商品カタログ

Brillデータベース

関連ワード:Brill データベース  更新日:2020.11.25

アジア

Chinese Film and Newsreel Scripts from the Cultural Revolution Online

1950年代から1970年代にかけての中国の2大マスメディアであったドキュメンタリー映画やニュース映画関連の資料。大半が映画の中国語台本で、一部広告や新聞の切り抜き等の関連資料も含みます。

Chinese Research Perspectives Online

中国社会科学院(CASS: Chinese Academy of Social Sciences)の6分野からなる統計年鑑シリーズ統合したオンライン版レファレンスです。現代中国に関する基本中の基本ともいえるデータと分析、中国における様々な社会的側面の進展や傾向を伝えます。

The Hongkong News Online

Hongkong Newsは、E.G.Oguraが旧South China Morning Postのメンバーをそのままスタッフとし、同じ場所で編集発行された英字新聞です。1941年12月31日、英国が降伏し、香港が日本の統治下に入ったわずか6日後に刊行開始され、昭和天皇の詔書が日本軍に連合国への降伏を命じた1945年8月17日まで刊行され続けました。この時期の日本の歩みを、濃密かつ正確に記録し、日本占領下の香港における日本の統治の姿勢、考え方、意見を示しています。

Israel’s Messenger Online

Israel’s Messenger(犹太月報)は、上海租界の富豪サッスーン一族と同じくセファルディ系ユダヤ人だったNissim Elias Benjamin ‘N.E.B.’ Ezraが上海シオニスト協会の機関誌として創刊しました。米国でも売上は好調で、米国の対外政策への影響も指摘されています。

Japan Chronicle Online

イギリス系の英字新聞Japan Chronicleを、ページイメージで全文検索も可能な形でご提供するデータベースです。Japan Chronicleの前身にあたるKobe Chronicle(1900-1901年)や、補遺版、書籍もあわせて提供します。

Japan News-Week Online

Japan News-Weekは、太平洋戦争以前の日本で発行された最後の外資系独立系英字新聞です。1938年11月に創刊され、1941年11月30日に終刊しました。各号は土曜日に刊行され、8ページ、7つのコラムで構成され、ニュース報道、解説記事、芸術評、カートゥーン、軽い娯楽コラム、ラジオ番組表、広告などをこれまで通り取り混ぜて掲載していましたが、単なるニュース報道よりは、日中戦争勃発と、真珠湾攻撃前の太平洋両岸で報道合戦の最中、必要とされていた情報を掘り起こす特集を組みました。

Japan Times Weekly and Nippon Times Weekly Online

Japan Times Weeklyと後継Nippon Times Weeklyは、大東亜共栄圏の旗艦画報として日本のマスターナラティブ(西欧の利益に中国や東南アジアが犠牲になったことなど)を表現するための貴重なメディアであり、新聞発行が非常に少なくなっていた時代にカラー刷りで印刷されました。Japan (Nippon) Timesの限定補遺版として刊行され、現存資料の特定が困難な資料です。日中戦争から太平洋戦争にいたるまでの期間における日本の武力的・地政学的な到達点を継続的に示します。

Japan Year Books Online

Japan Year Bookは1933年から1952年にかけて、半官機関の日本外事協会(Foreign Affairs Association of Japan)より東京で刊行されました。満州国建国当初より、日本の視点を反映する形で発行されてきましたが、1945年に日本が敗戦・占領されて以降は、連合国最高司令官の下、方向性、文体、内容的な刷新が行われ、満州国建設当時から第二次世界大戦、復興期の日本を記録してきました。

Manchuria Daily News Online

南満州鉄道株式会社(満鉄)の機関紙「満州日報」から独立した英字新聞、Manchuria Daily Newsを、不定期で刊行された関連タイトルManchuria Magazine、Manchuria Month、Contemporary Manchuria、Manchuria Information Bulletinとあわせて提供します。1908年初頭から1912年までと、1919年10月から1921年2月の刊行中断期を除き、1912年から1940年の刊行分を事実上完全に収録します。

