update_Borrower_Data_for_WorldShare_ILL
Page ID: 25172 最終更新日: 2019/10/31

常用データレコードの名前には、以下がご利用いただけません。

  • 英数字以外の文字(漢字、ひらがな、カタカナ等)
  • スペース

 目次へ戻る

IFM

異なる通貨で依頼リクエストが来ていた場合、IFMは利用できるのか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_get_an_IFM_fee_if_the_request_was_originally_sent_in_another_currency
Page ID: 21561 最終更新日: 2020/06/04

依頼館・受付館の双方が同じ通貨を指定しないと、IFMの枠組みから外れます。また日本の機関の場合、USD 以外の通貨を指定しても、IFM の枠組みから外れてしまいます。
なお依頼館・受付館で異なる通貨を指定しようとすると、警告のメッセージが表示され、それでも処理を進めると、IFMは適用されません。

 目次へ戻る

アカウント

WorldShare ILLのパスワードをリセットしたが、メールが届かない。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/When_we_reset_the_password_for_WorldShare_ILL_we_do_not_get_an_email

ID: 13180 最終更新日: 2020/8/20

他に管理者権限を付与されたアカウント(A)がある場合、そちらでログインしてパスワードをリセットしたいアカウント(B)のメールアドレス等の情報が正しいか確認してください。アカウントAでアカウントBを最新の情報に修正したら、アカウントBのパスワードをリセットします。もし管理者権限を付与されたアカウントが無い場合は、OCLCセンターにご連絡ください。

Policies DirectoryでNon-Supplier(依頼リクエストを受けつけない)になるには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_become_a_NonSupplier_in_the_ILL_Policies_Directory
Page ID: 12720 最終更新日: 2020/04/02

以下の手順をご確認ください。

  1. OCLC Policies Director (http://illpolicies.oclc.org/)にログイン
  2. Profileタブを選択
  3. OCLC SupplierがYesになっていたら、Editをクリック
  4. Edit Profile ウィンドウでNoを選択
  5. Saveを選択

上記変更により、即時にNon-Supplier(依頼リクエストを受けつけない)となり、再度OCLC SupplierをYesに変更するまで、設定は保持されます。
スケジュールによってNon-Supplierになる設定をするには、以下を参照ください。

  1. Profileタブを選択
  2. Closuresセクションの右上でAddをクリック
  3. Closureの名前を設定(例:Hurricane Florence)
  4. ドロップダウンメニューでTypeを選択(例:Calamity)
  5. Start / End Datesを入力。2020/6/13と設定した場合、日付が6/13になった時点(6/13未明)にNon-Supplierとなります。また、end dateを9/13とした場合、9/13にSupplierに戻ります。
  6. OCLC SupplierフィールドでNoを選択。ここで選択したステータス(No)が、Closure期間のステータスとなります。よって、Closure期間が終わると、Supplierに戻ることとなります。
  7. 必要に応じてNoteを追加
  8. Saveをクリック

 目次へ戻る

リクエスト受付対象を電子資料のみとし、紙媒体の資料を対象外とするには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_set_up_ILL_to_only_loan_electronic_material_and_not_physical_books_that_must_be_shipped_and_returned
Page ID: 29281 最終更新日: 2020/04/04

以下の手順でPolicies Directoryにおいてディフレクション(Deflection)を設定します。

  1. Policies Directory(www.illpolicies.oclc.org)にアクセス、サインイン
  2. Policiesタブを選択
  3. Deflectionsセクション右上のAddボタン(緑色の十字)をクリック
  4. 表示されたテンプレートで、以下必須事項等を入力
    Policy Name(例:deflect physical items)
    Request type: Copy, Loan, Copy or Loan
    (Loanを選んだ場合、Serialsは自動でExcludeされる)
    Deflection type:
    ●Enable Real Time Deflection
    ●Enable Real Time Deflection – except when I am last in the lender string (「受付図書館コード」の最後の機関だった場合、自動でディフレクションせず、一度確認してから提供可能に「いいえ」と応答することが可能です。)
    ●Disable Deflection
  5. ItemsでE-serials等の電子資料をExcluedeにする。
    ※受けつけない対象から、電子資料が除外(Exclude)されます。
  6. Saveをクリック。
    ※この場合、除外(Exclude)された資料タイプ以外の資料が全て受付対象外となります。

