商品カタログ

小学館コーパスネットワーク

アクセス数無制限 全学・全キャンパスで6つのコーパスが使い放題

関連ワード:コーパス ネットアドバンス 言語学  更新日:2021.04.27

製作・運営

ネットアドバンス

概要

【コーパスとは】
・大量に集められた話し言葉や書き言葉に品詞などの情報をつけ、コンピュータで検索・解析ができるようにしたデジタルデータを指します。語彙研究、語法研究、教材作成、英語論文作成、ESP・EAPの研究、英語学習などに幅広く活用されています。

公式ホームページ上で当サービスの詳細をご覧になれます。

【収録コーパス】

BNC Online
<1億語。イギリスのスタンダードコーパス>
書き言葉、話し言葉からなるイギリス英語のコーパス。オックスフォード大学、大英図書館などのコンソーシアムが構築し、オックスフォード英英辞典のもとになったコーパスです。

Wordbanks Online
<6億語。イギリス英語・米語からなる新しいコーパス>
HarperCollins社が作成した、イギリス語、米語などの書き言葉と話し言葉からなる2018年までのコーパス。COBUILD英英辞典のもとになったコーパスです。

PERC Corpus
<1700万語。世界で唯一公開されている理工学、医学系英語コーパス>
数学、物理、化学、工学、コンピュータ工学、土木、生物、医学、天文学など、22分野を網羅する科学英語コーパス。ランカスター大学、小学館、ESP研究者などからなるコンソーシアムが構築。

JEFLL Corpus
<70万語。日本人中高生のべ1万人が書いた英作文のコーパス>
第二言語習得理論、英語教育理論、教科教育などに利用するために作られたユニークなコーパス。

LECS Online
<21億語。ウェブから経済、政治、国際関係、法律、ICTそれぞれの関連英語を集めた分野別コーパス>
関連学部での語彙学習、論文講読、論文執筆に利用できます。

CJEC Online
<3億語。CEFR-Jに準拠した、平易な現代英語コーパス>
CEFRのレベルごとに30以上の分野(サブコーパス)を組み合わせた検索が可能。文法事項別の例文検索もできます。

小学館コーパスネットワークの特徴

・同時アクセス制限がないので、授業やゼミなどに、学部学科を問わずご利用いただけます。
・二大コーパスのBNC Online(イギリス英語)とWordbanksOnline(イギリス英語・米語など)を同じインターフェースで見比べることができます。
・6つのコーパスを日本語のプラットフォームで閲覧、検索できます。
・マルチデバイス対応なので、スマートフォン、タブレット端末からでもご利用頂けます(画面表示サイズや操作方法に合わせてデザインを最適化しています)。

価格

利用料金 350,000円(年額/税別)

トライアル・ご契約のお申込み

(書籍・データベース営業部)