Mobilizing East Asia Online – Newspapers, magazines and books from the 1900s-1950s

2つの大戦とその前後の時期にあたる1900年代から1950年代にかけて、東アジア各地で発行された英語の新聞、雑誌、パンフレットを収集した電子コレクションです。他では入手が不可能なタイトルなど、稀少な出版物1,200点強100,000ページ分を厳選し、オンラインで独占提供します。収録されている新聞およびイラスト入り雑誌には彩色刷りのものも多く含まれており、これらすべてを全文検索可能な形で、フルカラーのページイメージで収録します。

North-China Daily News Online

英字新聞North-China Daily News(字林西報)は、東アジア最大の国際都市、上海で1864年に創刊され、共同租界の政治、社会、文化を映し出すニュースやゴシップはもとより、中国全土と東アジア地域の特派員が同社に送りこむ各地のニュース、中国の文芸と言語、株価、法令、会社報、訃報、茶・絹・綿の貿易統計などを含む夥しい情報を英語で発信し続けました。また同紙の付録で当オンラインにも収録されているThe Municipal Gazetteは上海共同租界工部局Shanghai Municipal Councilの広報紙として、居留民への通達、市参事会の議事録抜粋、訴訟関連、公共事業報告、伝染病等の保健情報など、租界行政の及ぶ広範囲の分野の情報が掲載されています。

North-China Herald Online

英字週刊新聞North-China Herald (北華捷報)は、欧米列強の東アジア最大の拠点、中国政治、経済、文化、教育の中心地となっていた上海で、1850年に創刊されました。中国全土に記者を配し、中国国内ニュース、海外ニュース、外国人居留地のニュース、租界の中の各国裁判所の判例、宣教師の活動、貿易統計、株価、会社情報、地図、風刺漫画、誕生・結婚・死亡広告、商品広告、会社広告、写真等々を掲載しました。英国高等領事裁判所(法廷は英国駐上海総領事館内)および英国領事館の公報も兼ね、さらに中国語の公式通知の英訳も定期的に掲載しており、この時代の中国内外の公的な情報源として極めて利用価値の高い内容を有しています。

North China Standard Online

アジアにおける勢力拡張とリーダーシップを主張した戦前期日本の一連の新聞の中で、北京で刊行されたNorth China Standard(華北正報)は、1919年12月から1930年までと短い期間の刊行にも関わらず、Japan TimesやJapan Mailと並び立つ英字新聞です。

Russian Military Intelligence on Asia Online: Secret Prints, 1883-1914

「アジア関連 地理学的、地形学的資料選集」”Collection of Geographical, Topographical and Geographical Materials on Asia”(Сборник географических, топографических и статистических материалов по Азии)は、ロシア革命以前の東洋学分野の出版物の中でも最も卓越したものの1つでありながら、ほとんど知られていない機密文書です。※収録文書はロシア語で書かれています。

Seoul Press Online

Seoul Pressは、主に日本統治時代に刊行された朝鮮の英字新聞です。1890年創刊当初は民間紙でしたが、1906年12月に日本に買収され、1906年から1910年にかけては日本の韓国総監府長官より、1910年に韓国が日本に併合された後は、朝鮮総督府より発行されるようになります。以降、1937年に廃刊となるまで、東アジアにおける日本の事実上の指導的立場を示してきました。

Translation of the Peking Gazette Online

明清期の中国では、法令や奏聞、皇族の動向などをまとめた小冊子「京報」が発行されました。西洋の人々はこれを”Peking Gazette”と呼び、諸外国人にとってきわめて重要な中国情報源となりました。1870年代以後は、上海で発行されていた英字新聞にも英訳が掲載されるようになり、政治家以外の外国人も清国の中央情報を共有できるようになりました。諸外国の外交政策にも大きな影響を及ぼしたことが指摘されています。本データベースは、North-China HeraldNorth-China Daily News、Indo-Chinese Gleaner、Canton Register、Chinese Repositoryなどの様々な出版物に掲載された英訳版のPeking Gazette約8,500ページ分を収録します。