 目次へ戻る

資料年令(Material Age)一年未満の資料のディフレクションをするには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_you_deflect_items_with_a_Material_Age_of_less_than_a_year
Page ID: 21597 最終更新日: 2020/01/28

Policies Directoryのディフレクション(Deflection)の設定においてMaterial Ageを”< 1 year”とすることで可能です。
Material Ageは暦年で数えられる為、現在2020年で2019年とそれ以降の資料をディフレクション対象としたい場合は、”2 years”とする必要があります。

 目次へ戻る

Closureを設定したいが、Policies DirectoryのScheduleにはどのうな機能があるのか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_does_the_Schedule_work_with_the_ILL_Policies_Directory_and_if_you_choose_a_supplier_status_of_yes_or_no
Page ID: 18900 最終更新日: 2019/03/26

ScheduleでClosureを設定する際、Supplier statusでのYes / Noの設定は、以下を参照下さい。

Yes: 図書館は閉館しているが、ILLリクエストは受け付ける。
No: 図書館は閉館しており、ILLリクエストを受けつけない。

ClosureでNoを選択している期間中も、他館がリクエストを作成している際に貴館は所蔵図書館として表示されますが、貴館のシンボルは小文字で表示され、また依頼リクエストの「受付図書館コード」に表示されていても、貴館は飛ばされます。

 目次へ戻る

全ての貸借リクエストを謝絶したい。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/I_want_to_block_all_incoming_loan_requests.
Page ID: 29303 最終更新日: 2020/04/07

Policies Directoryでディフレクション(Deflection)を設定する必要があります。

  1. Policies Directoryにサインイン
  2. Policiesタブをクリック
  3. 画面上部のDeflectionsで緑色の十字とともに表示されている「Add」をクリック
  4. ディフレクション(Deflection)の内容がわかるような名前を設定
  5. Request typeで Loanを選択。
  6. Deflection typeでEnable real time deflectionを選択
  7. saveをクリック

 目次へ戻る

貸借リクエストが全く来ないのはなぜか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Why_is_my_library_not_receiving_any_lending_requests%3F
Page ID: 14372 最終更新日: 2018/11/29

Policies Directoryの設定を確認してください。

  1. 「図書館間相互貸借ホーム」からPolicies Directoryにログイン
  2. Profile > Summary > OCLC Supplier でOCLC SupplierがYesになっていることを確認。
  3. ScheduleタブのClosuresでClosedになっておらず、OCLC SUPPLIERがNoになっていないことを確認。
  4. PoliciesでDeflectionが正しく設定されていることを確認。

Deflectionについてはこちらのページも参照頂けます。

 目次へ戻る

Usage Statistics

Borrower Resource Sharing Stats Reportは一か月以上の期間をカバーできるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Can_the_Borrower_Resource_Sharing_Stats_Report_be_run_so_it_covers_more_than_one_month

できません。

利用統計のリポートのメールを自動送付するには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_set_up_Usage_Statistic_Reports_to_be_emailed_to_me

  1. Usage Statisticsにログイン(「図書館間相互貸借ホーム」にリンクがあります。)
  2. リポートを送信したいサービス(この場合はOCLC WorldShare Interlibrary Loan)を選択
  3. 各種リポートから、メール送信したいリポートを選択
  4. 画面右上の「Email」アイコンをクリック
  5. 「E-mail Address:」欄にメールアドレスを入力
  6. メールを送信する頻度を選択(monthlyのサービスと、weeklyのサービスがあります。)
  7. 「Save」ボタンを押す

※「List All」ボタンを押すと、設定されたリポート送信メールが全て表示され、確認を行えます。

ILL関連のレポートに、重複がある。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Why_are_duplicates_appearing_on_my_ILL_reports

Request Initiated とBorrower Filled datesが別々の月に行われると、重複してレポートに現れます。

Borrower Resource Sharing Stats report に同じリクエストIDが複数月に登場する。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Why_do_I_see_the_same_request_number_across_several_months_in_the_Borrower_Resource_Sharing_Stats_report

