商品カタログ

Slavery and Anti-Slavery : A Transnational Archive

奴隷制、奴隷貿易、奴隷解放に関する書籍、新聞、雑誌、手稿等

関連ワード:Gale データベース 奴隷制 奴隷制廃止論 奴隷解放 奴隷貿易  更新日:2020.02.08

提供元

センゲージ・ラーニング社Gale

概要

奴隷制、奴隷貿易、奴隷解放に関する書籍、新聞、雑誌、手稿等の資料を収録します。

パート構成

  • Debates over Slavery and Abolition(奴隷制と奴隷制廃止を巡る論争)
  • Slave Trade in the Atlantic World(大西洋世界における奴隷貿易)
  • The Institution of Slavery(奴隷制という制度)
  • The Age of Emancipation(奴隷解放の時代)

パート概要

Debates over Slavery and Abolition
奴隷制と奴隷制廃止を巡る論争

奴隷制廃止運動と廃止運動内部の対立、奴隷制擁護論と奴隷制廃止論、植民地化を巡る問題群に関する資料を収録します。奴隷制を巡る論争を通して、政治、経済、法律、宗教、ジェンダー等、広範囲の問題に光を当てます。

Slave Trade in the Atlantic World
大西洋世界における奴隷貿易

王立アフリカ・アドヴェンチャラーズ会社を詳細に跡付け、奴隷貿易廃止をめぐる論争をヨーロッパ、北米からカリブ海域、アフリカまで大西洋世界の中に位置づけます。奴隷貿易が商業、政府、法制度から哲学、道徳、文学、さらには帝国、国際関係にまでグローバルな影響を及ぼした状況を、政府文書、条約、政府高官や海軍高官の書簡、旅行家や宣教師の記録、王立アフリカ・アドヴェンチャラーズ会社の記録、アフリカや植民地に関する文献等、様々な種類の文献・文書を通して明らかにします。

The Institution of Slaver
奴隷制という制度

法律文書、政府文書、プランテーションの記録、個人の記録、新聞を通して、15世紀末から19世紀末までの400年間に亘り奴隷制がどのように維持されてきたのか、その歴史に迫ります。法的制度としての奴隷制、労働形態としての奴隷制、奴隷制と宗教の関係、奴隷と奴隷所有者の関係、解放奴隷等、様々な主題が扱われています。

The Age of Emancipation
奴隷解放の時代

18世紀末のダンモア卿の奴隷解放提案から19世紀末の「プレシー対ファーガスン裁判」判決まで、米国、ラテンアメリカ、カリブ海域における奴隷解放関係文書を収録します。避難民、解放民および放棄土地局の文書、新聞、会計文書、法律文書、日記、書簡、演説、戯曲等の文献・文書を通して、解放奴隷の保護のための政府諸機関の活動、南北戦争後の南部の諸問題、南北戦争後の反奴隷制運動と参政権運動、イギリス政府とフランス政府の奴隷貿易文書、西インド諸島、アフリカ地域に関する報告書、宗教団体による解放奴隷のための病院や学校の設立、宣教師育成など、奴隷解放の時代の政府機関や宗教団体、個人の活動に焦点を当てます。

ご契約形態・価格

  • 教育機関等、法人向けサービスです。
  • 買い切り契約でのご提供となります。
  • パート毎のご契約となります。4パートセット価格もご用意しています。
  • 在籍者数(常勤教員・ 院生・学部生の総数)により価格が異なります。
  • 同時アクセス数は無制限です。

※個別にお見積申し上げます。紀伊國屋書店までお申しつけください。

認証方式

IPアドレス認証
その他の認証方式については、お問い合わせください。

トライアル

法人のお客様は、1ヶ月間のトライアルが可能です。最寄りの営業部・所、もしくは、こちらからお問い合わせください。

(書籍・データベース営業部)