The Trans-Pacific Online

戦間期の東アジアにおけるアメリカの商業上の利益を伝える穏健なアメリカ資本の新聞Trans-Pacificを収録します。Trans-Pacificは、東京のJapan Advertiserを拠点として、1919年9月から1940年11月にかけて発行されてきました。

U.S. Intelligence on Asia, 1945-1991

冷戦期(1945-1991年)の東アジアにおける米国情報機関の成功と失敗を記録した機密解除文書を提供、特に米国と対立していた中華人民共和国、北朝鮮、北ベトナムに焦点をあてています。日本、台湾、インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール、オーストラリアについてもとりあげます。

中東

Brockelmann Online

アラビア語の歴史的文献を読むすべての研究者に必備の参考書Carl Brockelman(1868-1956)の“Geschichte der Arabischen Litteratur”を電子化しました。ドイツ語原典版と補遺3巻を収録します。

Brockelmann in English

「ブロッケルマン」の英語翻訳版全5巻のオンラインです。ドイツ語原本と異なり、著者名を省略形ではなく完全形で記述しているため、より使いやすくなっています。

Encyclopaedia of Islam Online

20世紀後半における世界のイスラーム学を集大成した記念碑的出版物『イスラーム大百科事典』の第2版・英語版の全巻と現在刊行中の第3版を収録します。あらゆる時代と地域のイスラーム教徒、部族、王朝、宗教的機関、学問、芸術、政治、歴史、地理、民俗、自然、動物、植物にいたるすべての分野が網羅されています。

Encyclopedia Islamica Online

イスラーム教とイスラーム世界の最も包括的な情報源の1つである、ペルシア語の百科事典Dāʾirat al-Maʿārif-i Buzurg-i Islāmīを抄訳したものです。シーア派とその豊かで多様性に満ちた遺産に焦点を当てています。冊子体の新刊が発行されると追加更新が行われ、毎年アルファベット順に新しいコンテンツが追加されます。2008年にAのアルファベットからスタート、平均して年間30万語が追加収録されます。2028年完結予定で、完結の暁には、イスラーム世界約100年間の出版物をカバーすることになります。

Middle Eastern Manuscripts Online

貴重な中東写本コレクションをデジタル化したオンライン・コレクションです。以下の4パートで構成されます。

  • 中東写本オンライン1:東洋学のパイオニア
    レイデン大学図書館所蔵、スカリゲル・ラフェレンギウス・ゴリウス写本コレクション
  • 中東写本オンライン2:レイデン大学図書館所蔵Levinus Warnerコレクション-オスマン帝国の遺産
  • 中東写本オンライン3:ハンガリー科学アカデミー図書館所蔵アラビア写本
  • 中東写本オンライン4:ダゲスタン シャンゴダ・コレクション

ロシア

Imperial Russia’s Illustrated Press Online

ロシア国立図書館所蔵、帝政末期ロシアの失われた世界を、同時代の人々の目を通して記録する貴重なイラスト入り週刊誌のコレクションです。ドストエフスキーやトルストイが編集陣として最も活躍した時代から、モダニズムの時代、そして、1917年のロシア革命の混沌期にいたるまでのロシア文化の頂点における想像力を記録します。

Mass Media in Russia Online

1コペイカで世界のニュースを届けたロシアの労働者階級向け新聞、コペイカ新聞を収録します。これらの新聞は、20世紀初頭のロシアの政治・社会的な展開を記録し、ロシアの都市部の華やかな文化、社会を映し出しています。

Popular Literature, Fiction and Songs in Imperial Russia Online

ロシアの大衆文化を中心に、騎士物語、歴史小説、おとぎ話、冒険、強盗、探偵、サクセスストーリー、戦争と帝国、女性やジェンダーなど様々なジャンルの作品全文を収録します。ボルシェビキにより中断され、今、また復活した大衆的商業的ロシア語出版の変遷をたどることができます。