リクエストが月末に送信された場合、送信された月と完了した月の双方でレポートに載ります。また、返却された月にも載ります。

今年ILLの依頼が来た全ての書籍のリストを取得できるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Can_I_get_a_list_of_all_books_that_were_requested_via_ILL_this_year
Page ID: 24464 最終更新日: 2019/10/09

Borrower Resource Sharing Stats Reportで上記リストが取得可能です。
このリポートには、ISBNや依頼された提供形態が含まれています。
Borrower Resource Sharing Stats Reportはひと月分しか取得できませんので(=複数月分を一括取得不可能)、毎月取得するようお願い致します。

 目次へ戻る

Lender Resource Sharing Stats reportのPhotocopy Flagフィールドは何を表しているのか

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Where_does_the_Photocopy_Flag_field_in_the_Lender_Resource_Sharing_Stats_report_report_come_from
Page ID: 19636 最終更新日: 2019/04/20

貸借が0、複写が1です。

 目次へ戻る

Usage Statisticsの月間リポートは、リクエスト日と受領日のどちらでまとめらるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Do_the_ILL_reports_pull_from_the_request_date_or_the_received_date
Page ID: 24745 最終更新日: 2019/10/22

リクエスト日です。

 目次へ戻る

Usage Statistic Reportsからのメール送付をやめたい。

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_unsubscribe_from_the_Usage_Statistic_Reports_that_are_emailed_to_me
Page ID: 24094 最終更新日: 2019/09/19

  1. OCLC Usage Statistics (http://www.stats.oclc.org/cusp/nav)にログイン
  2. 登録しているリポートを確認
  3. 画面右上のEmailアイコンをクリック
  4. Editをクリックし、削除したい登録に対してDeleteボタンを押す

 目次へ戻る

“Resource Sharing Lender Reasons for No Report”に含まれる全ての提供不可の理由は?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/We_are_finding_some_ILL_requests_with_a_status_of_Closed_Cancelled_but_we_don%E2%80%99t_remember_cancelling_them.
Page ID: 27385 最終更新日: 2020/04/04

以下が全リストです。より詳細な情報はResource Sharing Lender Reasons for No Reportもご覧頂けます。

  • 理由の指定なし (No reason given)
  • 使用中 (In use/On load)
  • 巻/号の欠落 (Lacking volume/issue)
  • 未所有 (Not owned)
  • 貸出用でない (Non-circulating)
  • 配架されていない/紛失 (Not on shelf/Missing)
  • ポリシーの問題 (Policy problem)
  • 貸出には新し過ぎる (Item too new to loan)
  • 予約中 (On reserve)
  • 出版社のエンバーゴ (Publisher embargo)
  • リクエストを完了する権限がありません (Not licensed to fill)
  • 注文中 (On order)
  • 要求された巻/号はまだ利用できない (Volume/issue not yet available)
  • コストが上限を超える (Cost exceeds limit)
  • 引用されたような文献は見つかりません (Not found as cited)
  • オフサイト (Offsite)
  • 技術的な処理中 (Technical processing)
  • 体裁が劣悪 (Poor condition)
  • 要求されたデリバリサービスをサポートしていない (Requested delivery services not supported)
  • 希望どおりの配達時間は不可能 (Preferred delivery time not possible)
  • 製本所にある (At bindery)
  • 前払いが必要 (Prepayment required)

 目次へ戻る

資料のやり取り

ILLで借りた資料は、(貸出図書館の)バッグに入れて返却する必要があるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Do_I_always_ship_InterLibrary_Loan_items_back_in_their_bags

貸出館と相談してください。

Article Exchange

Article Exchangeでのエラー: “Failed to load PDF document”

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Received_error_failed_to_load_PDF_document_when_sending_a_PDF_through_Article_Exchange

Policy Directoryで相手館がArticle Exchangeを持っているか確認します。 Article Exchangeを持っていない場合、ファイルを受け取ることができません。