Russian Avant-garde Online

ロシア文学の前衛主義的なあらゆる作品の全文を収録します。1904年から1946年にかけて出版された書籍、定期刊行物、年鑑 約800点を収録、大部分が1910年から1940年にかけて出版されたものです。

Russian Theater in the Early 20th Century Online

ロシア国立図書館所蔵、ロシアの大都市・地方都市両方の劇場を詳述する演劇雑誌のコレクションです。専門家向けのものと、一般大衆向け、両方の雑誌を収録、19世紀から20世紀に移り変わる時期のロシアの文化的生活を反映します。歴史、文化研究、演劇史、社会学など、幅広い分野で活用することができ、ロシアの銀の時代と呼ばれる時期の独特の雰囲気を感じ取ることができます。

Soviet Cinema Online – Periodicals and Newspapers 1918-1942

ロシア映画史上、最も興味深く豊かな時代、1920年代から1930年代にかけて、ソビエト連邦の映画関連の雑誌、新聞39タイトルを収録します。ソビエトの映画撮影に関する多彩かつ独自の情報源です。

北米

The Chinese Students’ Monthly Online

The Chinese Students’ Monthlyは、1906年から1931年にかけて、米国の中国人学生によって刊行された初めての雑誌で、米国の中国人学生組織Chinese Students’ Allianceの機関誌となりました。旅肇基(Sao-Ke Alfred Sze)、顧維鈞(Wellington Koo)、胡適(Hu Shi)、趙元任(Chao Yuanren)、謝冰心(Xie Bingxin)など、20世紀初頭の米国における中国人学生の主要人物の多くが同誌に寄稿しました。

The Daily Worker Online

アメリカ合衆国共産党の公式機関紙だったデイリー・ワーカー(The Daily Worker)と、その後継紙の週刊新聞ワーカー(The Worker)を1922年から1966年まで収録します。

Weapons of Mass Destruction

米国政府の機密解除文書2,300点以上を収録、その大半が、極秘もしくはそれより高いレベルの機密文書だったものです。第二次世界大戦終戦以降を対象に、未刊行の報告書、メモ、電信、諜報概説、機密記事、パワーポイントのプレゼンテーション資料、軍事マニュアル・指令、その他の機密文書へのアクセスを実現します。

ヨーロッパ

Western Books on China up to 1850 Online

John Lust編纂、1850年まで刊行された中国関連の西洋書籍の書誌、Western Books On China Published Up To 1850をベースとしたコレクションで、ロンドン大学東洋アフリカ研究科(SOAS)図書館所蔵コレクションを収録します。古くは16世紀初頭まで遡り、モンゴル統治者 汗への使者の報告から、19世紀初頭の外交官、商人、軍人、宣教師等の著作まで、西洋の中国に対する関与の初期の状況をカバーします。17世紀にマカオや北京で出版された稀少な木版も一部含みます。

宗教

The Brill Dictionary of Religion

2005年に冊子体で刊行されたブリル宗教辞典全4巻のオンライン版です。宗教をキリスト教、仏教、イスラーム教といった特定の信仰、教義、神学として扱うだけでなく、生活の基本的な要素、精神的な営み、感覚的経験、あるいは公的な機能など様々な局面ごとに把握しようとするユニークな切り口の事典です。

Brill Encyclopedia of Early Christianity Online

最初期から紀元600年ごろまでのキリスト教著作と著者、思想に焦点を当て、現在に至るそれらについての研究成果を、研究手法への批判的評価を加えつつ、解説します。図像学、殉教史、教会論、キリスト論、聖人崇拝などを含む重要なテーマを扱い、歴史的視点から初期キリスト教著作を検証、新約聖書研究と教父学の領域を繋ぐことも企図しています。2022年予定の完結時には総計1300項目が予定されています。冊子体はオンライン完結後に刊行予定です。

Christian Muslim Relations Online I, II

キリスト教とイスラーム教の関係史を記述するオンライン情報源です。600年から1500年までの、地中海地域を舞台とした両者の関わりが、シリア語、アラビア語、ギリシア語、ラテン語その他の言語で記録されています。クルアーンにおけるキリスト教徒の扱いに関する概説、クルアーンの注釈、預言者の評伝、ハディース、スンナ派の法、カノン法におけるイスラーム教徒、現存可否に関わらず、記録されているあらゆる著作200点以上の本文で構成されています。

Dead Sea Scrolls Electronic Library Biblical Texts

死海文書のうち、ヘブライ語聖書のテクストとその英語訳、死海文書断片の画像データを収録します。英訳は単に1断片ずつの翻訳ではなく、全文書断片のうち特定のマソラ本文の一部を構成すると考えられる断片全てと、さらには死海文書には欠けているマソラ本文をも合わせたテクストを参照した翻訳となっています。

Dead Sea Scrolls Non-Biblical Texts

死海文書のうち、聖書以外のテクストのオリジナル言語とその英語訳、死海文書断片の画像データを収録します。洞穴の番号順、テクスト名称順(例:Communal Ceremony, Historical text, Narrative and Poetic Composition等々)の索引から各文書断片にアクセスが可能です。上記の聖書テクスト編と合わせて、神学、聖書研究、聖書成立史、第二神殿時代、キリスト教の成立についての重要な史料を画像とテクストでご提供します。

Encyclopedia of Christianity Online

ドイツ語版の福音主義キリスト教百科事典Evangelisches Kirchenlexikon、通称EKLの第3版(冊子体1999-2008年刊行、全5巻)を元に、英訳・増補版として提供されるオンラインデータベースです。

2000年以上のキリスト教の歴史と世界史全体を視野に入れた170カ国にもおよぶ国々についてのキリスト教に関する記述を含みます。執筆陣も世界の多数の国、文化圏の出身者から成り、特定の地域のキリスト教だけに偏らない点が特徴です。

History of Global Christianity Online

過去500年間のキリスト教の歴史とそのグローバルな展開を時代順に解説します。キリスト教史の重要テーマを網羅するとともに、人類の歴史においてキリスト教が果たした役割を解説しています。冊子体ではキリスト教の布教と拡張、宗教改革と宗教戦争といったキリスト教会の激動期を扱う第1巻、世界規模のキリスト教史、特にロシア、アフリカ、中東におけるキリスト教、近代のイデオロギーと対峙するキリスト教を扱う第2巻、そして、二つの世界大戦からポストモダンの時代におけるキリスト教を扱う第3巻の全3巻構成となっており、オンライン版はこのコンテンツの全文検索が可能なデータベースです。

Qur’ānic Studies Online

クルアーン研究の以下のオンライン情報源をパッケージでご提供します。

  • Dictionary of Qur’anic Usage
  • Early Western Korans Online
  • Encyclopedia of the Qur’ān / Qurʾān Concordance
  • Encyclopedia of Canonical Ḥadīth Online

Religion Past and Present Online / Religion in Geschichte und Gegenwart Online

現代におけるもっとも浩瀚な総合的宗教事典として知られる Religion in Geschichte und Gegenwart(ドイツ語版)第4版オンライン版(Religion in Geschichte und Gegenwart Online)およびその英語訳オンライン版(Religion Past and Present Online)をセットでご提供します。

Textual History of the Bible Online

聖書テクストの歴史、聖書の文字、翻訳、写本等について、正典、第二正典も含めて網羅するレファレンスです。また、聖書研究の歴史、ヘブライ語聖書の編纂史、パピルス学、写本学等、関連分野も収録します。冊子体では各巻が複数の巻からなり、最終巻に索引収録予定ですが、オンライン版では既刊分がすべてご利用可能です。

World Religion Database

世界各国の宗教に関する詳細な統計情報を提供します。1900年から2050年までの世界の様々な宗教の複数の日付での推定値を提供します。国だけでなく地方ごとの宗教の信者の推計、各国の宗教的自由についての情報などについては、新しいデータが入手出来次第、随時アップデートされていきます。国勢調査を含む各種調査を含む原資料や、国際的な宗教的人口統計学の全貌を知るための各宗教の推定値も提供します。