  1. 「図書館間相互貸借ホーム」からPolicies Directoryにログイン
  2. 画面左側の検索メニューにおいて相手館のOCLCシンボルで検索
  3. 表示された相手館の情報で「Details」を確認
  4. 「Article Exchange」欄が「Not Defined」となっていたら、相手館がArticle Exchangeを持っていません。

自館のプロフィールでArticle Exchangeが「Not Defined」となっている。どのように修正できるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Under_the_details_section_of_our_profile_Article_Exchange_is_listed_as_Not_Defined_How_can_we_define_our_article_exchange

  1. 「図書館間相互貸借ホーム」からPolicies Directoryにログイン、Contactsタブを確認
  2. 「Add」をクリック
  3. Contact TypeのドロップダウンリストからArticle Exchangeを選択
  4. URL欄に担当のメールアドレスを入力
  5. Saveで保存

Article Exchangeフィールドにオープンアクセスのリンクを追加できるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Can_I_put_an_open_access_link_into_the_Article_Exchange_field
Page ID: 24247 最終更新日: 2019/09/27

Article ExchangeフィールドにURLを入力することはできません。その代わり、以下の対応をご検討ください。

  • 依頼館にオープンアクセスリンクをメールする。(メールを受け取ったら、依頼館は該当レコードを「受領済」にする。)
  • PCにオープンアクセス記事を保存可能な場合、通常の複写リクエストと同様、保存した記事をArticle Exchangeにアップロードする。

 目次へ戻る

Article Exchangeの通知メールを直接利用者に送付できるか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/Can_the_Article_Exchange_notification_be_sent_directly_to_the_patron
Page ID: 25189 最終更新日: 2019/10/31

利用者情報欄に入力されたメールアドレスにArticle Exchangeに関する通知メールを直接送付することはできません。
この通知は依頼リクエストを出した記事がArticle Exchange上にアップされたことを図書館員に知らせることが目的なので、利用者に関係のない情報が含まれています。

 目次へ戻る

WSKey

WSKeyを更新するには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_can_I_renew_my_WSKeys

ID: 16660 最終更新日: 2020/8/20

WS-Key Managementから以下の手順で再発行をリクエストできます。それには、WSKeyのAdmin(管理者)である必要があります。

  1. WorldShare Management ServicesのアカウントでWSKey Management にログイン
  2. WSKeysをクリック
  3. 画面右側のreissue列をクリック

WSKeyはどのように確認できるのか?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_do_I_find_my_WSKey

  1. OCLC Developer Network (https://www.oclc.org/developer/home.en.html)にアクセス
  2. DevelopからManage Your API Keysを選択
  3. 認証を行う
  4. WSKey情報が表示される。

トラブル

紛失した資料

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/How_to_configure_IFM_for_lost_book_billing

ダミーリクエストを作成することにより、紛失した資料に対する請求を行うことができます。
資料を紛失した依頼館は、受付館にダミーリクエストを作成・送信します。このダミーリクエストの料金は、紛失した資料の金額となります。この際受付館コードには、紛失された資料を貸し出した受付館のみが入っているようにします。

その他

OCLC ILL に関するemailをホワイトリストに入れるには?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/What_is_the_needed_information_to_whitelist_OCLC_ILL_emails

WSILL関連のIPアドレスは132.174.100.127. です。

 目次へ戻る

OCLCのILLに関するIPアドレスは?

https://help.oclc.org/Resource_Sharing/WorldShare_Interlibrary_Loan/Troubleshooting/What_are_the_IP_addresses_associated_with_OCLC_ILL_so_I_can_whitelist_them
Page ID: 31485 最終更新日: 2020/07/03

  • 132.174.29.192/27
  • 132.174.100.123
  • 132.174.100.128
  • 132.174.100.129
  • 132.174.129.13
  • 206.107.42.254
  • 132.174.11.84 (Article Exchange)

右記のようにフルレンジで指定することも可能です。:132.174.*.*

 目次へ戻る

(紀伊國屋書店 OCLCセンター)

掲載の商品・サービスに関するお申し込み・お問い合わせ先
株式会社紀伊國屋書店 OCLCセンター
電話:03-6910-0514 e-mail:oclc@kinokuniya.co.jp

関連商品カタログ