法律

Climate Change and Law Collection

編集などの手が加えられていない「灰色文献」(非査読)を収録します。収録されている灰色文献は、刊行、未刊行の両方が含まれます。会社法、環境法、人権法など、気候変動に関わるあらゆる分野の法を含みます。

Grotius Collection Online: Printed Works

ハーグの平和宮図書館所蔵、オランダの偉大な人文学者・法学者フーゴー・グロティウス(1583-1645)の著作とグロティウス関連著作267点を収集した世界最大のコレクションをオンラインで提供します。

The Hague Academy Collected Courses Online

1923年に創設されたハーグ国際法アカデミーは、国際公法・国際私法およびその関連分野の研究・教育機関として長い歴史と権威を有し、国際関係の法的側面について科学的・中立的立場から徹底的な分析を行うことをその目的としています。同アカデミーの講義は、ハーグのPeace Palaceにおいて世界有数の専門家により英語またはフランス語により行われ、学術・実務双方の観点から非常にハイレベルと評価されています。同アカデミーにおける全ての講義は、原則として講義時の言語で、シリーズ Collected Courses of the Hague Academy of International Law / Recueil des Cours de l’Académie de droit international de la Hayeとして出版され続けています。

International Encyclopedia of Comparative Law Online

International Encyclopedia of Comparative Lawは、150以上の国の法制度に関する詳細な解説と、世界中の民法、商法および関連法分野の主要論点に関する比較分析を統合した事典です。比較法の分野では最も大規模かつ頻繁に引用されるレファレンスであり、この分野で活躍する数百名もの法学者や実務家の知見を集結させた野心的な事典として知られています。オンライン版はこれまで冊子体で刊行された内容すべてを全文検索可能なデータベースです。

International Maritime Boundaries Online

国際的な海上境界線ガイドの決定版です、地域ごとに整理された最新のコンテンツを提供します。海上境界線画定関連の国際的な国家実行のための包括的なレファレンスで、国際法の専門家が広く活用・参照しています。

Rosenne’s Law and Practice of the International Court 1920-2015 Online

国際司法裁判所(ICJ)に関する多数の著作で名を残したShabtai Rosenne (24 Nov. 1917~21 Sept. 2010) が、その構造・役割・手続を約2,000頁にわたって解説した古典的名著の改訂第5版(2016年末刊行)のオンライン版です。

Yearbook of International Organizations Online

世界中の政府間組織(IGO)や国際非政府組織(INGO)の包括的なデータベースです。国際団体連合(Union of International Associations)編纂の年鑑、国際機関年鑑(Yearbook of International Organization)掲載情報をカバー、さらにオンライン版では、紙の制約を超え、300カ国、67,000以上の国際機関(連盟、学会、協会、トランスナショナル・アクター)をカバーします。6~8週毎に情報更新が行われ、年間で約1,200機関の情報が新たに追加されます。

科学史

Pre-1600 Rare Books Collection

19世紀のイギリスの数学者・論理学者Augustus De Morgan(1806-1871)コレクションの最初のパートで、ロンドンのセネート・ハウス図書館所蔵、17世紀以前に印刷された稀覯書320点を収録します。純粋幾何学から天文学、商業に至るまで、様々な数学関連の書籍を収録します。

レファレンス

Book History Online

書物史、図書館史分野の国際的な書誌を提供するデータベースです。モノグラフ、刊本の歴史、芸術性、造形、技術・装備、経済・社会・文化的環境、製造、流通、保存等を取り上げた記事・批評に関する情報を提供します。特に、製紙、製本、図版、活字デザイン、活字鋳造、収書、図書館および関係者といったトピックに関する情報を含みます。

The Encyclopedia of Law and Religion Online

宗教・信仰の自由、国家と宗教の関係といった古くて新しい問題について、世界の全ての独立国、法域と国際機関を対象に、網羅的な解説を提供する百科事典のオンライン版です。2016年刊行の冊子体の内容すべてを全文検索可能なデータベースで提供します。アフリカ、南北アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア、国際機関、特別地域の7つの区分から構成され、各国については、社会事情、歴史的背景、法システムにおける宗教の位置付け、宗教の自立性、宗教コミュニティと文化、公的機関における宗教的支援、宗教家の法的地位、婚姻法と家族法、宗教と刑法、国特有なテーマ、等々の項目について詳述します。

建築

Historical Garden Design Online

造園、園芸、ガーデンデザインの理論と実践に関する幅広いテーマを取り上げた178タイトルを収録する電子コレクションです。技術面のみならず、装飾品や庭園内の建物、植物の活用、温室建設などもとりあげます。

Military Architecture 1600-1900

初期近代ヨーロッパにおける要塞の革命的な発展を示す著作99点を収録します。理論・実践の両面をとりあげます。

西洋古典

Basilica Online

1945年から1988年にかけて編纂されたBasilica(バシリカ法典) の批評版Groningen edition(フローニンゲン版)の本文と注釈を収録します。Basilicaは、ビザンティン帝国期のビザンツ法を参照する上で、単一のものとしては最も重要な情報源であり、法学にとどまらず、社会、中世法制史、中世ギリシア語他、広い意味でのビザンツ研究のための主要な情報源でもあります。

Jacoby Online

古代ギリシアの歴史家研究の最も権威ある情報源です。以下の5種類のコレクションを含み、年2回情報更新を実施します。

  • Die Fragmente der Griechischen Historiker: + Parts I-III (FGrH)
  • Brill’s New Jacoby (BNJ)
  • Brill’s New Jacoby – Second Edition (BNJ2)
  • Die Fragmente der Griechischen Historiker Part IV: Biography and Antiquarian Literature (FGrH IV)
  • Die Fragmente der Griechischen Historiker Part V: Geography (FGrH V)

New Pauly Online

古代ギリシア・ローマ文化と近代史への影響を研究するための百科事典です。百科事典項目を豊富な図表、地図と共に提供します。明確かつ正確で利用しやすく、入門者から専門家まで日常的にご利用いただくことができる実用的なレファレンスです。

Supplementum Epigraphicum Graecum Online

8世紀以前のギリシア語碑文に関する新発見や新たな研究成果を掲載する年報Supplementum Epigraphicum Graecum (SEG)のオンライン版です。

その他

Brill’s Medieval Reference Library Online

中世研究関連の以下4点のレファレンス・データベースを提供するオンライン・パッケージです。全体で4,000項目以上、図版200点以上を収録、近代以前のヨーロッパの歴史・文化研究必携のレファレンスです。横断検索、データベース毎の検索のいずれにも対応しています。

  • Encyclopedia of Medieval Pilgrimage(中世巡礼百科)
  • Encyclopedia of the Medieval Chronicle(中世年代記百科)
  • Encyclopaedia of Medieval Dress and Textiles of the British Isles c. 450-1450(イギリス諸島中世服飾・テキスタイル百科)
  • Brill’s Encyclopaedia of the Middle Ages(ブリル中世百科)

Human Rights Documents Online (HRDO)

カナダのオタワを本拠地とする独立系の人権研究団体Human Rights Internet (HRI)が1980年以来収集している、世界各地の人権NGOの文献を収録するデータベースです。現在、700以上の団体による約64,000点の文書をカバーしており、今後のリリースによって収録内容が更に拡大されます。HRIの活動範囲は、アジア、アフリカ、中東から南米、北米、欧州まで世界中に及び、関与する人権問題も、難民、ジェノサイド、拷問から女性、児童、労働者の権利まで、実に多岐に渡ります。

The Times Supplements Online

The Times Supplements Onlineは、ノースクリフ卿が英国のタイムズ社を1908年に買収した後、1910年から1916年にかけて(一部1917年含む) The Times紙から南米、ロシア、日本など、外国をテーマにロンドンで発行された増補版を初めてオンラインで提供するものです。図版を満載したこれらの補遺版は、The Timesの編集方針の大枠に則った内容で、それぞれの対象国と英国の外交の重要事を取り上げました。

(書籍・データベース営業部)